はじめての犬

犬の2頭飼い(多頭飼い)メリットとデメリット【飼い主の本音】

  • 2頭目の犬を迎え入れようと思っているんだけど、先住犬にどんなメリットがあるかな?
  • 犬の多頭飼いに興味があるんだけど、大変なことが多いかな?

このような疑問にこたえていきます。

我が家では犬2頭を家族に迎え入れて一緒に暮らしているのですが、散歩に行くと「仲良しで楽しそうでいいね!」と聞かれたり、反対に「お世話大変じゃない?」と聞かれることもあります。

当然、1頭だけだった時よりも2頭になった時の方が世話は増えるので大変なことはありますが、楽しいことや癒されることは倍増!いや、それ以上です。

犬の多頭飼いに憧れている飼い主さんも多いことでしょう。

本記事では、我が家で犬の2頭飼いをしている経験から、多頭飼いをして良かったことや大変だと感じることをメリット・デメリットというかたちで紹介します。

犬の2頭飼い(多頭飼い)のメリット

犬の2頭飼いをしていて感じるメリットは以下の通りです。

  1. 喜び・楽しさ・可愛さ倍増
  2. 性格や特徴が違って面白い
  3. 良いことを真似する
  4. 留守番の負担が減る
  5. 先住犬の刺激が増えた
  6. 飼い主の会話が増えた
  7. 犬グッズを楽しめる

①喜び・楽しさ・可愛さ倍増

1頭でも一緒にいて楽しいし可愛いし幸せをたくさん感じますが、2頭になるとその喜びは倍増どころか3倍4倍にもなります。

  • 帰宅した時に2頭で出迎えてくれる
  • 寄り添って昼寝している
  • 揃って窓から外を眺めている
  • 仲良く走り回る
  • 一緒に寄って来てくれる

1頭の時では見れない姿を見ることができるので、可愛くてたくさんの癒しをもらっています。

うっき

喧嘩をする光景もなんだか面白くて癒されます。

ふく

ぼくが注意すると反抗してくるんだ!

ぺこ

少しくらい和室に入ったっていいじゃない!

②性格や特徴が違って面白い

我が家の愛犬は同じ犬種(パピヨン×チワワ)なのですが、性格は正反対だし、ミックス犬ということもあり体型や特徴が全く違います。

体型や特徴が違うだけでも楽しいのですが、性格の違いが見ていてとても面白いです。

  • 犬好き ⇔ 犬嫌い
  • 臆病 ⇔ 大胆
  • 真面目 ⇔ やんちゃ
  • 繊細 ⇔ 豪快

このように犬それぞれの違いを楽しめるので、毎日がとても楽しいです。

うっき

ご飯の食べ方や水の飲み方も違うので見ていて飽きません。

ぺこ

わたしは犬も人も大好き♪いっぱい遊びたい!

ふく

ぼくは犬も人も苦手、なるべく一人で散歩したい。

【⇓我が家の愛犬の性格や特徴はコチラで紹介しています。気になる方は是非ご覧下さい。⇓】

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』の性格や特徴を紹介!パピヨンとチワワのミックス犬を『パピチワ』と呼びますが、ペットショップで見た人は性格や特徴が気になりますよね。本記事では、2頭のパピチワと一緒に暮らす経験から、パピチワの性格や特徴を紹介しています。...

③良いことを真似する

犬はもともと群れで生活していたので、他の犬と共に暮らすことで社会性を身に付けることができると言われています。

そのため、後輩犬が先住犬の良いところを真似することも多いようです。

我が家の場合、先住犬が悪いことをした後輩犬を叱ったり、靴下を噛んだり拾い食いをしていた後輩犬のイタズラが減ったりといい効果がありました。

また、先住犬がボール遊びが大好きで毎晩のように取って来い遊びをしていたら、後輩犬もいつの間にかボール遊びをするようになりました。

ふく

ちっちゃいけどぼくの方がエライんだぞ!ぺこが悪いことしたら叱るんだ!

