ドッグフードレビュー PR

犬のダイエットにおすすめのドッグフード【10選】評価や特長を徹底解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

愛犬の体重管理は飼い主の重要な責任の一つですが、適切なドッグフード選びや、犬のダイエットをサポートするフードがあれば、健康的に愛犬の体重管理が行えるようになります。

犬のダイエットをサポートしてくれるドッグフードを「ダイエットドッグフード」といい、一般的なドッグフードと同様に様々な種類が販売されています。

そのため、

  • カロリーが低いフードを選んだら良いのかな?
  • どのメーカーのダイエットドッグフードがおすすめなんだろう…
  • 素材の質にこだわった国産のダイエットフードを与えたい!

などと考え、ダイエットドッグフード選びに悩んでしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか?

我が家の愛犬は避妊手術後に太りやすくなってしまい、これまで様々なダイエットドッグフードを試してきました。

この経験を元に、無理なダイエットで体調を崩すことなく、健康的に体重管理ができるダイエットドッグフードに出会うことができました。

そこで本記事では、ダイエットドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんへ向けて、

  • 効果のあったダイエットドッグフード
  • 健康的に体重管理ができるダイエットドッグフード

を厳選し、それぞれの評価や特徴について徹底解説します。

\去勢・避妊手術後は太りやい原因と対策はコチラで紹介/

犬の去勢・避妊手術後は太る?太りやすくなる原因と対策を紹介!あなたの愛犬は去勢や避妊手術後に太りやすくなっていませんか?本記事では、犬が去勢・避妊手術後に太る原因や対策を紹介します。...

ダイエットドッグフードの選び方

愛犬の健康を維持し、理想の体重管理を行うためには適切なダイエットドッグフードの選び方を知ることが重要です。

適正な体重や体型は犬にとって快適な生活を過ごすための大切な要素であり、肥満は様々な病気のリスクを高めてしまいます。

ここでは、愛犬のフードを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

  1. 目的が減量か体重キープかで選ぶ
  2. 高タンパク低脂質なフードを選ぶ
  3. 飼育環境と消費カロリーから選ぶ
  4. 炭水化物が少ないフードを選ぶ
  5. 添加物が少ないフードを選ぶ
  6. 繊維質の多いフードを選ぶ
  7. 成分値を参考にして選ぶ

①目的が減量か体重キープかで選ぶ

愛犬のフードを選ぶ際には、ダイエットの目的が、減量なのか体重の維持なのか明確にしましょう。

ダイエットドッグフードには、

  • 減量用
  • 体重管理用(去勢・避妊用)

の2種類があるため、あなたの愛犬の目的にあったダイエットフードを選ぶことが大切です。

減量用・体重を減らしたい
・ダイエット目的
体重管理用
(去勢・避妊用)
・体型を維持したい
・適正体重を維持したい

減量を目指す場合は、より低カロリーで栄養バランスの取れたフードを選び、体重維持が目的なら犬の活動量に見合ったカロリーが含まれているフードが望ましいです。

我が家ではどちらも与えたことがありますが、減量用はどんどん体重が減ってダイエットに成功し、体重管理用は少し痩せたあと体重をキープする感じでした。

ぺこ

避妊手術してから太りやすくなっちゃったんだ…

MAX1㎏くらい体重が増えたけど、減量用を与えてなんとか体重が元に戻りました。

ふく

リバウンドしないように気を付けないとね!

②高タンパク・低脂質なフードを選ぶ

愛犬の身体に負担をかけずに減量するために、肉や魚を主原料とした高タンパクで低脂質なダイエットフードを選ぶのがおすすめです。

消化の良い動物性タンパク質は、犬の体内で合成できない必須アミノ酸を効率よく体内に吸収することができるので、犬の身体に欠かせない栄養素になります。

肉類には、

  • 筋肉や骨を形成する
  • 血液や内臓器官を形成する
  • 皮膚や被毛の健康を維持する

といった、犬の成長を促したり健康を維持する大切な役割があります。

タンパク質を摂取することで筋肉が育ちやすくなり、代謝が上がりやすくなることで痩せやすい体質へ改善されていきます。

ダイエット中でも身体のエネルギーが失われないように、第一主原料が肉類のフードを選んであげて下さい。

主原料が『チキン・馬肉・ターキー・タラ』などは高タンパク・低脂質なのでおすすめです。

ぺこ

しっかり筋肉を付けることも大切!

