犬の訓練

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するメリット&デメリット

犬のトレーニングに『クリッカー』という道具を使用するトレーニング方法があります。

プロのドッグトレーナーも愛用している方が多いですが、犬のしつけ初心者でも簡単に使用でき、愛犬のトレーニングをサポートしてくれる犬グッズとなっています。

我が家の愛犬もクリッカーを使用して色んな芸を覚えました。

そこで本記事では、

  • クリッカーを使用して愛犬のトレーニングをしたい
  • クリッカートレーニングのメリットやデメリットを知りたい

と考えている飼い主さんへ向けて、犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するメリットとデメリットを紹介します。

犬のトレーニングに使用する『クリッカー』とは

『クリッカー』は、真ん中のボタンを押すと〝カチッ〟と音が鳴り、この音を犬のトレーニングに利用します。

クリッカーの音と犬の行動を結び付け、「今の行動は正しいよ!」と教えていきます。

  1. クリッカーを〝カチッ〟と鳴らす
  2. 犬におやつを与える
  3. クリッカーが鳴るとおやつが貰えると覚える

このようにクリッカーに慣らしていき、〝愛犬が正しい行動をした時にクリッカーを鳴らしておやつを与える〟ということを繰り返しトレーニングしていきます。

音が鳴るとおやつが貰える

音が鳴らないとおやつは貰えない

犬がクリッカーの音を覚えることで何が正しくて何がダメだったのか判断しやすくなり、「様々なトレーニングが簡単にできるようになっていく」とプロのドッグトレーナーさんはおっしゃっていました。

クリッカーの音だけでなく、コマンドやハンドシグナルを織り交ぜながら、最終的にクリッカーやおやつを使用しなくても愛犬が飼い主さんのシグナルに従うようになるのが目標になります。