ぺこ

家の中走り回っただけで怒られる…

④留守番の負担が減る

飼い主が仕事で長時間家を空ける時など、ご主人に従順な犬にとって留守番はストレスとなるようです。

そんな時に多頭飼いであれば、ご主人がいない寂しさを紛らわすことができますし、安心感も増えるので留守番の負担を減らすことができます。

相性の良い犬同士であれば、ストレス軽減に繋がるでしょう。

うっき

特別仲がいいわけではありませんが、いい子で留守番してくれています。

⑤先住犬の刺激が増える

2頭目を迎え入れたことで先住犬への刺激が増えました。

  • 〝怒る〟という感情を出すようになった
  • 競争するようになった
  • 偏食がなおった

今までほとんど怒ることのなかった先住犬が後輩犬に対して〝怒る〟という感情を出すようになったり、ボール遊びやおやつを与える時も「ぼくが一番だ!」と競争するようになりました。

また、先住犬は偏食気味でフードを食べないこともよくありましたが、後輩犬にフードを横取りされてから、毎日フードを残さず食べてくれるようになりました。

うっき

ふりかけ対策も相乗して、今ではフードを残さずモグモグ食べてくれるようになりました。

ふく

ぼくがフードをこぼさないか、ぺこが横で見張ってるから食べにくい…

ぺこ

残してくれればわたしが全部食べるのに…

【⇓我が家の愛犬が偏食中に試したおすすめふりかけはコチラで紹介しています⇓】

犬用『ふりかけ』おススメ7選!ご飯を食べない時はトッピングしよう!犬用ふりかけのおすすめを知りたいですか?本記事では、様々な犬用ふりかけをトッピングしてきた経験から、おすすめの犬用ふりかけを紹介しています、愛犬の偏食で悩んでいる飼い主さんは必見です。...

⑥家族の会話が増える

2頭目を迎え入れたことにより、1頭だけの頃よりも家族の愛犬に関する会話が増えました。

性格や特徴が全く違うので、「○○はドッグランでずっと他のワンちゃんと遊んでたよ」とか「○○はドッグランでずっと一人でボール遊びしてた」というように、同じ場所に行っても話の内容はそれぞれ変わってきます。

昼寝の仕方も、丸まって寝るのかひっくり返って寝てるのかで盛り上がるし、それぞれの個性を比べることが増えるので自然と家族の会話も弾んできます。

子供たちも犬のお世話を積極的にしてくれるので、コミュニケーションが増えました。

うっき

散歩やドッグランにも家族で行くことが増えたので楽しいです♪

⑦犬グッズを楽しめる

体格や性別が違うので、犬の洋服や首輪など違うものを購入する必要があるため、それぞれの犬グッズを楽しむことができます。

  • 毛質が違うので多種多様なブラシを購入
  • 後輩犬が噛むのが好きなので噛むおもちゃを購入
  • 好物が違うので違うおやつを購入

個性が違うので、それぞれに合わせた犬グッズを満喫しています。

「これは○○に合いそうだな」「これは○○が好きそう」などと、ペットショップで犬グッズを眺めるのも1つの楽しみとなりました。

ふく

ぼくはお芋のおやつが大好き!

ぺこ

わたしはお肉がいい!

うっき

洋服を選ぶのも楽しいですよ♪

【⇓ブラッシングで使用する様々なブラシの特徴をコチラで紹介しています⇓】

犬用ブラシの選び方【6種類】効果や注意点からブラシを使い分けよう!犬用ブラシって種類が豊富で選び方がわからないですよね?本記事では、犬用ブラシの種類毎に効果や注意点を紹介しています。犬を飼いはじめたばかりの飼い主さんは必見です。...

犬の2頭飼い(多頭飼い)のデメリット

犬の2頭飼いで大変だと感じたことは以下の通りです。

  1. 出費が増える
  2. 散歩が大変
  3. 別のフードが必要な場合も
  4. ケアが大変
  5. 悪いことを真似する

①出費が増える

当然ですが、1頭の時よりも2頭3頭と増えると、出費は2倍3倍と増えます。

2頭目を迎え入れてから「出費が多くて生活していけない!」とならないように、2頭目を迎え入れる前に収入と支出の計算をしておきましょう。

うっき

生活が苦しくなって飼い主に捨てられたという犬もまだまだたくさんいます。

ふく

大好きな飼い主さんに捨てられるなんて悲しすぎる…

ぺこ

そんなことされたら人間を信用できなくなっちゃうね!

【⇓保護犬カフェには飼い主に見放された犬も保護されています。保護犬が気になる方はご覧ください⇓】

『保護犬カフェ』は犬と触れ合える場所?システムや特徴を紹介!保護犬カフェって知っていますか?本記事では、保護犬と触れ合える場所『保護犬カフェ』のシステムや特徴を紹介しています。保護犬に興味がある方、犬と触れ合いたい方は必見です。...