ふく

お肉が主原料のフードは香りが違うよね!

③飼育環境と消費カロリーから選ぶ

高カロリーなフードでも運動が大好きな犬であればエネルギーを消費できますが、室内で飼育している小型犬などであれば、そこまで活発に動くわけではありません。

室内であれば温度の変化もあまりなく運動量も減るので、カロリーの多いフードを与えていると肥満の原因になってしまいます。

  • 動き回れる飼育環境か
  • 散歩量や運動量は適切か
  • 間食におやつを与えているか

といったことから、消費カロリーを考慮してダイエットフードを選んでみましょう。

我が家の愛犬は、100gあたり300kcal前後のフードでダイエットに成功しました。

ぺこ

毎日散歩に行ってたのになかなか痩せなかったよね。

ふく

痩せにくいとか体質的な問題もあるのかもね!

\コチラのサイトでカロリー量を計算できます/

『カロリー量を簡単に計算』

④炭水化物が少ないフードを選ぶ

日頃の散歩などで消費しきれなかった炭水化物は、体内で脂肪となって蓄積されていきます。

犬のダイエットも人間と同じように、炭水化物(糖質)を減らすことが大切になってきます。

炭水化物を摂取した後の血糖値の上がりやすさや下がりやすさを〝GI値〟といい、GI値が低い方が効率よく炭水化物を摂取することができます。

  • 「低GI食品」…糖が血液にゆっくり吸収されるため太りにくい
  • 「高GI食品」…糖を素早く吸収するので急激に糖をため込もうと太りやすくなる

といった特長があるため、低GI食品を利用したフードを選び、血糖値の上昇をゆるやかにすることで肥満を防げます。

高GI食品を含むフードは避けましょう。

例えば、玄米・サツマイモなどがGI値が低い食材になります。

低GI食材高GI食材
・玄米
・エンドウ豆
・ひよこ豆
・サツマイモ
・米
・ジャガイモ
・カボチャ
・トウモロコシ

高GIの食材が入っているドッグフードは意外と多いので、パッケージ裏の原材料を確認してみて下さい。

炭水化物は完全に避けるのは難しい成分ですが、愛犬のダイエットが目的であるのであれば、できるだけGI値が低い食材を扱っているダイエットフードを選ぶことをおすすめします。

