犬のおもちゃ

【犬用おもちゃ】輪っかで遊ぶ『PULLER(プラー)』の特徴

  • ペットショップで紫色の輪っかのおもちゃを見つけたんだけど、どうやって遊ぶのかな?
  • 輪っか型の犬用おもちゃでおすすめ商品ってある?

このような疑問にこたえていきます。

ペットっショップで見かけてからずっと気になっていたドッグトイ、【PULLER(プラー)】を購入しました。

店で見るたびに「このドーナツ型のおもちゃで犬が楽しめるのかな?」って思ってたけど、我が家の愛犬と投げたり転がしたりして遊んでみると、大好きなボールを追いかけるように大ハマり!

引っ張って遊ぶこともできるし、結果的に言うととても良いドッグトイでした!

ということで、今回は集中力と運動量がアップすると言われるドッグトイ【PULLER(プラー)】の特徴や遊んでみた感想を紹介します。

『PULLER(プラー)』の特徴

引用:Amazon.co.jp

PULLER(プラー)は『2個で1組(ダブルトイ)』になっているドッグトイです。

有名なドッグトレーナーの多くは、同じおもちゃを2個使用してトレーニングを行うようで、ダブルトイで遊ぶことでトレーニング効果が高くなるそうなのです。

※遊び方については下の章で紹介します。

『PULLER(プラー)』の特徴は以下の通りです。

  1. 安全性が高い
  2. 耐久性が高い
  3. 軽量で扱いやすい
  4. 犬に見やすいカラー
  5. サイズが豊富
  6. 色んな遊び方ができる

①安全性が高い

PULLER(プラー)は、人のおもちゃの安全基準【ST基準(安全認証検査)】と同様の安全適合検査に合格しているので安全性が高いです。

また《多成分高分子ポリマー》という特殊素材でできているので、噛み心地が良く歯や歯茎を痛めることもありません。

弾力性のある素材で軽いので、犬に当たっても怪我をさせる心配もなく、室内で使用しても家具や床を傷つける心配もありません。

ふく

安心して遊べるドッグトイってことだね♪

ぺこ

遊んでて怪我なんてしたくないもんね。

②耐久性が高い

PULLER(プラー)は耐久性が高いので、「おもちゃをあげてもすぐに破壊されちゃうんだよな!」と、愛犬の破壊グセに悩んでいる飼い主さんへおススメのドッグトイです!

縫い目やつなぎ目がないので、パンクしたり破れたりすることがありません。

手入れは簡単で水で丸洗いしてタオルで拭くだけでOK!

臭いも無くて、衛生面でも安心できます。

うっき

柔らかい素材なので歯型は付いてしまいますが、そこから壊れたり破れたりすることもありません。

ぺこ

噛む力が強いわたしでも壊れないよ!

ふく

手入れが簡単なのもポイントだね♪

③軽量で扱いやすい

水に浮く軽量素材で作られているので、水中でも楽しく遊ぶことができます。

  • 外で遠くに投げて遊べる
  • 家の中で転がしても遊べる
  • 水中でも遊べる

軽いのでいろんな遊びができます。

 散歩バッグに入れても重たくないので持ち運びも便利です。

ふく

ぼくは転がして遊ぶのが大好き♪

ぺこ

あたちは投げてもらったのをキャッチするのが好き♪

④犬に見やすいカラー

犬の目は《青・黄色》の2つの原色をカラーで認識できると言われてるので、PULLER(プラー)の紫色は犬にとって見やすい色ということです。

芝生で投げても犬が見失いにくいので、夢中になって遊んでくれます。

紛失する心配もありません。

⑤サイズが豊富

PULLER(プラー)はサイズが豊富なので犬の体型に合ったサイズを選ぶことができます。

種類 犬種 サイズ 重さ
MAXI【特大サイズ】 中型犬~超大型犬 外径300㎜/厚さ70㎜ 約615g
STANDARD【大サイズ】 中型犬~超大型犬 外径280mm/厚さ40mm 約510g
MIDI【中サイズ】 小型犬~大型犬 外径200mm/厚さ30mm 約230g
MINI【小サイズ】 小型犬・中型犬 外径180mm/厚さ20mm 約140g
MICRO【極小サイズ】 超小型犬・小型犬 外径125mm/厚さ15mm 約45g
収納袋 全犬種対応  約35cm×約35cm 約38g
ふく

体重4.8㎏のぼくは、極小サイズでも楽しく遊べたよ♪

ぺこ

体重6.7㎏のあたしは、極小サイズだと噛み切っちゃいそうだった!

