犬のおでかけグッズ

犬のドライブベッド『RADICA(ラディカ)』の口コミ&レビュー

悩む女性

愛犬と一緒に初めてドライブに行こうと思ってるんだけど、犬がリラックスできるおすすめのドライブベッドってあるかな?

うっき

このような疑問にこたえていきます。

犬と一緒にドライブに行く時に気を付けておきたいことの一つが、車内の犬のスペースです。

抱っこしたりそのまま車に乗せている飼い主さんもいますが、事故など万が一があった時のことを考えると、ドライブベッドなどで犬のスペースを確保しておくことをおススメします。

ドライブベッドなら座席に固定できるものも多いし、犬も気持ちよくストレスなくドライブを楽しむことができますよ。

そこでおススメしたいのが、『RADICA(ラディカ)』という犬ブランドから販売されているドライブベッドです。

本記事では、『RADICA(ラディカ)』のドライブベッドの特徴や使用した感想を紹介していきます。

この記事がおススメな人
  • RADICA(ラディカ)のドライブベッドが気になっている飼い主
  • おすすめのドライブベッドを知りたい飼い主
  • 安全で気持ちがいいドライブベッドを探している飼い主

RADICA(ラディカ)のドライブベッドの特徴【9つ】

RADICA(ラディカ)のドライブベッドの特徴は以下の通りです。

  1. 中綿たっぷりで気持ちがいい
  2. プレサーモ機能付き
  3. 座席に固定できるベルト付き
  4. 飛び出し防止フック付き
  5. 両サイドにポケット付き
  6. 底面はお手入れしやすいポリエステル加工
  7. ラインナップが豊富で好みに合わせることができる
  8. 旅先や家の中でも使用できる
  9. あごを乗せてリラックスできる

①中綿たっぷりで気持ちいい

ラディカのドライブベッドは、ベッド部分にも中のクッション部分にもたっぷりと中綿を詰め込んでいます。

フカフカで気持ちいい触り心地なので、お出掛けする時もリビングにいるようにリラックスできる空間となります。

また、たっぷり詰めた中綿が片寄れしないように綿留めステッチが入っているのも特徴です。

長く使用しても型崩れしないのでおススメです。

ふく

このベッドのおかげでドライブ中もゆっくり寝ることができるんだ♪

ぺこ

中のクッションは取り外し可能でリバーシブル仕様になっているよ。

うっき

汚れたら中のクッションだけ取り外して、手洗いですが洗濯することもできるのはありがたいですね♪

②プレサーモ機能付き

生地の表面温度を常に25℃を維持しようとする『プレサーモC-25の快適温度維持加工』という高機能生地を使用しています。

【プレサーモC-25の快適温度維持加工とは】
・温度が上昇すると熱を吸収して周囲の温度を下げるので清涼感が感じられる。
・冷房が効きすぎたり冬場などは熱を放出して温度の低下を和らげる。

〝放熱〟と〝吸熱〟によって、犬が車内で快適に過ごせる25℃をキープしてくれるので、夏でも冬でも気持ちよくラックスしてドライブに行くことができると言うワケです。

ふく

ぼくたちがリラックスできる仕組みになってるんだね。

ぺこ

どうりで爆睡できるわけだ♪

うっき

蚊などの虫の寄せつけを軽減する『虫除け加工』も施されています。

③座席に固定できるベルト付き

ベルトループ・座席の背面・ヘッドレストの3か所で座席に固定できるので、急ブレーキなどでベッドが滑り落ちる危険性やベッドの揺れによるストレスを軽減することができます。

  • アジャスター付きの固定ベルト(2本)
  • ベッドの背面にシートベルトを通すループ付き

これらによって、車の座席にしっかりと固定できるので安全・安心です。

うっき

万が一に備えて、ベッドはしっかり固定しましょう。

取付方法は以下の通りです。

まずはベッドの背面(座席背もたれ側)にシートベルトを通すループが付いているので、シートベルトを2本のループに通します。

次にヘッドレスト取付用のベルトをヘッドレストに回して長さを調整して取り付けます。

最後に座席取付用のベルトを座席にぐるっと回して長さを調整して取り付けます。

うっき

ベルトはアジャスターで調整できるので、しっかりと座席に固定することができます。

ふく

ベッドは助手席・後部座席の両方に取り付けることができるよ。

ぺこ

ベルトが外れないように『カチッ』と音が鳴るまでしっかり留まるのを確認しよう。

交通事故に遭った車内から、ワンちゃんが脱走して高速道路上を走り回る映像をテレビで見たことがあります。
『事故なんてしないから大丈夫♪』と思っていても、もらい事故を起こすこともあるかもしれないので、万が一に備えてドライブベッドはちゃんと固定しておくことをおススメします。