ぺこ

ダイエットって難しい…

⑤添加物が少ないフードを選ぶ

添加物とは、「保存料・防腐剤・凝固剤・着色料・発色剤・香料」といったものを指します。

以上のような人工添加物は、

  • 低品質なフードの嗜好性をあげる
  • 品質を長持ちさせる

といった目的で使用されるので、高品質の原材料や天然由来の食材を扱っているフードであれば人工添加物は必要なくなってきます。

無意味な添加物の過剰摂取は犬の胃腸に負担をかけ、「消化・吸収・排泄」などの働きを妨げるので、健康的なダイエットはできません。

愛犬の健康を第一と考えるのであれば、添加物の有無も考慮してダイエットフードを選ぶようにしましょう。

人工添加物を多く摂取すると涙やけや目ヤニなどの原因にもなります。

ふく

アレルギーを引き起こしたり毛並みのコンディションの悪化に繋がることもあるよ。

ぺこ

どうせなら健康的に痩せたいよね♪

⑥繊維質の多いフードを選ぶ

繊維質の多い食品は腹持ちがいいですよね?犬も同じで、繊維質が多いと満腹感を得られ、満腹感があれば愛犬も「いっぱい食べた♪」と満足することができます。

また、食物繊維が豊富だと老廃物の排出にも効果があるので、健康的なダイエットを行うことができます。

その他、食物繊維には、

  • 腸内環境を整える
  • 血糖値の急上昇を防ぐ
  • 血中コレステロールを低下

といった効果も期待できるので、お肉以外に野菜や果物も多く含まれているフードを選ぶと良いでしょう。

愛犬の便通や体調の変化に注意しながら選ぶようにしましょう。

⑦成分値を参考にして選ぶ

パッケージ裏の成分表示を確認し、カロリーや栄養素のバランスを考慮しながらフードを選びましょう。

健康的にダイエットするには以下の成分値がいいと言われています。

タンパク質22.5%以上
脂質12%以下
繊維質5%以上
エネルギー360kcal以下

ダイエットドッグフードを選ぶ目安として参考にしてみて下さい。

パッケージの表記を確認してみましょう。

効果があったダイエットドッグフードおすすめ【10選】

ダイエットドッグフードの選び方を考慮して、我が家の愛犬に与えて効果のあったダイエットドッグフード(減量用・体重管理用)を紹介します。

  1. ヒルズ サイエンスダイエット(減量サポート)
  2. ニュートロ ナチュラルチョイス(減量用)
  3. ニュートロ シュプレモ(体重管理用)
  4. アーテミスフレッシュミックス(ウェイトマネージメント)
  5. アカナドッグフード(ライト&フィット)
  6. ヤムヤムヤム
  7. ブッチ(Butch)
  8. PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)
  9. PELTHIA(ペルシア)ドッグフード
  10. POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』

①ヒルズ サイエンスダイエット(減量サポート)

『ヒルズ サイエンスダイエット(減量サポート)』は、健康的な代謝をサポートし、愛犬の体重管理に悩んでいる飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

原産国はオランダで、米国本社による研究・開発を経て、ヨーロッパの工場で厳密な品質管理下に生産されています。

特長

  • 高タンパク・低脂質で健康的な筋肉をサポート
  • 高品質な食材の組み合わせで代謝をサポート
  • 天然由来の酸化防止剤を使用している
  • 豊富なラインナップで目的で選べる

サイエンスダイエットの主原料は鶏肉(チキン・ターキー)で、低脂質・低カロリーなためダイエットに向いた食材になります。

高品質なタンパク質も含まれており、愛犬の筋肉を健康的に保つことをサポートしてくれます。

また、ダイエットだけでなく、

  • 亜麻仁やココナッツ油が配合され皮膚・被毛や免疫機能をサポートしてくれる
  • 添加物不使用で、酸化物には天然由来の成分を使用している

など、犬の健康に優しいのもポイントです。

ヒルズのサイエンスダイエットは我が家で初めて与えたダイエットフードでしたが、見事に減量に成功することができました。

成分

タンパク質23.5%以上
脂質9.0%以上14.0%以下
繊維質14.5%以上
エネルギー318kcal

脂質の量が少し気になりますが、タンパク質量が多くカロリーが少ない方なので、健康的にダイエットできます。

必要不可欠な栄養をしっかりと摂取することができ、適切な体重の維持に役立ちます。

愛犬の健康的な生活と理想の体重管理を実現するため、選ばれているドッグフードです。

ホームセンターでも見かけるので手軽に購入できます。

②ニュートロ ナチュラルチョイス(減量用)

肥満犬向けに設計されたニュートロ社の『ナチュラルチョイス』というブランドのダイエットドッグフードです。

摂取カロリーを効率的にコントロールしながらも、必要な栄養素をバランス良く提供することを目的としています。

特長

  • ミートファーストで美味しさ抜群!
  • 低カロリー・低脂質で減量効果有り
  • 優れた栄養バランスで健康をサポート
  • 厳選された自然素材を使用しているので安心
  • アレルギー性の低い穀類を使用しているので安全
  • 徹底した品質管理で信頼できる

「ミートファースト / フィッシュファースト」のコンセプトに基づき、良質な動物性タンパク質をふんだんに含むレシピが特長です。

チキンやラムといった上質な肉を第一主原料とし、それによる美味しさが愛犬の満足感や食いつきの良さに直結します。

  • 低GI食品の玄米やオーツ麦などを使用しアレルギー性が低い
  • 食物繊維のバランスが整えられているため腸内環境の維持にも効果的
  • 自然由来の抗酸化成分を含み免疫力の維持にも配慮している

といったポイントからも、優れた栄養バランスで健康をサポートしてくれます。

成分

タンパク質25.0%以上
脂質7.0%以上10.0%以下
繊維質11.5%以上
エネルギー295kcal

高タンパク・低脂質で100gあたり295kcalと、ダイエットドッグフードの中でも低めのカロリー設定となっています。

我が家の愛犬にも1番効果があったダイエットドッグフードで、2週間で約200g痩せたあと、約1ヶ月で更に500g痩せました。

既存のナチュラルチョイス「小型犬用 チキン&玄米(成犬用)」と比較すると、

  • カロリーは19%オフ
  • 脂質は33%オフ

という数値になっており、肥満犬のダイエットに配慮した設計がなされています。

内容量3kgを食べ切る前に目標体重までダイエットできました♪

\ニュートロナチュラルチョイス(減量用)の詳しい情報はコチラ/

ニュートロ『ナチュラルチョイス(減量用)』口コミ評価を徹底レビュー!ニュートロから販売されている『ナチュラルチョイス(減量用)』の口コミを知りたいですか?本記事では、ナチュラルチョイス(減量用)の特徴や愛犬に与えてみた感想を紹介しています。...

