犬の悩みを解決

犬中心の生活にうんざり…「もう限界」「家庭崩壊寸前」となる前に飼い主ができること

  • 犬を飼ってから自分の時間や自由に使えるお金が減って生活が苦しい
  • 家族が飼育に協力してくれなくて一人で世話をするのが大変
  • 愛犬の問題行動に振り回されてノイローゼになりそう…

などと、犬との生活に限界を感じていたり、家庭崩壊寸前にまで追い込まれて犬中心の生活にうんざりしている飼い主さんも少なくありません。

最後まで責任を持って「愛情を注ぎたい」「寄り添ってあげたい」と考えているけれど、どうしたら今の生活から抜け出せるか悩んでいませんか?

そこで本記事では、犬中心の生活にうんざりしている飼い主さんへ向けて、解決方法を紹介します。

\犬のしつけ教材で愛犬の問題行動を解決/

愛犬が良い子になればドッグライフを満喫できる!

犬中心の生活にうんざりする理由

犬中心の生活にうんざりする理由を以下にまとめました。

  • 犬を飼うとできなくなることが多くてストレスを感じている
  • 家族の協力がなくて一人で頑張りすぎてしまう
  • 愛犬の問題行動に手を焼いてどうしたらいいかわからない

犬を飼うとできなくなることが多くてストレスを感じている

今まで自分のために使用していた時間やお金を愛犬にかける必要がでてくるので、自分一人で楽しめていたことができなくなることも多くあります。

犬を飼うとできなくなること詳細
自分の〝時間〟が減る・犬の散歩をする時間がかかる
・犬の世話をする時間がかかる
・掃除の時間や回数が増える
・休日ものんびりできない
・根気よくしつけを行う時間が必要
自分に使える〝お金〟が減る・初期費用が必要
・毎月出費がある
・ケガや病気をしたら治療費が必要
・電気代が増える
〝外出〟に制限がかかる・長時間の外出ができない
・犬を置いて旅行に行けない
・犬と外出できる場所が限られる

このような事項に、自分中心の生活から犬中心の生活になってストレスを感じている飼い主さんも少なくありません。

犬と一緒に暮らすということは簡単なことではないですし、今までできていたことができなくなるという犠牲も必要です。もしあなたが犬を飼う前にこの記事を読んでいるのであれば、犬を飼う前にもう一度、「犬を飼うとできなくなること」を確認し、犬を飼うことを真剣に考えてもらいたいものです。

\犬を飼うとできなくなることはコチラで紹介/

犬を飼うとできなくなること【3選】犬を飼う前に確認しておこう!犬と一緒に暮らすことで、今までできていたことができなくなることが多くあります。本記事では、犬を飼うことを真剣に考えている方へ向けて、「犬を飼うとできなくなること」を紹介します。...

家族の協力がなくて一人で頑張りすぎてしまう

家族の協力がなく愛犬の世話を一人で全部行うことで、犬中心の生活となってうんざりしていませんか?

  • 朝早く起きて散歩に行ってご飯をあげる
  • 仕事から帰ってきてすぐに散歩とご飯を済ませる
  • 寝る前に犬のケアをしたり遊んだりする
  • トイレ掃除やケージの掃除も全部一人でこなす

このように、一人で責任を負って愛犬の世話を行う生活がストレスとなり、気持ちや体力の維持が難しくなることもあるでしょう。

あなたが全て責任を背負い込む必要はありません。仕事や家事で忙しいときはトイレシートを変えてもらったり、ご飯をあげてもらったり、水を変えてもらったり、子供でも簡単にできる世話は多いです。

犬と暮らすうえで家族の協力は欠かせません。一人で頑張り過ぎて愛犬から気持ちが離れないように、ある程度役割分担を決めて生活していきましょう。

すべてを一人で気にしていたら疲れてしまいますね。

愛犬の問題行動に手を焼いてどうしたらいいかわからない

愛犬の問題行動に手を焼いて、犬中心の生活になってしまうケースも少なくありません。

問題行動詳細
無駄吠え・朝早く、夜遅くに起きて吠えさせないようにする
・吠えるのをやめるまで一緒にいなければいけない
・来客や配達の時間を気にしなければならない
噛み癖・首輪やリードをつけようとすると噛んできてなかなか散歩に行けない
・ご飯の食器を下げようとすると噛んできてなかなか食器を洗えない
・病院でおとなしく出来なくて診察に時間がかかる
引っ張り癖・散歩中に犬とすれ違うと興奮して暴れる
・飼い主について散歩ができなくて時間がかかる
トイレの失敗・リビングがトイレシートだらけで足の踏み場が無い
・粗相がひどくて洗濯物が多い
・朝起きるとトイレの大掃除から1日が始まる
上手に留守番できない・仕事から帰ってくると家の中がめちゃくちゃ
・イタズラしてないか不安で外出を楽しめない

