犬のおやつ

ペティオ『素材そのままフリーズドライ』(犬用)口コミ&レビュー!

  • おすすめの犬のおやつってある?
  • フリーズドライのおやつって犬は喜ぶ?

このような疑問にこたえていきます。

フリーズドライは、食品の美味しさ・香り・栄養価をそのまま保存できる乾燥方法で、みそ汁やスープなど様々な食品づくりに利用されていますね。

更に、フリーズドライはペットフードなどの分野にも用途を拡大し進化を続けています。

そんなフリーズドライを利用した犬用おやつ、ペティオから販売されている『素材そのままフリーズドライ』を購入したので、特徴や愛犬に与えた感想を紹介します。

『素材そのままフリーズドライ』の特徴

引用:Amazon

素材そのままフリーズドライの特徴は以下の通りです。

  1. 一口大の軽い食感で食べやすい
  2. 旨味が凝縮されて興味をそそる
  3. 保存料・着色料不使用なので安心
  4. 3パターンの与え方ができる
  5. 豊富なラインナップで好みから選べる

【おススメしたい犬・飼い主】

  • 素材の味を楽しませたい飼い主
  • 愛犬に無添加商品を与えたい飼い主
  • 偏食気味の犬
  • 子犬・シニア犬

①一口大の軽い食感で食べやすい

フリーズドライは、食材を急速凍結させたあとに真空状態で水分を飛ばして乾燥させます。水分が飛んだフリーズドライ製品には空洞が多くできるので軽くなります。

素材は一口大にカットされていて、フリーズドライで水分が抜けて砕けやすくなっているので、とても食べやすくなっています。

うっき

指で軽く潰しただけで砕けてしまいました。

②旨味が凝縮されて犬の興味をそそる

フリーズドライ製法は、設備内を真空状態にするため高温で乾燥させる必要が無くなります。そのため、素材の風味や栄養価を損なわずに水分だけを飛ばすことができます。

旨味がギュッと凝縮されていることになるため、犬も素材の良い香りに興味をそそられるわけです。

うっき

素材そのままの美味しさを味わえます。

③保存料・着色料不使用なので安心

せっかく素材の旨味が凝縮された良い商品でも、犬の身体に悪影響を与える添加物が入っていたら意味がないですよね?

素材そのままフリーズドライは、保存料・着色料を使用していない無添加商品なので、犬も飼い主も安心・安全です。

うっき

原材料は素材のみ!とてもシンプルです。

④3パターンの与え方ができる

素材そのままフリーズドライは、以下の3パターンで愛犬に与えることができます。

  1. そのまま与える
  2. 砕いてフードのトッピングにする
  3. ぬるま湯や水でふやかす

目的や用途に合わせてアレンジ自在なので、ふやかすことで子犬やシニア犬も簡単に食べることができます。

様々な方法で素材そのままフリーズドライを楽しみましょう。

うっき

トッピングにできるからドッグフードを食べない犬にもおすすめです。

【⇓愛犬がドッグフードを食べない時におススメしたいトッピングはコチラで紹介しています⇓】

犬用『ふりかけ』おススメ7選!ご飯を食べない時はトッピングしよう!犬用ふりかけのおすすめを知りたいですか?本記事では、様々な犬用ふりかけをトッピングしてきた経験から、おすすめの犬用ふりかけを紹介しています、愛犬の偏食で悩んでいる飼い主さんは必見です。...

⑤豊富なラインナップで愛犬の好みから選べる

素材そのままフリーズドライのラインナップは以下の6種類になります。

愛犬が好きな食材から選んでみましょう。

  1. バナナ
  2. リンゴ
  3. カボチャ
  4. ニンジン
  5. ササミ
  6. レバー

種類によってカロリーや成分値が変わってくるので、愛犬の体質や体調に合わせて選ぶのもいいですね。

うっき

我が家の愛犬は太りやすいので、低カロリー・低脂質のササミを選んでみました。

『素材そのままフリーズドライ』を与えてみた感想

引用:Amazon

素材そのままフリーズドライを愛犬に与えてみた感想は以下の通りです。

  1. 食い付き抜群
  2. トッピングに便利
  3. 持ち運びに便利
  4. 手が汚れない

①食い付き抜群

素材そのままフリーズドライ『ササミ』

フリーズドライ製法で旨味や風味が凝縮されているので良い香りがしたのでしょう。我が家の愛犬は、パッケージを開けた瞬間から尻尾をフリフリ・クルクル回って大興奮でした。

マテをさせている間にヨダレを垂らし、食い付きも抜群です。

ふく

ラインナップも好きな食材ばっかりで嬉しい♪

ぺこ

全種類制覇するしかないね!