③ニュートロ シュプレモ(体重管理用)

こちらもニュートロ社から販売されているブランドで、『シュプレモ』の体重管理用フードになります。

摂取カロリーに注目しつつ、必要な栄養素の補給を怠らない設計が施されており、太りやすい犬の体重キープを目的にしています。

特長

  • 主原料にチキンをたっぷり使用
  • 厳選された自然素材を使用しているので安全
  • 優れた栄養バランスで健康をサポート
  • アレルギー性の低い穀類を使用しているので安心
  • 徹底された品質管理で信頼できる

ニュートロシュプレモの最大の特長は、「ホリスティック・ブランド」という独自の製法を採用しているという点です。

厳選した自然素材同士を最適に組み合わせることにより、栄養素による相互作用を引き出すブレンド方法です。

低脂肪でありながら、栄養面での充実感はそのままに、自然なおいしさと高い栄養価で愛犬の健康をサポートしてくれます。

  • 消化に良いフードを与えたい
  • 筋肉の健康を維持したい
  • 皮膚や被毛の健康を維持したい

といった飼い主さんにおすすめです。

健康な体重を維持するための工夫が凝らされており、愛犬がいつまでも健やかな毎日を過ごすためのサポートをしてくれます。

成分

タンパク質24.0%以上
脂質10.0%以上13.0%以下
繊維質4.0%以上
エネルギー335kcal

高タンパクで100gあたり335kcalと低カロリーなこともあり、我が家の愛犬は目標体重をキープすることができました。

規定の食事量を守りながら、通常の成犬用製品と比較して脂質を29%カットしています。

ペットショップなどで手に入りやすいのもポイントです。

\ニュートロシュプレモ(体重管理用)の詳しい情報はコチラ/

ニュートロ『シュプレモ(体重管理用)』口コミ評価を徹底レビュー!ニュートロシュプレモの口コミを知りたいですか?本記事では、ニュートロシュプレモ(体重管理用)を愛犬に与えた感想や特徴を紹介しています。購入を考えている飼い主さんは是非参考にして下さい。...

④アーテミス フレッシュミックス(ウェイトマネージメント)

アーテミスはアメリカ生まれのプレミアムドッグフードで、世界25か国以上の愛犬家たちに愛されています。

〝食事・運動・心〟のバランスが大切だという「ホリスティックアプローチ」という思考をベースにフードを研究開発しています。

その中の『フレッシュミックス(ウェイトマネージメント)』は、肥満傾向にあるシニア犬や小型犬向けに開発されました。

特長

  • 人間の食品基準で原材料を厳選しているので安心
  • アレルギーになりにくい穀類を使用
  • 複数の動物性タンパク質を配合し栄養を補う
  • 最適な栄養バランスで健康をサポート
  • 人工添加物不使用なので安全
  • アメリカで評価され続けているので信頼できる

このフードは、人間が食べられるレベルの原材料が使用されていることも特筆すべきポイントです。

健康な身体・病気にならない身体に体質改善できるような良質なフードで、アメリカで評価され続けています。

  • グルコサミンとコンドロイチンが配合され骨や関節の健康を守る
  • オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が皮膚や被毛の健康をサポート
  • 抗酸化物質が健康維持に役立ち、有害な物質を徹底して排除する

というように、肥満を予防しながらもシニア犬や小型犬に必要な栄養をしっかりと供給するため、愛犬の健康維持に適したダイエットドッグフードというわけです。

成分

タンパク質22.0%以上
脂質12.0%以上
繊維質3.0以上
エネルギー329kcal

複数の動物性タンパク質がバランス良く配合されており、粗蛋白質は22.0%以上、粗脂肪は12.0%以上と栄養価が高いにもかかわらず、肥満を抑制するための配慮がなされています。

エネルギー量は100gあたり329kcalと低カロリーで、我が家の愛犬は1ヶ月程度で適正体重まで減量し、その後は理想体重・体型をキープすることができました。

大手ECサイトでも口コミが良くて人気です。

\アーテミスフレッシュミックス(ウェイトマネージメント)の詳細はコチラ/

『アーテミスフレッシュミックス(ウェイトマネージメント)』口コミ評価を徹底レビュー!アーテミスフレッシュミックス(ウェイトマネージメント)の口コミを知りたいですか?本記事では、アーテミスフレッシュミックスの特徴や愛犬に与えてみた感想を紹介しています。...

