犬の豆知識 PR

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』の性格・特長・寿命などを紹介!

パピヨンとチワワの魅力が一つになったミックス犬『パピチワ』、その可愛らしい姿に目を奪われる方も多いのではないでしょうか。

見た目だけでなく、その性格や特長も知ることでより深くパピチワを理解でき、愛情をもって接することができますよ。

警戒心が強く、気が強い一面を持ちながらも、臆病な性格が見え隠れするパピチワ。

飼い主に対してはとても従順で、活発で運動が大好きなところも魅力の一つです。

賢くて学習能力が高いので、トレーニングも楽しみながら進められることでしょう。

本記事では、パピチワの性格や特長を我が家の愛犬のエピソードも交えながら紹介します。

続きを読んで、パピチワの素敵な一面をもっと知ってくださいね!

最後に我が家の愛犬の特徴を紹介しているので参考にして見て下さい。

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』の性格

パピヨンとチワワのミックス犬である『パピチワ』は、そのユニークな外見と共に、様々な性格的を持ち合わせています。

これらの性格は親犬の特性を受け継いで現れるものであり、飼い主としての接し方次第でさらに深く理解することができます。

  • 警戒心が強い
  • 気が強いが臆病な一面も
  • 吠え癖がある
  • 飼い主に従順
  • 活発で運動が好き
  • 賢くて学習能力が高い

警戒心が強い

パピチワは非常に警戒心が強い犬種です。

チワワの特徴を強く受け継いでいると考えられ、新しい環境や見知らぬ人に対しては、初めは警戒して様子を伺うようなことが多いでしょう。

飼い主としては、徐々に信頼関係を築いていくことが大切です。

適切な社会化トレーニングを行うことで、パピチワは安心して新しい環境にも慣れることができるでしょう。

ふく

初めてのおやつは慎重にニオイを嗅ぐことから!

初めて会った人や犬だけでなく、初めて食べるおやつや初めて遊ぶおもちゃにも警戒することがあります。

気が強い反面、臆病な一面も

パピチワは気が強い一面と、同時に臆病な面も持ち合わせています。

自己主張が強く、時には頑固な態度を見せることもありますが、実際には繊細で怖がりな部分もあります。

例えば、

  • 大きな音や急な動きに対して敏感に反応する
  • 大きな犬に対して遠くから吠えるが近くにすると震えだす

といったことがあるでしょう。

パピチワの頑固な面と臆病な面のバランスを理解しつつ、愛情を持って接することが求められます。

ふく

興味はあるけど近くに来られるのは嫌なんだよね…

ぺこ

あたちは犬も人も大好き♪だけど花火の音とか大きい音が怖い…

吠え癖がある

パピチワは吠え癖がある犬種として知られ、警戒心が強いため、見知らぬ人や動物に対して吠えることが多いです。

警戒心が強くて甘えん坊な性格があるので、しつけをせずに放置しておくと吠え癖が付いてしまうこともあります。

過度な無駄吠えは近隣トラブルの原因にもなるため、早い段階でのトレーニングが重要になってきます。

犬のしつけ教材で訓練して無駄吠えを軽減できました。

\犬のしつけ教材『イヌバーシティ』のレビューはコチラ/

飼い主に従順

パピチワは、飼い主に従順な性格を持っています。愛情深く、飼い主との関係性を大切にするので強い絆を築きやすいといえます。

飼い主に対して忠実なので、トレーニングすることで指示をしっかりと聞いてくれるようになるでしょう。

ただし、立場が逆転してしまうと、強気な性格からわがままで攻撃的な犬になってしまう可能性があります。

常に飼い主がリーダーシップを発揮して、一貫した対応で振る舞うようにしましょう。

信頼関係が築ければ、友好的で飼い主に一途なので愛くるしくなってくるはずです。

ふく

ぼくはママが大好き!三度の飯よりママが好き!

ぺこ

トイレまでついて行くくらいだもんね。

ドッグランとか広い場所に行ってもしっかり呼び戻しができるようになりました。

活発で運動が好き

パピチワは非常に活発で運動が大好きな犬種で、屋外での遊びや散歩を楽しむことが多いです。

パピヨンは耳の飾り毛やキレイな被毛から優雅に歩くイメージ強いですが、実は活発で運動が大好きです。

身体も丈夫で小型犬では運動量も多い方なので、毎日の運動時間を確保することは、パピチワの心身の健康を保つために非常に重要です。

適度な運動は愛犬のストレス発散にもなり、問題行動の予防につながります。

友好的な性格の場合、小さなお子さんがいても一緒になって遊んでくれることでしょう。

我が家の愛犬も運動が大好きで、ドッグランではずっとボール遊びをしています。

\活発なので室内犬に多い『膝蓋骨脱臼(パテラ)』に注意しましょう/

犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)を予防する方法【6つ】飼い主ができることを紹介!犬のパテラを予防する方法を知りたいですか?本記事では、我が家で実践している予防方法を交えて、パテラを予防する方法を紹介しています。愛犬のパテラに悩んでいる飼い主さんは是非参考にしてみて下さい。...

