犬のおでかけグッズ

犬用メッシュサークル【口コミ】折りたたみサークルのおすすめポイント

  • 折りたたみ式のペットサークルのおすすめポイントを知りたいな?
  • 犬用のメッシュサークルって口コミ良いのかな?
  • 旅行やアウトドアに持ち運びが便利なペットサークルがあるといいな

このような疑問にこたえていきます。

折りたたみ式のペットサークル、我が家では主に実家に帰省した時に使用していますが、持ち運びが楽でコンパクトに収納できるのでとても重宝しています。

愛犬を連れて旅行に行く飼い主さんやアウトドアが好きな飼い主さんにおすすめです。

本記事では、犬用メッシュサークルのおすすめポイントや口コミを紹介します。

犬用メッシュサークルの特徴

犬用メッシュサークルの特徴は以下の通りです。

  1. 折りたたみできて持ち運びが簡単
  2. メッシュ素材で通気性が良い
  3. サイドポケットとドリンクホルダー付き
  4. 屋根と床面シートは着脱可能
  5. トイレやベッドも入る広さ
  6. アウトドアでも使用可能

①折りたたみできて持ち運びが簡単

メッシュサークルの一番の特徴は〝折りたたみできる〟ということ、八角形のサークルを折りたたむと下の写真のようにコンパクトになります。

専用の袋に収納することで持ち運びも楽にできますし、暑さも5㎝程度なので収納場所にも困りません。

うっき

車に入れてドライブに行ってもかさばりませんよ。

②メッシュ素材で通気性が良い

メッシュサークルは、本体のほとんどがメッシュ素材でできているので通気性が良いです。

アウトドアで使用しても気持ちが良いですし、家の中で使用しても熱がこもったりする心配がありません。

また、出入り口が前と後ろの2か所に設置してあり、ロールアップしてマジックテープで固定できます。

自由に出入りできるようにもできるし、留守番する時にはファスナーで出入口を閉じたりと、用途によって使い分けができます。

うっき

外から中の様子が見れるので飼い主も安心です。

③サイドポケットとドリンクホルダー付き

メッシュサークルにはサイドポケットとドリンクホルダーが付いています。

サイドポケットはトイレシートが入る大きさなので、ストックしておけばすぐにシートを交換できます。

うっき

簡易的だけど色んな工夫が施されていますね。

④屋根と床面シートは着脱可能

屋根と床面シートはファスナーで着脱可能となっています。

飛び出す心配がなければ屋根は取りつけなくてもいいし、家の中などでは床も必要ないケースもありますよね。

面倒であれば装着しなくても大丈夫なので、設置場所によってうまく使い分けることができます。

うっき

床面シートは汚れが取りやすいポリエステルです。

⑤トイレやベッドも入る広さ

我が家はLサイズを購入したのですが、トイレトレイやベッドも入る広さでした。

「ちょっと大きすぎたかな?」とも思いましたが、トイレトレイを入れてものびのびと昼寝ができるスペースがあるので「このサイズでよかった」と感じました。

⑥ペグで固定できるのでアウトドアで使用可能

メッシュサークルにはペグが4本付属されています。

しっかり固定できるので、公園やキャンプなどのアウトドアシーンでも使用できるのがポイントです。

うっき

目を放す時はサークルに入れておくと安心ですね。

犬用メッシュサークルのデメリット

メッシュサークルを使用して感じたデメリットは以下の通りです。

  • メッシュに爪が入って壊れそう
  • 水差しの位置が低い

メッシュに爪が入って壊れそう

愛犬が初めのうちはメッシュサークルに慣れていなくて、「ここから出して!」と興奮してしまったことがありました。

メッシュに爪が入って前脚でガリガリしていたので、愛犬がガリガリした場所は少しヨレてしまいました。

うっき

もしかしたらメッシュが破れてしまう可能性も否定はできません。

水差しの位置が低い

写真のような小さな穴に飲み水のノズルを挿すことができるのですが、この穴の位置が低すぎてウォーターノズルから水を飲むことができません。

我が家は食器から水を与えているので必要ないオプションなのですが、全く意味をなしていないと感じました。(使い方を間違っているのかな…?)

うっき

ウォーターノズルで水を飲むワンちゃんは注意です。

犬用メッシュサークルの口コミ

メッシュサークルを購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

使いやすいと思いますが、臭いがキツすぎます。これぢゃ使えません。ファブリーズを使ってみたり、天日干ししてみてますが、全然とれません。

個人差があるかと思いますががうちでは人間が臭いで寄ってしまうので野外でしか使えなそうです

引用:楽天市場

皆さんがおっしゃっているように、水差しの位置が低いのと、ゴムの位置が低すぎて、倒れてしまう。専用の中敷きがあればいいなーと思いました。

引用:楽天市場

留守番用にと買ったのですが、慣れないせいか脱走しようと暴れたようで、仕事から帰ってきたら原型をとどめていない状態でした。

噛まれて下部に穴が…噛みグセを直さないと大変なことに

引用:楽天市場

悪い口コミは少なかったですが、「石油のようなニオイが取れない」「壊してしまう」「水差しの位置が低くて意味がない」という低評価が目立ちました。

素材が軽いために、暴れたりホリホリすると破壊されてしまうこともあるようなので、愛犬が慣れるまではなるべく目を離さないようにした方がいいですね。

また、僕は気にならなかったのですがニオイがキツイという飼い主さんもいたので、ニオイは個体差があるのかもしれません。

良い口コミ

Lサイズを買いましたが、サークル内にトイレを置いてもまだスペースがあります。

実家に行った際に落ち着く場所を作ってあげれます。

使用しないときはコンパクトに畳めるし、持ち運び用のケースも付いてるので、買って良かったです!

引用:楽天市場

16歳の老犬トイプードルが目も悪くなり、足もヨタヨタしてぶつかるし、部屋のあちこちに漏らすので、悩んだ末に、老犬介護用にこちらの商品を購入。

コンパクトに折り畳み状態で届き、簡単に広げてすぐ使えました。

Lサイズにして良かったです。

怖がらないように人間の私が中に入って遊ばせて安心させてからハウス、クッション、食器、トイレシーツを入れて丁度よい感じです。

引用:楽天市場

初めての旅行用に購入。

7ケ月のプードルで、Lサイズ。

トイレトレーを入れてもゆっくり眠るスペースも取れて大満足でした。

防水でおしっこがもれても大丈夫でした。

車用にMサイズも検討中。

引用:楽天市場

良い口コミの方が圧倒的に多かったです。

「コンパクトにたためて持ち運びも簡単」「スペースが広くて良い」という高評価が目立ちました。

汚れても掃除がしやすいということで、子犬や老犬用に購入している飼い主さんも多くいるようでした。

まとめ:コンパクトに収納できて持ち運びが簡単!様々な目的に使用できる!

メッシュサークルの特徴

  1. 折りたたみできて持ち運びが簡単
  2. メッシュ素材で通気性が良い
  3. サイドポケットとドリンクホルダー付き
  4. 屋根と床面シートは着脱可能
  5. トイレやベッドも入る広さ
  6. アウトドアでも使用可能

メッシュサークルは、折りたたみできて持ち運びが楽というだけでなく、思っていたよりもスペースが広いので様々な用途に使用できます。

  • 実家に帰省した時に犬が安らげる場所
  • キャンプに行った時の犬の休憩場所
  • 徘徊するようになった老犬のスペース

持ち運びが楽で簡易的な犬用のサークルを探している飼い主さん、是非この機会に犬用メッシュサークルを試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。