⑤アカナドッグフード(ライト&フィット)

引用:Amazon

アカナドッグフードは、チャンピオンペットフーズ社が製造販売を手掛けるカナダ産のドッグフードになります。

その中の一つ『ライト&フィット』という種類は、体脂肪の原因となる炭水化物や脂質を控えた全年齢向けのダイエットフードで、愛犬の理想的なボディを目指す飼い主さんにおすすめです。

特長

  • 新鮮な原材料を使用しているので安全
  • 高タンパク低脂質で良質な身体を作る
  • 豊富な野菜や果物で健康バランスがいい
  • 穀類や小麦を使用していないのでアレルギーの心配がない
  • 徹底した品質管理で信頼できる

アカナドッグフード(ライト&フィット)は、

  • カナダ産の新鮮な鶏肉やカレイなどの動物性原材料を65%
  • 豊富な野菜・フルーツ・ハーブを35%

という独自の配合比率で作られており、高タンパクで低脂質なのはもちろんのこと、炭水化物を抑えつつも必要な栄養をしっかり摂取できるように設計されています。

穀類や小麦を使用していないのも嬉しいポイントです。

成分

タンパク質35.0%以上
脂質11.0%以上
繊維質8.0%以上
エネルギー307kcal

100gあたり307kcalと低カロリーで、我が家の愛犬はゆっくりと目標体重まで減量し、その後は体重キープができました。

肥満に配慮しながらも愛犬の満足度を高める配慮がされているので、健康的な体重管理と栄養のバランスを求める飼い主さんに理想的な選択肢を提供しています。

少し値段が高いですが、質の高い食事を与えたい愛犬家に人気です。

\アカナドッグフード(ライト&フィット)の詳しい情報はコチラ/

アカナドッグフード『ライト&フィット』口コミ評価を徹底レビュー!アカナドッグフード『ライト&フィット』の口コミを知りたいですか?本記事では、アカナドッグフード『ライト&フィット』の特徴や愛犬に与えてみた感想を紹介します。...

⑥ヤムヤムヤム

ドッグフード『YumYumYum!(ヤムヤムヤム)』は、国産のヒューマングレードの素材をふんだんに使用したダイエットフードです。

メイン食材にジューシーな若鶏や馬肉を贅沢に使用し、栄養バランスに優れ、何よりも香りが良いのが特長です。

特長

  • 国産ヒューマングレード素材を使用しているから安心
  • 保存料・香料・着色料不使用なので安全
  • 香りが良いので食い付きが良い
  • 選べる2タイプの硬さから好みを選べる
  • ドックフード特有のニオイがしない
  • 簡単に砕けて噛みやすい
  • 徹底した衛生管理と実績で信頼できる

主原料にタンパク質が豊富な上質な鶏肉を使用し、ビタミンやミネラルを補給する野菜類も多く含まれているので、バランス良く栄養を摂取できます。

高品質な主原料をしようしているうえに、

  • かつお節
  • まぐろ節
  • 国産の昆布
  • しいたけ

を使用した和風だしのうまみ素材を組み合わせており、うまみが相乗して素材の美味しさが一層際立つようになっています。

保存料・香料・着色料は不使用なので、犬も飼い主も安心して食事を楽しむことができ、愛犬の健康維持をしっかりとサポートしてくれます。

成分

『ヤムヤムヤム』には、愛犬の好みや状況に合わせてフードを選べるよう、

  • カリカリした食感が楽しめる「ドライタイプ」
  • 口当たりが柔らかい「やわらかドライタイプ」

の2種類が用意されています。

使い勝手に合わせて選ぶことで、愛犬も満足する食事を楽しめます。

ドライやわらかドライ
タンパク質21.5%以上18.7%
脂質10.7%以上6.5%
繊維質1.5%以上0.7%
エネルギー348kcal/100g277kcal/100g

「やわらかドライタイプ」の方が低脂質・低カロリーでダイエットにおすすめですが、繊維質が少ないので腹持ちが気になるところです。

タンパク質量が少ないため、普段からフードにトッピングをする飼い主さんやおやつを与える飼い主さんにおすすめです。

鶏肉のジューシーさとかつお節の香りで食い付きがいいです。

\ヤムヤムヤムの特徴やレビューはコチラで紹介しています/

ドッグフード『YumYumYum!ヤムヤムヤム』口コミ評判を徹底レビュー!ドッグフード『YumYumYum!ヤムヤムヤム』の口コミを知りたいですか?本記事では、ヤムヤムヤムの特徴や愛犬に与えてみた感想を紹介します。...