②散歩が大変

多頭飼いになると散歩も大変になってきます。

我が家は2頭飼いで2頭一緒に散歩に行くのですが、散歩で大変だと感じるのが排泄の処理です。

回数が増えれば面倒だと感じることも正直ありますし、水を流したりウンチを拾ったりする時に引っ張られてバランスを崩すこともありました。

また、後輩犬は犬好きで他の犬に近寄っていくのに、先住犬は犬が嫌いで近寄っていかないので、先住犬を抱っこしながら散歩することもあります。

1頭で散歩に行くと「こんなに楽だっけ?」と感じるほどです。

多頭飼いになっても散歩に行けるかどうか、散歩が苦にならないかどうかも考慮してみましょう。

うっき

知り合いに「犬同士が仲が悪くて1頭ずつ散歩してるから大変だ!」という飼い主さんもいます。

ふく

多頭飼いの散歩は相性も大切になってくるんだね。

ぺこ

喧嘩しながらじゃ散歩にならないもんね。

【⇓犬の散歩が苦痛だと感じる飼い主さんはコチラの記事を読んでみて下さい⇓】

犬の散歩に行くのが面倒臭い!苦痛と感じた時の対処方法【10選】犬の散歩に行くのが面倒だと感じていませんか?本記事では、犬の散歩が面倒・苦痛と感じている飼い主さんへ向けて、対処方法を紹介しています。気分を変えて愛犬との絆を深めていきましょう。...

③別のフードが必要な場合も

我が家の後輩犬は避妊手術をしてから太ってしまったため、先住犬と違うフードを与えています。

我が家のような理由以外にも、

  • 「同じフードじゃ食い付きが悪い」
  • 「アレルギーで同じフードが食べれない」
  • 「シニア用のフードに変えないといけない」

このような理由で別のフードを与えないといけなくなる場合も多いです。

管理に手間がかかるということも頭に入れておきましょう。

ふく

ぼくは偏食気味だから昔から同じフードだよ。

ぺこ

わたしは何でも食べれるんだけど、太りやすいからダイエットフードなんだ。

うっき

体重やフードの種類で給餌量が変わってくるので、しっかり管理してあげましょう。

④ケアが大変

  • 爪切り・足裏カット
  • 肛門線絞り
  • ブラシッング
  • 歯磨き・耳掃除
  • 散歩帰りに足を洗う

このような日常的なケアが増えるので、忙しい飼い主さんは1頭にかけてあげる時間が減ってしまいます。

ケアをしてあげないと病気などの原因にもなるし、身体の異常を見つけてあげることもできません。

愛犬のケアをする時間があるかどうかも2頭目を迎え入れる基準としてみましょう。

うっき

小型犬2頭でも日々の手入れは結構大変です。

ふく

ボッサボサは格好悪いからちゃんとケアしてほしいな!

ぺこ

ブラシッングとかでケアをすることで病気や怪我を早期発見できることもあるよ!

【⇓愛犬の健康管理は飼い主がやってあげる必要があります⇓】

犬の病気を予防するためにできること!健康管理は飼い主の責任です愛犬の病気の予防方法を知りたいですか?本記事では、犬の病気を予防するために飼い主ができることを紹介します。...

⑤悪いことを真似する

先住犬がキチンとしつけできていない場合、後輩犬に悪影響を及ぼすこともあります。

我が家の先住犬は吠え癖がすごくて、家のチャイムか鳴った時にずっと吠えてしまっていました。

吠え癖だけどうしても上手くトレーニングできないでいたら、いつの間にか後輩犬も一緒に吠えるように・・・

良いところも悪いところも先住犬の真似をすることがあるので、1頭目のトレーニングが上手くできていない場合は、しっかりトレーニングができてから迎え入れた方がいいでしょう。

うっき

吠え癖だけどうにかしたい・・・

ふく

知らない人来たら怖いじゃん!?

ぺこ

ふくが吠えるならわたしも吠える!

まとめ:デメリットも受け入れて2頭目を迎え入れよう

【2頭飼い(多頭飼い)のメリット】
  1. 喜び・楽しさ・可愛さ倍増
  2. 性格や特徴が違って面白い
  3. 良いことを真似する
  4. 留守番の負担が減る
  5. 先住犬の刺激が増えた
  6. 飼い主の会話が増えた
  7. 犬グッズを楽しめる

【2頭飼い(多頭飼い)のデメリット】

  1. 出費が増える
  2. 散歩が大変
  3. 別のフードが必要な場合も
  4. ケアが大変
  5. 悪いことを真似する

犬の数が増えれば喜びや癒しはその分増えますが、同時に大変なことも増えます。

その大変さが苦痛となり、犬を手放してしまったり虐待をしてしまう飼い主さんがいるのも事実です。

これ以上可哀想な犬を増やさないためにも、メリットばかりでなくデメリットもあるということから目をそらしてはいけません。

2頭飼いを検討している飼い主さん、ここで紹介したメリットとデメリットを参考に、真剣に2頭目の迎え入れを検討してみて下さい。

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。