褒めながら飼い主さんの言葉の意味を理解させることができます。

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するメリット

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するメリットは以下の通りです。

  1. 音が一定で犬がわかりやすい
  2. 動作の瞬間を的確にトレーニングできる
  3. 体罰を使わずにトレーニングできる

①音が一定で犬がわかりやすい

クリッカーの〝カチッ〟という音、

  • 日常生活でほとんど聞かない音
  • 短く一定の音

ということもあり、犬の興味を引きやすい状況をつくります。

興味を引きやすいということは犬にとって分かりやすいということで、クリッカーが鳴ると「ご主人に褒められた♪今のが正しいんだ!」と理解するようになっていきます。

人間の言葉で教えるような複雑さが無いので、犬も飼い主の指示を覚えやすいのでしょう。

クリッカーの音を鳴らすためによく考える犬になっていくそうです。

②動作の瞬間を的確にトレーニングできる

クリッカーを用いることで、しつけたい動作の〝瞬間〟を的確にトレーニングすることができる。

例えば〝おすわり〟を教えようとする場合、

【おやつのみ】

おすわりができてご褒美のおやつをあげようとする

お尻を上げておやつを食べる

お尻を上げたことを褒められたと勘違いする

【クリッカー+おやつ】

お尻が床に着いた瞬間にクリッカーを鳴らして褒める

座ったのが正しいと理解する

ご褒美をもらえて嬉しい

クリッカーが鳴れば主人が喜んでくれると学んでいく

おやつのみの場合では、「座ったことが褒められたの?」「お尻を上げたことを褒められたの?」と、犬は何が正解だったのか分かりにくくなってしまいます。

それに対し、すわった瞬間にクリッカーを鳴らすことで「すわったことが良かったんだ♪」ということが犬の中で明確になるのです。

どの動作をするとクリッカーが鳴るのか考えるようになるので、効率的にトレーニングを行うことができます。

フセでもジャンプでも同じです。〝瞬間〟を大切にしましょう。

③体罰を使わずにトレーニングできる

クリッカートレーニングは、

  • 叱る
  • 怒鳴る
  • 体罰を与える

といった必要がないので、褒めながらトレーニングを行うことができます。

犬もポジティブな気持ちで大好きな飼い主さんとトレーニングを楽しむことができます。

「間違えてるよ!」と教えることも必要になってきますが、ビクビクと怯えながらトレーニングしなくていいので、ストレスを与える心配もありません。

飼い主さんとの信頼関係も更に深まることでしょう。

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するデメリット

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するデメリットは以下の通りです。

  • ボタンを押すタイミングが難しい
  • おやつが必要
  • 音を怖がる犬もいる

ボタンを押すタイミングが難しい

クリッカートレーニングは、クリッカーを押した瞬間の行動を「OK!」と愛犬に伝えなくてはいけません。

例えば〝おすわり〟では、

犬がお尻を床に着けた瞬間にクリッカーを押す

ということが重要になってきます。

この一瞬を逃して、犬が立ったあとにクリッカーを押したりすると、「立つ動作が正しいことだ」と勘違いしてしまいます。

教えたい行動が繊細なほど正しいタイミングでクリッカーを押す必要があるので、愛犬の動作から目を離すことができません。

愛犬が「座ったら褒められた♪」と理解できるように、タイミングよくクリッカーを鳴らしてあげましょう。

「座りそう!」と予測することも大切です。

おやつが必要

クリッカートレーニングは、クリッカーをカチカチ鳴らすだけではトレーニング効果は発揮されません。

クリッカーを鳴らした後に、ご褒美としておやつが必要になってきます。

特に訓練の最初の方は、クリッカーが鳴るとご褒美が貰えると紐づけなければならないので、

クリッカーを鳴らす⇒おやつを与える、クリッカーを鳴らす⇒おやつを与える

ということを繰り返す必要があります。

たくさんのおやつが必要になってくるので、トレーニングでおやつを与える分フード量を減らしてカロリー調整してあげましょう。

普段のフードをご褒美で与えるとカロリー調整しやすいですね。

音を怖がる犬もいる

我が家の愛犬がそうだったのですが、クリッカーの〝カチッ〟という音にビックリして、すんなりトレーニングに入れない犬もいます。

「うちの子はビビリだからな・・・」と諦めるのではなく、

  • 〝クリッカーを鳴らしたらおやつを与える〟を繰り返す
  • クリッカーをタオルなどで包んで音を小さくする
  • 食い付きのいいおやつを使用する

などと工夫して、クリッカーの音に慣れさせていきましょう。

犬のトレーニンググッズ『クリッカー』口コミ

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用している飼い主さんの口コミをまとめました。

悪い口コミ

犬のしつけにと思い購入しましたが根気がいるので、こちらが諦めてしまいました笑

Amazon

使いやすさはいい、ワンちゃんに覚えさすのが大変

Amazon

値段も安く試しに購入しましたが、効果は疑問あり・・?です。

Amazon

悪い口コミは少なかったですが、その中でも

  • 効果がない
  • 根気が必要
  • 簡単に覚えない

といった、飼い主さんのしつけへの取り組み方に問題があるような評価が目立ちました。

クリッカーが効果的だとはいえ、ある程度トレーニングに根気が必要になってくるのは当然です。

根気よく愛犬と向き合うことのできない飼い主さんには向いていないと言えるでしょう。

良い口コミ

とてもオススメです。

2ヶ月ちょっとのミニチュアダックスフンドをお迎えしてここ2週間の間でこの商品を使ってトイレトレーニングが5割から9割まで成功するようになり、おすわり、まて、おて、おかわりもすべてできるようになりました。

クラッカーを鳴らす=いいことをした=おやつが貰える。と分かれば覚えるのも早いです。

おて、おかわりは1時間もすれば覚えました。とてもいい商品だと思います♪

Amazon

鳴らしただけで、呼び戻しが出来るようになった。

かなり楽になりました。 

Amazon

犬笛ガン無視だった愛犬は、クリッカーには反応してくれてしっかり訓練に役立っています。

Amazon

良い口コミの方が多く、

  • 成功率が上がった
  • トレーニングが楽になった
  • 犬がわかりやすい

などと、犬のトレーニングに役立っているような高評価が目立ちました。

犬の訓練に力を入れている海外からの評価が多いのも特徴です。

犬のしつけ教材『イヌバーシティ』でクリッカートレーニングを学ぼう

ペット教材売り上げNo.1の犬のしつけ教材『イヌバーシティ』でも、クリッカートレーニングを推奨しています。

講座内ではプロのドッグトレーナーが、

  • クリッカートレーニングの重要性
  • クリッカートレーニングの実施方法

などを解説し、実際にトレーニングの様子を動画で見せてくれています。

クリッカートレーニングを行ったことがないわんちゃんが、どんどんいい子になっていく様子だけでなく、上手くいかない様子まで見せてくれているのでとても参考になります。

クリッカートレーニング以外にも、

  • 犬と飼い主の関係性
  • 主従関係を構築する訓練
  • 基礎訓練
  • 問題行動の改善方法

など、幅広く教えてくれます。

とても為になる教材なので、クリッカートレーニングをプロに学びたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

\販売開始から売り上げ4年連続No.1/

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

2022年版もバージョンアップ完了!

\『イヌバーシティ』の口コミ&レビューはコチラ/

犬のしつけ教材『イヌバーシティ』口コミ&レビュー!評判・評価は良い?『イヌバーシティ』の口コミや評判を知りたいですか?本記事では、犬のしつけ教材『イヌバーシティ』の特徴や購入してみた感想を紹介します。...

犬のトレーニングに『クリッカー』を使用するメリット&デメリット|まとめ

【メリット】

  • 音が一定で犬がわかりやすい
  • 動作の瞬間を的確にトレーニングできる
  • 体罰を使わずにトレーニングできる

【デメリット】

  • ボタンを押すタイミングが難しい
  • おやつが必要
  • 音を怖がる犬もいる

クリッカートレーニングは、〝カチッ〟という一定の音が犬にとってわかりやすく、犬の一瞬の動作を褒めることができるので、トレーニングしやすいというメリットがあります。

反対に、動作の一瞬を見極めるのが難しいのも事実です。

しつけ初心者の飼い主さんでも簡単に扱うことができ、しつけ方次第で効果的なトレーニングができます。

クリッカートレーニングに興味がある飼い主さん、クリッカーを利用して愛犬との絆を深めてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早6年が経ちます。当ブログでは、可愛い愛犬のためにどのような犬用品を購入したらいいか悩んでいる飼い主さんへ向けて、おすすめの犬グッズやサービスを紹介しています。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。