④飛び出し防止フック付き

犬の安全性を高めるために、ベッドの底に飛び出し防止フックが付いています。

犬がベッドから急に飛び出してしまうと、運転中の飼い主に飛びついて来たり車内を歩き回ったりして運転に集中できなくなってしまいますよね。

そうすると事故に繋がる危険性も増えてしまいます。

集中して運転するためにも、首輪やハーネスに飛び出し防止フックを付けましょう。

ふく

飛び出し防止フックを付けても、ドライブベッドで横になれるよ。

ぺこ

違和感があったのは最初だけ♪

うっき

事故を防止するための重要アイテムです。

⑤両サイドポケット付き

ベッドの両サイドには、ゴムの入った大きなポケットが付いています。

おやつ・エチケット袋・トイレシートなど、車内で使用する簡単に取り出せるものを収納しておくといいでしょう。

うっき

ポケットにはゴムが入っているので、運転中に中身が飛び出ることもありません。

⑥底面はお手入れしやすいポリエステル加工

底面はお手入れしやすいポリエステル生地になっているので、汚れてもサッと拭き取ることができます。

なので、旅先や屋外でも気にせずに使用することができますね。

また、座席の凸凹にも馴染みやすくしっかり詰まった中綿のおかげもあり、ドライブ中も安定感があります。

うっき

中綿が詰まってどっしり感があるので、犬も安心してベッドに入れますよ。

⑦ラインナップが豊富で好みに合わせることができる

ラディカのドライブベッドはラインナップが豊富なので、あなたの好みや雰囲気に合わせることができます。

シンプルなデザインですが、どれもお洒落で可愛いので購入する時に迷ってしまいました。

うっき

ちなみに我が家では2頭分、リネンネイビーとヒッコリーを購入しました。

サイズは以下の通りです。

  底の奥行 高さ 背面の高さ
Mサイズ 46㎝ 42㎝ 24㎝ 34㎝
うっき

我が家の愛犬は5㎏と7㎏ですが、どちらも丸まって気持ちよさそうに寝ています。

【⇓我が家ではRADICAのマナーポーチも使用しています。レビューはコチラ⇓】

犬のマナーポーチはお洒落な【RADICAラディカ】がおすすめ!犬のマナーポーチなら、お洒落で可愛い犬ブランドRADICA(ラディカ)がおすすめです。本記事では、RADICA(ラディカ)のマナーポーチを使用した感想や口コミを紹介しています。...

⑧旅先や家の中でも使用できる

  • ドライブ中の車内で
  • 旅先の旅館や実家で
  • 家の休憩用として

車内だけでなく、持ち運んで様々なシチュエーションで使用することができます。

飛び出し防止フックはクッションの下に隠せるので、犬が踏んで痛いということはないので安心して下さい。

ふく

2本のベルトは外せないので邪魔になるかも…

ぺこ

引っ掛からないように注意してね。

⑨あごを乗せてゆっくりできる

犬がベッドの中に入って横になった時に、ベッドの淵があごを乗せるのに調度いい高さです。

犬はリラックスしている時や楽な姿勢を取りたいときにあごを乗せたりしますが、我が家の愛犬のようにベッドの淵にあごを乗せてゆっくりリラックスすることができますよ。

ぺこ

あたちのリラックスポーズ♪フカフカで気持ちいい♪

以前はドライブ中に落ち着かなかった我が家の愛犬も、RADICA(ラディカ)のドライブベッドを使用するようになってから、ドライブ中もゆっくり眠ってくれるようになりました。

車内でリラックスできる環境は車酔い防止にものなるので、愛犬が車酔いをしていて困っている飼い主さんにもおススメです。

ふく

ぼくは車酔いが酷かったんだけど、克服することができたよ♪

【⇓犬の車酔いは克服できる!車酔いが酷かった愛犬が車酔いを克服した方法はコチラ⇓】

犬が車酔いに慣れる方法【5つ】車酔いを克服してドライブを楽しもう!犬が車酔いに慣れる方法を知りたいですか?本記事では、犬が車酔いをする理由と車酔いを克服する方法を紹介しています。愛犬の車酔いに悩んでいる飼い主さん、是非この記事を参考にしてみて下さい。...

RADICA(ラディカ)のドライブベッドを使用して感じた『デメリット』

特徴から見てもラディカのドライブベッドは良い商品というのがわかりますが、正直に言うとデメリットと感じる部分もありました。

  1. 2本のベルトが邪魔になることもある
  2. 座席を一人分使用してしまう
  3. 抜け毛が溜まりやすい
うっき

そこまで気にもなる事でもないのですが紹介していきます。

①家の中では2本のベルトが邪魔になる

ラディカのドライブベッドは家の中でも使用できますが、ベルトは取り外しできないので邪魔になることもあります。

「もしかしたら足に引っ掛かったりすることもあるのかな? 」と思うくらいですが、気になる方は家の中では邪魔にならないようにセットするといいでしょう。

ぺこ

家の中で走り回ったら引っ掛かって危ないかも!?