②トッピングに便利

水分が無く軽いので、簡単に指で潰すことができました。

我が家の愛犬も偏食気味でドッグフードを食べないことがあったので、細かく砕いてフードのトッピングに便利だと感じました。

ふやかした後でも指で簡単につぶせるようなので、子犬やシニア犬も楽しめるおやつですね。

うっき

ドッグフードに入っていない素材をトッピングしても良いですね。

③持ち運びに便利

素材そのままフリーズドライのパッケージは、ジップが付いているので持ち運びにも便利です。

公園やドッグランなど、お出掛けする時のお供にもおすすめです。

ふく

ドライブでいい子にしてたらご褒美に下さい♪

ぺこ

ドッグランにいても、これがあったらすぐに戻ってくるよ♪

④手が汚れない

オイルコーティングされているドッグフードをトレーニングのご褒美に与えていると、手がベタベタしたりニオイが付いたりしますよね?

しかし、素材そのままフリーズドライは水分が無くカラカラしているので、ベタベタしたりニオイが付いたりすることはありません。

うっき

手が汚れるというストレスを軽減することができます。

『素材そのままフリーズドライ』のデメリット

引用:Amazon

素材そのままフリーズドライを与えて感じたデメリットは以下の通りです。

  1. 原産国が中国
  2. すぐに砕けるのでカスが出る

①原産国が中国

素材そのままフリーズドライの原産国は中国のようです。

製造している場所が中国というだけで、日本と同じ基準や品質で製造されています。

しかし、何かと問題のある中国なので、中国産が心配な飼い主さんにはおススメできません。

うっき

何回かリピートしていますが、問題はありません。

②すぐに砕けるのでカスが出る

フリーズドライ製法で砕けやすくなっているので、固体からカスが出やすいです。

パラパラとカスが落ちてしまい、床が汚れてしまうことも・・・

また、袋の最後の方に粉や削りカスが溜まるので、こぼれないように注意が必要です。

うっき

袋に溜まった粉はトッピングに利用するといいですよ。

『素材そのままフリーズドライ』の口コミ

引用:Amazon

素材そのままフリーズドライを購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

フリーズドライなので開封後は早めに使わないと、ジッパーを閉めていても他の商品よりもすぐに湿気ってしまいます。

引用:Amazon

開けるとカスカス過ぎて、ボロボロ粉状態でした。愛犬むせます。

引用:Amazon

最後の方になると粉に崩れてしまうので減点。

引用:Amazon

悪い口コミは少なかったのですが、その中でも「ボロボロと崩れてしまう」という低評価が目立ちました。

粉っぽくてむせてしまう犬もいるようです。

良い口コミ

食べムラがあったんですがこれをフードに混ぜたらぺろりと完食。

引用:Amazon

軽くておやつやご飯にまぜて食べさせてます。

最後の方になると細かい粉だけ残ってしまうのでふりかけにしてあげてます

引用:Amazon

歯が悪いシニア犬でも、このシリーズは喜んで食べてくれました。

引用:Amazon

「トッピングしたら食い付きが良くなった」「シニア犬でも食べてくれた」というような良い口コミが多かったです。

袋に溜まってしまう粉や削りカスは、トッピングに利用してる飼い主さんも多いようです。

まとめ:旨味・風味・栄養が凝縮されている犬用おやつ

『素材そのままフリーズドライ』の特徴

  1. 一口大の軽い食感で食べやすい
  2. 旨味が凝縮されて興味をそそる
  3. 保存料・着色料不使用なので安心
  4. 3パターンの与え方ができる
  5. 豊富なラインナップで好みから選べる

『素材そのままフリーズドライ』は、フリーズドライ製法によって旨味・風味・栄養が凝縮された犬用おやつです。

トッピングにしたりふやかしたり色んな食べ方ができるので、子犬~シニア犬も楽しめるのも特徴です。

フリーズドライの犬用おやつに興味がある飼い主さん、この機会に是非、『素材そのままフリーズドライ』を試してみてはいかがでしょうか?

【⇓同じペティオから販売されている『素材そのままさつまいも』のレビューはコチラ⇓】

ペティオ『素材そのままさつまいも』の評価!口コミ&レビュー!ペティオから販売されている『素材そのままさつまいも』の評価を知りたいですか?本記事では、素材そのままさつまいもの特徴や愛犬に与えてみた感想を紹介しています。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。