\オフィシャルサイトでチェック/

Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)公式サイト

限定セットをお得に試そう!

⑦ブッチ(Butch)

 

『ブッチ』は、ニュージーランド産の最高級の原材料を使用し、栄養価と安全性が高いことで幅広い層の飼い主に人気のあるドッグフードです。

ウェットタイプのドッグフードで総合栄養食の基準を満たしており、嗜好性が良くて犬の食い付きが良いのが人気の秘訣でもあります。

特長

  • こだわりの無添加で安心
  • アレルギー成分が少ない
  • 豊富な水分で健康をサポート
  • 高タンパク・低脂肪で健やかな身体に
  • 自然由来の原材料で健康バランスを維持
  • 徹底した品質管理で信頼できる
  • 好みに合わせて3種類から選べる

ブッチは、生肉に近い水分量を保つ嗜好性の高いウェットタイプのドッグフードで、肉類の原材料が多く配合されているため、犬の食いつきがとてもいいです。

水分量が豊富なため、

  • 加齢や病気で水が飲めない犬の水分摂取
  • 普段からあまり水を飲まない犬の水分摂取
  • 夏場の熱中症予防

などにもおすすめのフードです。

ブッチには全3種類があり、それぞれ原材料が変わってきます。

ブラックレーベル・ビーフ、ラム、チキンの3種類のお肉を使用
・ブッチの中で一番〝生肉感〟が強い
ホワイトレーベル・全体の約80%がチキン
・ブラックレーベルに比べるとあっさりしている
ブルーレーベル・魚(サバ・マグロ)、肉(チキン)を配合
・キャッとフードとしても利用できる

3種類のレーベルから愛犬の好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

成分

タンパク質10.5%以上
脂質8.0%以上
繊維質1.0%以上
エネルギー116kcal
(ブラックレーベル)

カロリーは100gあたり約116kcalとかなり低めで、水分量が74.5%と多いので、かさ増しダイエットのトッピングに最適です。

ブッチは単品でもドライフードに混ぜて与えることができますが、我が家ではドライフードに混ぜて与えて体重を管理していました。

観ていて嬉しくなるほどの喰いっぷりでした。

\ブッチ(Butch)の特徴やレビューはコチラ/

『ブッチ(Butch)ドッグフード』口コミ評判を徹底レビュー!愛犬に与えた評価を解説!ドッグフード『ブッチ』の評価を知りたいですか?本記事では、ブッチを実際に愛犬に与えてみた感想やブッチの特徴を紹介しています。ブッチに興味がある飼い主さんは是非参考にしてみて下さい。...

\オフィシャルサイトでチェック!/

株式会社ブッチジャパンインク

初回¥3,000(送料込み)で特別トライアルセットを試そう!

⑧PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)

 

『PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)』は、ドッグフードでは珍しい冷凍保存タイプのフードになります。

手作り感のあるフレッシュフードで愛犬の健康的な暮らしをサポートしてくれます。

特長

  • 風味・旨味・栄養が凝縮されたフレッシュフード
  • 国産の肉や野菜を使用しているので安心
  • 添加物不使用なので安全
  • 徹底された品質管理で信頼できる
  • 4種類のフードから好みに合わせて選べる
  • 全年齢・全犬種対応
  • フード診断で愛犬の食事プランをカスタムしてくれる
  • LINEで担当獣医師に相談できる
  • 売り上げが保護団体に寄付される

『PETOKOTO FOODS』は、調理後すぐに冷凍保存した、新鮮で瑞々しいフレッシュフードです。

肉や野菜が本来持つ、

  • 風味
  • 旨味
  • 栄養素

が一気に凝縮されるため、愛犬に毎日新鮮な食事を提供できることが魅力です。

人間でも安心して食べれるヒューマングレードの国産肉や野菜が使用され、メイン食材は、国産の「牛肉・豚肉・鶏肉」、アメリカ産の「スケトウダラ」となっています。

成分

『PETOKOTO FOODS』には、

  • ビーフ
  • チキン
  • ポーク
  • フィッシュ

の4種類があり、フード診断で愛犬の体重や年齢などから、最適な食事プランをカスタムしてくれます。

LINEで担当獣医師に相談できたり、サポートが徹底しているのもポイントです。

※スライドできます
ビーフチキンポークフィッシュ
タンパク質8.5%以上13.0%以上9.0%以上10.5%以上
脂質5.5%以上5.2%以上4.3%以上5.0%以上
繊維質1.0%以上1.6%以上1.0%以上1.7%以上
エネルギー150㎉/100g148㎉/100g144㎉/100g152㎉/100g