このように、愛犬の問題行動がひどいと、飼い主の生活環境が制限されたり愛犬のために使用する時間が多くなってしまいます。「いうことを聞いてくれない…」「こんなはずじゃなかったのに…」と、理想のドッグライフには程遠い現状に悲観的になっている飼い主さんも多いです。

愛犬の問題行動を解決できたら、お互いにストレスのない生活を楽しむことができるに違いありません。

愛犬の問題行動に悩んでいる飼い主さんは多いです。

\愛犬の問題行動を解決してストレスのない生活を/

『Inuversity(イヌバーシティ)』~いぬ大学~

愛犬を訓練して問題行動の悩みから解放されよう!

「犬中心の生活にうんざり…」を解決する方法

犬中心の生活にうんざりしている飼い主へ向けて、解決方法を紹介します。

  • 問題行動を解決する
  • 新しい里親を探す(最終手段)

問題行動を解決する

もしあなたが愛犬の問題行動に手を焼いていて、「犬中心の生活をどうにかしたい!」と考えているのであれば、問題行動の解決に努めましょう。

  • 「うちの子はバカ犬だから…」
  • 「怒ってもいうことを聞いてくれない…」
  • 「愛犬とどう向き合ったらいいかわからない…」

などと愛犬のしつけを諦めていませんか?

愛犬の問題行動に悩んでいるほとんどの場合、飼い主さん側に問題があることが多いです。

ただ愛情を注いでいれば勝手に良い子に育つわけではありません。一緒に生活していくうえでルールを決め、そのルールを守らせるためにしっかり訓練しなければ愛犬との快適な暮らしを手にすることはできません。

時間はかかるかもしれませんが、根気よく愛犬と向き合えば必ず問題行動は解決できます。

下の章で問題行動の解決方法を紹介します。

新しい里親を探す(最終手段)

あまりすすめたくない方法ですが…。

犬のことが大嫌いになり、

  • 一緒に生活しているのが苦痛
  • もう犬の世話をしたくない

などと感じているのであれば、「新しい里親を探す」のが最終手段です。

最後まで責任を持って愛情を注いでもらいたいというのが本音ですが、虐待されたり飼育放棄されたりして、劣悪な環境で苦しい思いをしながら生活していくよりはマシです。

  • 知り合いに飼育できないか頼んでみる
  • 保護施設に預かってもらえないか相談してみる

といった方法で、たくさんの愛情を与えてくれる新しい里親を探してあげて下さい。

行き場のないわんちゃんがまだまだ多いのが現状です。

\愛犬を手放す前に訓練して楽しいドッグライフを手に入れよう/

『Inuversity(イヌバーシティ)』~いぬ大学~

4年連続売り上げNo.1!

愛犬の問題行動を解決して互いにストレスのない生活を

愛犬の問題行動を解決すれば、

  • 噛まれることに怯える必要がない
  • 無駄吠えをすることなく夜もぐっすり眠れる
  • 飼い主のペースで散歩できる
  • トイレや部屋の大掃除をする必要が無い

というように、犬と飼い主がお互いにストレスなく快適な生活をおくることができます。

「どうやって問題行動を改善したらいいの?」と思っている飼い主さんにおすすめしたいのが、『イヌバーシティ』という犬のしつけ教材です。

  1. 愛犬の問題行動を飼い主が解決する
  2. 体罰を使わない訓練で絆が深まる
  3. 飼い主の教育が軸になっているので犬のことを理解できる
  4. スマホ片手に簡単に訓練できる

といった特徴があるので紹介します。

①愛犬の問題行動を飼い主が解決する

『イヌバーシティ』は、愛犬を訓練に出したりしつけ教室に通ったりするわけではなく、飼い主自ら愛犬の訓練を行う教材です。

ドッグトレーナーに愛犬の訓練を任せっきりにすると「トレーナーさんの言うことは聞くのに自分のいうことは聞かない…」なんてことになる可能性がありますし、問題行動の解決まで多額な費用が必要になることもあります。

