犬との暮らし方

犬の食器台をDIY!100均の木材でヘリンボーン柄にチャレンジ!

  • 愛犬の食器台を手作りしてみたい!
  • 愛犬の食器台をDIYしているブログってないかな?

このような疑問にこたえていきます。

可愛い愛犬の為に食器台を手作りしたいという飼い主さん、DIY初心者ですが一生懸命作ってみたので是非参考にしてみて下さい。

犬の食器台をDIYする方法

犬の食器台をDIYする手順は基本的に以下のみです。

木材をカットする

ペンキを塗る

組み立てる

詳しく解説していきます。

準備するもの

今回、木材は100均で揃えて、塗料や工具は家にあるものを使用しました。

配色などを気にしなければ、全て100均で揃えられるので参考にしてみて下さい。

  • ひのき板…1枚 約30㎝×10㎝×1㎝ (セリア)
  • 木製角材(2P)…2セット (セリア)
  • 木製ネームプレート…1セット (ダイソー)
  • 塗料…100均で購入可能
  • 木ネジ…100均で購入可能

①木材をカットする

まずは、愛犬が使用している食器のサイズに合わせて木材をカットしていきましょう。

食器台の天板になる木材は、セリアで購入したひのき板

これを7㎝×7㎝の4等分にカット。あとで、ヘリンボーン柄になる木製ネームプレートを張り付けていきます。

セリアで購入した木製角材は、天板を囲う用と天板を支える脚用にカットします。

天板用

脚用(2セット)

木製ネームプレートはダイソーで購入。カットした天板にペンキを塗った後にボンドで張り付けていきます。

木材をカットした後にヤスリをかけて滑らかにしておくと、ペンキがキレイに塗れます。

愛犬がササクレなどで怪我をしないように、なるべく丁寧にヤスリ掛けしていきましょう。

木工用の紙ヤスリも100均で購入可能です。

うっき

ヤスリは番号が大きいほど目が細かくなり滑らかに仕上げることができます。

木製ネームプレートは表面が結構荒れているので、目が大きいヤスリ→目が細かいヤスリの順でサンディングするとキレイに仕上がります。

【僕は電動サンダーでヤスリ掛けをしました】

②ペンキを塗る

木材をカットしてヤスリ掛けが完了したら、次にペンキを塗っていきましょう。

今回は全て家にあった塗料を使用しました。

ヘリンボーン柄はニッペの水性ペンキを使用

思い切って4色にチャレンジ

脚はターナーのアイアンペイントを使用

木材がアイアン調になる優れもの

天板の囲いはビンテージワックスを使用

100均の木材でもアンティーク感が出てお洒落に仕上がります

【ビンテージワックスの特徴は僕のもう1つのサイトで詳しく紹介しています】

③組み立てる

ペンキが乾いたら木材を組み立てていきましょう。

脚用

天板用

コーナークランプを使用すると直角に組み立てることができます

天板に木製ネームプレートを貼ったらはみ出た部分をのこぎりでカットします

木製ネームプレートを張り付けた写真(配色に失敗した気がする…)

4つをボンドで接着していきます(クイックバークランプで抑えるとしっかり接着できます)

天板を木材で囲ってビスで留めていきます(配色のセンスが・・・)

脚をビスで天板に留めたら完成です

結局配色が気に入らずにシンプルバージョンも作製しました。

シンプルバージョンはブライワックスのミディアムブラウンで塗装

木目を活かすことができるので、柔らかい仕上がりになります

【ブライワックスの特徴ももう1つのサイトで紹介しているので参考にしてみて下さい。】

まとめ:100均の木材でもお洒落な食器台を作れる

100均の木材でもヘリンボーン柄で可愛い食器台をDIYできました。

愛犬も喜んでくれること間違いなし!

・・・たぶん

愛犬の食器台を探している飼い主さんや手作りしてみたいと考えている飼い主さん、僕がDIYした食器台が参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。