カロリーは100gあたり170~220kcalと低く、水分量が70%と多いので、かさ増しダイエットのトッピングにも使用できます。

我が家では他のドライフードに混ぜて体重管理しました。

手作りフードにこだわっている飼い主さんにもおすすめです。

\PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)の詳細はコチラで紹介しています/

『PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)』口コミ評判を徹底解説!気になる値段は?PETOKOTO FOODS(ペトことフーズ)の口コミを知りたいですか?本記事では、PETOKOTO FOODSの特徴や口コミ、愛犬に与えてみた感想を紹介します。良い素材のドッグフードを与えたい飼い主さん、是非参考にして下さい。...

\初回30%OFF!/

PETOKOTO FOODS

オフィシャルサイトをチェック!

⑨PELTHIA(ペルシア)ドッグフード

 

『ペルシアドッグフード』は、「食を通じて長く幸せな時間を愛犬と過ごしてほしい」という想いから、ペット業界のプロの知恵を凝縮して作られた国産無添加のドッグフードです。

『薬膳の考え×食いつき』を両立させ、滋養強壮・疲労回復の改善なども期待できる、今までにない新しいドッグフードです。

その中のライトタイプがダイエットフードとなっています。

特長

  • 薬膳の考えを取り入れている
  • 国産無添加食材を使用しているので安全
  • グルテンフリーで低アレルギーなので安心
  • バランス良く栄養を補給できる
  • 低温低圧製法でもっとおいしく
  • ヒューマングレードで安心
  • 売り上げの一部を寄付

『ペルシア』の最大の特長は、愛犬の健康を第一に考慮し、〝薬膳〟の思想を取り入れている点です。

薬膳料理にも用いられる「クコの実」には、100種類以上の栄養素が含まれ、

  • 滋養強壮
  • 疲労回復
  • 視力減退

などに効果があります。

国産で無添加にこだわった安全性の高いフードであり、品質への徹底したこだわりを感じさせる製品です。

栄養豊富でありながら、カロリーを抑えたい飼い主さんに心強い味方となるでしょう。

原材料には、質の高い生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)をはじめ、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)、魚粉、いも類(サツマイモ、ジャガイモ)、煎りゴマ、ひまわり油、乳清タンパクなど、ワンちゃんの健康を第一に考えた安心できる成分が使用されています。 さらに海藻粉末、卵殻カルシウムに加え、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖や乳酸菌群も配合されており、愛犬の健康を内側からサポートします。

成分

タンパク質23.0%以上
脂質5.0%以上
繊維質6.0%以下
エネルギー325kcal

『ペルシア』のライトタイプは、健康な身体を維持する栄養分をしっかりと保ちつつ、カロリーは通常のペルシアの10%オフに抑えた配合が特色です。

少し肥満気味な子や去勢・避妊手術後に増量が気になる子などに適していて、おいしくダイエットをサポートします。

我が家の愛犬は理想体重と体型を維持することができ、体重管理がしやすいドッグフードでした。

InstagramなどのSNSでも話題になっています。

\PELTHIA(ペルシア)ドッグフードの詳細はコチラで紹介しています/

国産ドッグフード『PELTHIA(ペルシア)』口コミ評価を徹底レビュー!お試しはある?ペルシアドッグフードの口コミを知りたいですか?本記事では、PELTHA(ペルシア)ドッグフードLightの口コミや愛犬に与えたレビューを紹介します。プレミアムドッグフードに興味がある飼い主さんは是非参考にして下さい。...

\定期購入で〝初回〟がお得に!/

国産・無添加プレミアムドッグフード【PELTHIA(ペルシア)】

オフィシャルサイトでチェック!

