MENU
100均アイテム

犬の散歩に持って行こう!100均セリア『ペットボトルシャワー』

  • 100均のペットボトルシャワーって性能どうなの?
  • セリアのペットボトルシャワーの口コミを知りたいな!
  • 犬の散歩で使用するおススメグッズを知りたい!

散歩中にオシッコをしてしまう犬に必要になってくるのが、〝マナー水洗 〟ですよね。

そこで便利になるのがペットボトルの先端にシャワーキャップを装着した『ペットボトルシャワー』になります。

100円ショップのセリアに犬の散歩で使用する『ペットボトルシャワー』が販売されていたため、耐久性や性能が気になったので購入して使用してみました。

本記事では、100円ショップのセリアに販売されている『ペットボトルシャワー』の特徴や使用した感想を紹介しています。

クオリティが気になっていた飼い主さんは参考にしてみて下さい。

100均セリア『ペットボトルシャワー』の特徴

100円ショップのセリアで販売している『ペットボトルシャワー』は、一般的なペットボトルの口に合う大きさになっています。

実際に使用してみて感じた特徴は以下の通りです。

【特徴】

  1. マーキング箇所を狙いやすい
  2. 給水皿の底が平らなのでこぼれにくい
  3. キャップから水漏れしない

【おススメしたい犬・飼い主】

  • コスパ重視の飼い主
  • マーキングする犬の飼い主
  • 散歩中によく水を飲む犬

①マーキング箇所を狙いやすい

セリアのペットボトルシャワーは、シャワーが広がらないで直線的に出るので、マーキングやおしっこをした場所を狙いやすいです。

結構勢いよく水が出るので、アスファルトにこびりついたウンチの汚れなども水圧で落とすことができます。

ふく

パパさん、マーキングしちゃったら流してください…

ぺこ

マナーを守って水洗いしよう!

②給水皿の底が平らなのでこぼれにくい

セリアのペットボトルシャワーは、写真のように給水皿の底が平らになっています。

給水皿を手に持って愛犬に水を飲ませることもできるし、床や地面に置いて水を飲ませることが可能です。

容量は約60㎖で深さもあるので、こぼすことなく水を飲ませることができます。

うっき

今使用しているペットボトルシャワーは水がこぼれやすいので、給水はセリアのペットボトルシャワーの方がやりやすいです。

③キャップから水漏れしない

シャワー部分にはキャップが付いていて、蓋をすれば水漏れすることがありません。

ペットボトルに水を満タンにして逆さにしても蓋が空くことはなかったので、散歩中に水がこぼれることはまずないでしょう。

また、給水皿はキャップの横にハメて取り外し可能ですが、ぴったりフィットするのですぐに外れることはありませんでした。

うっき

水が漏れて散歩バッグが濡れることはなかったです。

100均セリア『ペットボトルシャワー』のデメリット

100円ショップのセリアで販売している『ペットボトルシャワー』を使用して感じたデメリットは以下の通りです。

  1. 水の減りが早い
  2. 装着しながら給水できない

①水の減りが早い

シャワーから出る水量が多いので、今まで使用していたペットボトルシャワーよりも水の減りが早いと感じました。

散歩中にマーキングをたくさんする犬や多頭飼いをしている場合は、1回の散歩でもペットボトル内の水が足りなくなるかもしれないので注意しましょう。

うっき

水が出る勢いが強いのは良いのですが、水量の調節は難しいと感じました。

②装着しながら給水できない

写真のように給水皿に直接水を溜められると思ったのですが、シャワーから出る水の勢いが強いので給水皿に直接水を入れることは難しかったです。(力加減で水量を調節するのが難しい)

水を飲ませたい場合はペットボトルキャップから給水皿を外して水を入れたほうがいいでしょう。

うっき

水を飲ませる場合は給水皿を外したり取り付けたりする手間もかかりますね。

その他、使用したことのあるペットボトルシャワー

引用:Amazon

その他、我が家で使用したことのあるペットボトルシャワーを紹介します。

セリアのペットボトルシャワーと比較してみて下さい。

ドギーマン おでかけボトルキャップ

【メリット】

  • 安い
  • 給水&水洗可能
  • 水量がちょうどいい

初めて購入したペットボトルシャワーです。

今まで使用したペットボトルシャワーの中では、一番水量がちょうどいいように感じました。

【デメリット】

  • 耐久性が悪い
  • 本体を外さないと給水できない

キャップの本体を繋いでいる部分が早い段階で千切れてしまったためリピートしませんでした。

本体をペットボトルから取り外さないと給水できないので、水洗向きのペットボトルシャワーです。

リッチェル お散歩ハンディシャワー

【メリット】

  • 給水&水洗可能
  • カラビナ付きなのでバッグなどに装着できる
  • 受け皿の向きを変えるだけで給水できる
  • シャワーキャップをワンタッチで開閉できる

リッチェルのペットボトルシャワーは、受け皿の向きを変えるだけで給水できるのが最大のポイントです。

シャワーキャップの開閉もワンタッチなので、手軽に給水や水洗することができました。

【デメリット】

  • キャップの水切れが悪い
  • 給水する時にがこぼれやすい

デメリットは、給水する時に角度の調整が難しくて水がこぼれやすいということです。

また、キャップの水切れが悪いので、キャップを閉める時に手が濡れたりお散歩バッグの中が濡れてしまうことがあります。

まとめ:100円のペットボトルシャワーでもクオリティは十分

【100均セリア『ペットボトルシャワー』の特徴】

  1. マーキング箇所を狙いやすい
  2. 給水皿の底が平らになっている
  3. キャップから水漏れしない

100均セリアの『ペットボトルシャワー』ですが、給水もできるしマナー用の水洗いとしても使用できるので、犬の散歩で使用するには¥100(税抜き)でもクオリティは十分だと感じました。

100円ショップセリアのペットボトルシャワーが気になっている飼い主さん、\100なのでこの機会に是非試してみてはいかがでしょうか?

【⇓犬の散歩で準備したい持ち物はコチラで紹介しています⇓】

犬の散歩の必需品を紹介!散歩バッグに入れておきたい持ち物【6選】犬の散歩の必需品を知りたいですか?本記事では、これから犬の散歩デビューをする飼い主さんに向けて、犬の散歩に必要になってくる散歩グッズを紹介しています。犬を飼い始めたばかりの飼い主さんは必見です。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。