MINIサイズでちょうどよかったよ♪

うっき

小型犬でも、噛む力が強い子や身体の大きな子は、ワンサイズアップするといいかもしれません。

⑥色んな遊び方ができる

プラーは投げて遊ぶだけでなく、色んな遊び方があります。

  • 持ってこい遊び
  • 引っ張りっこ遊び
  • キャッチング遊び
  • 水中で遊ぶ

このように様々な遊び方があるので、犬も飼い主も飽きずに遊ぶことができます。

『PULLER(プラー)』のデメリット

引用:Amazon.co.jp

実際にPULLER(プラー)を使用して感じたデメリットもあったので紹介します。

  1. 遊んでいるとヨダレでベタベタになる
  2. サイズが合わないと壊れやすい

①ヨダレでベタベタになる

犬のどんなおもちゃにも共通することかもしれませんが、遊んでいるうちにヨダレでベタベタになります。

水分を吸収する素材ではないので、かじるのが好きな犬だと遊んでいるうちにヨダレまみれなってしまいます。

汚れるのが嫌いな飼い主さんは、咥えたままにさせなければヨダレまみれになることはないので、工夫しながら遊んでみて下さい。

うっき

ヨダレまみれになりますが、水で洗い流して拭くだけでキレイにできるので、衛生面はそこまで気になりません。

②サイズが合わないと壊れやすい

プラーを購入する際に気をつけたいのがサイズです。

サイズが小さいと噛みやすくなって耐久性は落ちるし、サイズが大きいと咥えることができずに一緒に遊ぶことが難しくなってしまいます。

サイズ感がわからなければ、ペットショップやホームセンターにも売っているので愛犬を連れて見に行きましょう。

うっき

僕はイオンペットで購入しました。

【⇓イオンペットでお得に犬グッズを購入する方法はコチラ⇓】

https://wankomi.com/dog-goods-aeonpet/

『PULLER(プラー)』の遊び方

PULLER(プラー)では、以下の4種類の遊びができます。

  1. 持ってこい遊び
  2. 引っ張りっこ遊び
  3. キャッチング遊び
  4. 水中で遊ぶ

PULLER(プラー)は2つで1組とのドッグトイなので、2つのプラーを交互に使用しながら遊ぶことでトレーニングにもなります。

プラー1つで引っ張りっこ遊び

犬がだんだん興奮して唸ってくる

もう1つのプラーに興味を持たせて咥えさせる

繰り返すことでスムーズに意識転換できるようになる

《離さない・持ってこない・破壊する》という問題行動が改善する

①持ってこい遊び

定番は持ってこい(レトリープ)遊びですね。

飼い主が『持ってこい!』とプラーをコロコロと転がして、犬がそれを取ってくるというボール遊びと同じ遊び方ができます。

2個のプラーを交互に使用することで、犬は連続で追いかけるので『持ってこい』を学習しやすくなります。

②引っ張りっこ遊び

ロープ遊びのように、飼い主と犬で引っ張りっこ遊びができます。

素材もやわらかいので、犬の歯を傷めることなく遊べるので安心です。

引っ張りっこも2つのプラーを交互に咥えさせることによって、唸ったり興奮するのを徐々に軽減させることができます。

咥えているプラーの動きを止めて、もう1個のプラーを動かして交互に遊ばせましょう。

③キャッチング遊び

フライングディスクのようにプラーを投げて、ジャンプ&キャッチ遊びもできます。

ディスクだと飼い主が上手に投げないと一緒に遊ぶのは難しいですが、プラーなら輪投げの要領で投げればいいので簡単に遊べます。

この遊びもプラーを交互に使用しましょう。

交互に使用することによって犬の注意力や反応を高めることができます。

④水中で遊ぶ

PULLER(プラー)は軽い素材で水に浮くので、水中でも遊ぶことができます。

水中では水の抵抗があるので陸上で遊ぶよりも筋肉に負荷がかかりますが、人がプールでリハビリを行うように、浮力があるので関節や腰を痛めにくいという特徴があります。