⑩POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード

『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』は、「家族同様、犬の健康も毎日の食事から」という思いから作られたオランダ産のドッグフードです。

新鮮な生肉をたっぷり使用しながらも、

  • タンパク質
  • 脂質
  • カロリー

をちょうどいいバランスに熟考し、他の食材をトッピングしやすいドライフードとなっています。

特長

  • 新鮮生肉を使用しているから美味しい
  • トッピングしやすいドライフード
  • 4つのフリーで身体に優しい
  • 健康維持を配慮した成分を配合
  • 愛犬の好みに合わせて3種類から選べる
  • 品質の高い工場で製造しているので信頼できる

『POCHIザ・ドッグフード』では、動物性タンパク質が多く含まれる新鮮な生肉や魚を〝100%〟使用しているため、フードへの食い付きが良くなります。

犬の健康を考慮し、

  • グレインフリー
  • グルテンフリー
  • GMOフリー
  • ポテトフリー
  • 添加物不使用
  • 肉副産物不使用

となっていて、アレルギーや消化吸収に配慮したフードとなっています。

その他、

  • 関節の健康維持のための『緑イ貝』
  • 免疫の健康維持のための『βグルカン』
  • DHA・EPA源として『サーモン油』
  • 整腸作用や嗜好性をあげるための『ブレンドハーブ』

といった、被毛のコンディション向上や免疫力向上など、愛犬の健康をサポートしてくれる成分がたくさん配合されています。

成分

タンパク質30.0%
脂質10.0%
繊維質7.1~7.5以下
エネルギー315kcal

『POCHIザ・ドッグフード』は、

  • タンパク質
  • 脂質
  • カロリー

が熟考され、トッピングしやすいバランスに調整されています。

「トッピングフレンドリー」というコンセプトに基づき、ドライフードにトッピングを加えることで、愛犬一頭一頭の特性や好みに合わせた食事を作ることが可能になります。

我が家ではドライフードに野菜や鶏ささみなどをトッピングして愛犬に食べさせることがあるので、体重管理がしやすいのが嬉しいポイントです。

健康的に体重管理ができるドライフードです。

\『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』の口コミ&レビューはコチラ/

『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』口コミ評価を徹底レビュー!異物混入って本当?『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』の口コミや評価を知りたいですか?本記事では、『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』の特徴や愛犬に与えてみた感想、異物混入の過去について紹介します。...

効果があったダイエットドッグフード|まとめ

  1. ヒルズ サイエンスダイエット(減量サポート)
  2. ニュートロ ナチュラルチョイス(減量用)
  3. ニュートロ シュプレモ(体重管理用)
  4. アーテミスフレッシュミックス(ウェイトマネージメント)
  5. アカナドッグフード(ライト&フィット)
  6. オリジンドッグフード(フィット&トリム)
  7. ヤムヤムヤム
  8. ブッチ(Butch)
  9. PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)
  10. PELTHIA(ペルシア)ドッグフード
  11. 『POCHI(ポチ)ザ・ドッグフード』

ダイエットドッグフードもたくさんの種類があって、どれにしたらいいのか悩んでしまいますよね。

本記事で紹介したダイエットドッグフードが、少しでも参考になれば幸いです。

特に我が家の愛犬に効果があって継続的に与えていきたいと感じたのは以下のドッグフードです。

種類備考
ニュートロナチュラルチョイス
(減量用)
ダイエットしたい時におすすめ
(一番減量効果があった)
アーテミスフレッシュミックス
(ウェイトマネージメント)
コスパや栄養バランスなど総合的に判断
POCHI(ポチ)ザ・ドッグフードいつもトッピングしている飼い主さんにおすすめ
PELTHIA(ペルシア)ドッグフード国産無添加の高品質なフードを与えたい飼い主さんにおすすめ
Butch(ブッチ)トッピングで美味しく体重管理したい

この記事を参考に、愛犬のダイエットドッグフード選びをしてみてはいかがでしょか?

\愛犬の体重が減らない時は食事を見直してダイエットしましょう/

犬のダイエットに効果的な食事方法とは?減量できない原因を徹底解説!犬のダイエット方法を知りたいですか?本記事では、我が家の愛犬がダイエットに成功した方法を紹介しています。愛犬の体重に悩んでいる飼い主さん、是非参考にしてみて下さい。...
ABOUT ME
すだこ
当ブログの運営者『すだこ』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らしています。当ブログでは、「犬グッズやドッグフードの口コミレビュー」「おすすめのサービス」「愛犬との暮らしに問題を抱えている飼い主さんの悩みを解決する方法」などを紹介します。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。