②座席を一人分使用してしまう

これは仕方のないことなのですが、RADICA(ラディカ)のドライブベッドは座席を一人分使用してしまうので、車内のスペースを広く確保したい場合にはおススメできません。

ふく

ママと一緒に座りたいけど仕方ない…

③抜け毛が溜まりやすい

綿留めのステッチの部分や中のクッションの隙間に抜け毛が溜まりやすいです。

中のクッションは取り外し可能なので、こまめに掃除するといいでしょう。

うっき

ハンディクリーナーを使用すれば簡単に掃除できます。

RADICA(ラディカ)ドライブベッドの『口コミ』

実際に『RADICA(ラディカ)』のドライブベッドを購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

我が家のワンコには大きかったです。

もう少し小さいサイズがあると脇にバッグ等もおけますが、このサイズでは助手席を占領します。

かなりモコモコしてるので、回りが低く感じ落ちないか心配です。軽自動車には少し大きいですね、、、座席から少し飛び出ます。

7キロのトイプーちゃんには少し小さかった。車に乗せるとき、あまり、こちらに乗りたがらなかったのですが、徐々に慣れてきて、使ってくれるようになりました。落ちないように、フックがついていますが、窮屈そうで、あまり使っていません。

悪い口コミは少なかったです。

その中でも「軽自動車には大きい」「座席を占領してしまう」など、サイズ感による低評価が目立ちました。

車の座席のサイズを計測してから購入することをおススメします。

良い口コミ

チワワ3kg用に購入しました。うちの子は首から尻尾までが33cmのデカチワワです。来て早々中に入って顎を載せて寝ています。広さは全然余裕なのでよかったです。素材も良いしふかふか感も柔らか過ぎずに、これならきっとドライブ中もこの中で寝てくれると思います。蚊を寄せ付けない布地ですしほんとこの商品に出会えて最高です♪

とてもフカフカで、作りもしっかりしています。車に持っていくまで室内に置いていたら、最初は警戒しながらも直ぐに掘って掘って掘りまくってからゴロンとくつろいでいました。生地もサラッとしていてこれから暑くなる季節にはばっちり活躍しそうです。五キロ弱の愛犬が縁に顎をのせてゴロンとしても余裕があり気持ち良さそうにくつろいでました。これからドライブが安心して楽しめそうですが、室内にも置きたい感じです。

5キロのMダックスへの誕生日プレゼントとして購入しました。触り心地もよくふわふわで、身体の長い子なので心配していましたがぴったりサイズでした!まだ車ではつかっていませんが、家の中でも落ち着いて丸くなっています。車で使うのが楽しみです。購入してよかったです!

良い口コミの方が圧倒的に多かったです。

「ふかふかで気持ちよさそうに寝ている」「ホリホリして寝床を作っている」など、愛犬がリラックスしているという高評価が多かったです。

ドライブも安心して楽しめると好評です。

まとめ:RADICA(ラディカ)ドライブベッドはふかふかで気持ちが良い♪

RADICA(ラディカ)ドライブベッドの特徴
  1. 中綿たっぷりで気持ちがいい
  2. プレサーモ機能付き
  3. 座席に固定できるベルト付き
  4. 飛び出し防止フック付き
  5. 両サイドにポケット付き
  6. 底面はお手入れしやすいポリエステル加工
  7. ラインナップが豊富で好みに合わせることができる
  8. 旅先や家の中でも使用できる
  9. あごを乗せてリラックスできる

RADICA(ラディカ)のドライブベッドは、周囲が高くなっていてすっぽり入る感じなので、犬はドライブ中も落ち着くのかもしれませんね。

あごを乗せてリラックスしたり、丸まったり、ヘソ天したり、我が家の愛犬はいろんな姿勢で寝ています。

車が苦手でなかなか横にならなかった愛犬が、以前よりもリラックスして車に乗ってくれるようになったのが何より嬉しいです♪

本当に購入してよかった商品です。

どのようなドライブベッドを買おうか迷っているのであれば、是非この機会にフカフカで気持ちが良い『RADICA(ラディカ)』のドライブベッドを試してみてはいかがでしょうか?

【⇓犬と一緒にドライブに行く時の注意点はコチラで紹介しています⇓】

犬と一緒にドライブする時の注意点【7つ】車内や休憩中も愛犬第一!愛犬と一緒にドライブする時の注意点を知りたいですか?本記事では、愛犬ととドライブする時に車内や休憩中に注意するべきポイントを紹介しています。愛犬とドライブを楽しみたい飼い主さん必見です。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。