  • 水の圧力で呼吸器系の機能を高める
  • バランス感覚を養い体感を鍛える
  • シニアになった時のリハビリ効果がある

水中で遊ぶことによって、このようにたくさんの効果が期待できます。

『PULLER(プラー)』の口コミ

引用:Amazon.co.jp

PULLER(プラー)を実際に購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

破壊王ジャックラッセルテリアでも長持ちしてると聞いたので試しに購入してみました。

思っていたよりも柔らかい素材で、あっという間に歯形だらけになりその後食い千切って食べちゃいそうだったので取り上げました。

引用:Amazon.co.jp

引っ張りっこもできるし、色々遊べるのでよいのです。

が、ウチのボーダー6ヶ月は遊び休憩すると抱え込んでカミカミしてちぎって欠片を食べてしまう・・・

なるべくカミカミしないように一緒に遊ぶ時だけでしたが、同じところを狙って噛むので1ヶ月程で1本はロープになってしまいました。

引用:Amazon.co.jp

水遊びをする前にボロボロに噛みくだきました。

歯形はつくけど丈夫との情報があったのですが我が家のゴールデンには太刀打ちできなかったようです。

引用:Amazon.co.jp

犬種や犬の性格によっては、耐久性がイマイチという悪い口コミがありました。

我が家の愛犬もかじるのが大好きで噛む力が強いほうなのですが、すぐに破壊されることはありませんでした。

飼い主が一緒に遊ぶ時だけ使用したり、噛む力が強い犬はワンサイズ大きいプラーを使用してみましょう。

また、プラーに興味を持たない犬は、初めてのプラーに恐怖心を抱いているかもしれません。

そのような時は、小さめのサイズから試すことで解消できるかもしれません。

良い口コミ

製品は、ちょっとやそっとじゃ壊れない作りになっていて長持ちしそう。

ドーナッツ型で、くわえやすいみたいで、ガジガジ噛んだり、投げたのをとってきたりと楽しそう。結構飽きっぽい性格なのに、ずっと楽しそうに遊んでいた。

我が家のワンコ達にも 大好評のオモチャ。壊れた時には、また買いたい。

引用:Amazon.co.jp

初めてのプラーですが、とても気に入ったようです!おおはしゃぎで遊んでます。

小さめのボーダーコリーですが、プラーのサイズはMIDIで丁度よかったです。

引用:Amazon.co.jp

ラブラドール2歳のオスの為に購入しました。今までどんなおもちゃも、ものの数分で破壊してましたが、PULLERは初日はまだ無事です。(歯型だらけですが)

あとどの位の間遊べるかわかりませんが、2個セットですし、犬自身は大喜びですので、買って良かったです。

サイズをM、Lで悩みましたが、小学生の子供が投げてあげるのにはMで正解だったと思います。

引用:Amazon.co.jp

耐久性に満足している良い口コミが多かったです。

プラーが初めての犬でも夢中になって遊べるし、投げたり・転がしたり・引っ張たり、色んな遊びで楽しんでいるようですね。

壊れてもリピートするという声も多かったです。

まとめ:耐久性・安全性が高く色んな遊び方ができる

『PULLER(プラー)』の特徴
  1. 安全性が高い
  2. 耐久性が高い
  3. 軽量で扱いやすい
  4. 犬に見やすいカラー
  5. サイズが豊富
  6. 色んな遊び方ができる

犬にとって運動は、飼い主と楽しみながらコミュニケーションを深めることができる遊びです。

PULLER(プラー)は、犬が自発的に楽しく身体を動かすことができるので、健康の維持ができてトレーニングにもなる魅力満載なドッグトイといえるでしょう。

あなたも是非この機会にプラー(PULLER)を買って、たくさん遊んで、愛犬との絆をどんどん深めていきましょう。

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。