飼い主さん自らが

  • 噛みつき
  • 無駄吠え
  • 拾い食い
  • 飛びつき
  • 散歩の引っ張り
  • トイレの失敗

といった愛犬の問題行動を解決するために訓練するので、愛犬とコミュニケーションを取り、絆を深めながら愛犬と共に成長できる教材となっています。

訓練が成功すると信頼関係が深まったと実感できます。

②体罰を使わない訓練で絆が深まる

『イヌバーシティ』では、体罰を使った訓練は一切取り入れていません。

  • 犬に安心感を与える
  • 犬に指示を聞く姿勢を教える
  • 褒めて愛犬を伸ばす

といった訓練方法を採用しているので、訓練を繰り返すうちに「飼い主さんが一番!」と愛犬が思ってくれるような信頼関係を築いていけます。

愛犬に対して強く意思表示をしなければないけない動作もありますが、「叩く・怒鳴る」といった行動は一切ありません。愛犬にたくさんの愛情を伝えることができ、問題行動解決のために安心して訓練できる指導方法となっています。

体罰式の訓練は心に傷を負わせることになります。

③飼い主の教育が軸になっているので犬のことを理解できる

『イヌバーシティ』は、犬の訓練だけを行う教材ではありません。

訓練を行う前に、

  • 愛犬の問題行動を抱える飼い主の現状
  • なぜ愛犬が問題犬になるのか
  • 犬の特性や成長について
  • 犬と人間との関係性

などといった、飼い主へ向けた講義が〝3時間以上〟も用意されています。

まずは、飼い主としての心構えや犬の気持ちを理解してもらうという方針に、

  • 「犬の習性について何も知識が無かったんだな」
  • 「愛犬と上手にコミュニケーションが取れてなかったかも」

などと、改めて愛犬としっかり向き合うキッカケとなりました。犬のことを深く理解でき、飼い主として成長できるしつけ教材といえるでしょう。

訓練の前に反省することがたくさんありました。

④スマホ片手に簡単に訓練できる

『イヌバーシティ』は、1項目の動画の時間が長いですが、大容量の動画データをダウンロードして保存する必要はありません。会員サイトにアクセスすることで、スマホで好きな時に視聴することができます。

そのため、

  • しつけ教室に通う必要がない
  • 自分のペースで学習できる
  • 隙間時間に学習できる
  • 場所を選ばず訓練できる

といったメリットがあります。

『イヌバーシティ』を購入すると会員制サイト内で半永久的に視聴できるシステムになっていて、2017年に販売されてから2023年の現在でも内容がアップデートされているのも嬉しいポイントです。

スマホで動画を観ながら訓練できます。

\販売開始から売り上げ4年連続No.1/

2022年版もバージョンアップ完了!

犬中心の生活にうんざり|まとめ

「可愛くて癒される♪」「一生大切にするから」と愛犬と共に暮らしていくことを決めたはずなのに、いつの間にか犬中心の生活になっている現状にうんざりしている飼い主さんも少なくありません。

あなたの愛犬はどうでしょう?本当はもっと飼い主さんと遊びたいし、コミュニケーションを取りたいし、家族という群れの中で飼い主であるあなたにリーダーシップを発揮してもらいたいと考えているかもしれません。

愛犬の問題行動によって犬中心の生活環境になっているのだとしたら、問題行動を解決することで互いにストレスのない生活を送ることができます。

愛犬の問題行動に手を焼いているのであれば、本記事で紹介した『イヌバーシティ』というしつけ教材の購入をすすめます。

我が家の愛犬は『イヌバーシティ』の訓練を実施して、

  • リーダーウォークが更に上手になった
  • ホールドスチルで怒らなくなった
  • 無駄吠えをコントロールできるようになった

など、訓練の効果を実感できています。

※無駄吠えは完全に改善できたわけではありませんが、効果を実感できています。

愛犬の訓練に行き詰まってもプロに相談できるサポートもあるので、一人で悩まずに訓練することができますよ。根気よく訓練して理想のドッグライフを手に入れましょう。

\『イヌバーシティ』で愛犬の問題行動が改善しました/

『Inuversity(イヌバーシティ)』~いぬ大学~

4年連続売り上げNo.1!

\犬のしつけ教材『イヌバーシティ』のレビューはコチラで紹介/

犬のしつけ教材『イヌバーシティ』口コミ評判を徹底レビュー!しつけに悩む飼い主さん必見!『イヌバーシティ』の口コミや評判を知りたいですか?本記事では、犬のしつけ教材『イヌバーシティ』の特徴や購入してみた感想を紹介します。...
ABOUT ME
すだこ
当ブログの運営者『すだこ』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らしています。当ブログでは、「犬グッズやドッグフードの口コミレビュー」「おすすめのサービス」「愛犬との暮らしに問題を抱えている飼い主さんの悩みを解決する方法」などを紹介します。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。