賢くて学習能力が高い

パピチワは非常に賢く、学習能力が高い犬種です。

トレーニングに対して積極的で、新しいコマンドやトリックを覚えるのが得意です。

この賢さを活かして、

  • リードウォーク
  • アクティビティ
  • トリック遊び

などを一緒に楽しむことができます。

パピチワは学習意欲が高いため、しっかりとしたリーダーシップを持って接することで、より良い関係を築くことができるでしょう。

ふく

取って来い遊びは最高に楽しいよ♪

ぺこ

パパの足の間グルグル回ると褒められるんだ♪

ボール遊びもアジリティも楽しめるので幸せです。

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』の特長

パピヨンとチワワのミックス犬である『パピチワ』は、その両親譲りの魅力を兼ね備えています。

パピチワは小型でありながらも活発で、愛らしい表情と社交的な性格が特徴です。

コンパクトな体型と豊富なカラーバリエーションが魅力的です。

パピチワの体型

パピチワの体型は、パピヨンとチワワの中間的な特長を持っています。

犬種特徴
パピヨン・体重:約3㎏~4.5㎏
・大きな耳に飾り毛
・美しい被毛
チワワ・体重:約1.5㎏~3㎏
・ウルウルした大きな瞳
・アップルヘッド

筋肉質でありながらもスリムな体型でバランスが取れているため、運動能力も高いです。

顔の表情や耳の大きさは個体差がありますが、

  • 大きな耳に飾り毛がある
  • 大きくて丸い目
  • 可愛らしいアップルヘッド

というように、パピヨンとチワワのいいとこどりをしています。

SNSでは、「顔がパピヨンで体型がチワワ」という子を多く見かけます。

ふく

ぼくはどっちかっていうとチワワ体型かな。

ぺこ

あたちはパピヨン体型かも。

パピチワのカラー

パピチワの被毛のカラーは非常に多様で、複数の色が混ざり合っていることがよくあります。

親犬となるパピヨンの毛色は白を基調としたハチワレが多く、チワワの毛色はホワイト・ブラック・レッドなどバリエーションが豊富です。

そのため、パピチワの毛色はカラーバリエーションが豊富になっています。

カラー詳細
ホワイト&レッド赤目の茶色が特徴
ホワイト&セーブル明るい茶色が特徴
トライカラーホワイト・セーブル・ブラックが混ざっている
ホワイト&ブラック白と黒のコントラストが特徴

パピヨンの親から受け継いだ美しいマーキングや、チワワの特徴的な毛色が合わさることで、非常に個性的な見た目を持つことが多いです。

ミック犬ならではの〝個性〟が魅力的です。

ふく

ぼくはホワイト×クリームで、パピヨンみたいなハチワレだよ。

ぺこ

あたちわトライカラー(黒・白・茶)だよ。

パピチワの寿命

パピチワの平均寿命は、12年~15年とされています。

犬種寿命
パピヨン約12~15歳
チワワ約14~18歳
パピチワ約12~15歳

適切なケアと健康管理により変動する可能性がありますが、小型犬の平均的な寿命といえます。

  • 定期的な健康チェック
  • 適切な食事
  • 適度な運動

が重要であり、これらを怠らないことで健康を保つことができます。

活発的で甘えん坊な性格なので、適度に運動することとスキンシップをとってストレスを発散させてあげることが、長生きの秘訣となるのではないでしょうか。

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』|我が家の愛犬の紹介

我が家の2頭の愛犬、

  • 先住犬の「ふく」
  • 元保護犬の「ぺこ」

は、どちらもパピヨンとチワワのミックス犬です。

パピチワと一緒に暮らしている生の声を伝えたいと思い、我が家の愛犬を紹介します。

先住犬〝ふく〟の性格と特徴

「先住犬ふく:生後3か月頃』
パピチワの性格「ふく」の性格
警戒心が強い・犬も人も警戒して家族以外の人になかなか心をひらかない
・初めての物は匂いチェック
気が強いが臆病な一面も・遠くからは吠えるけど近くに行くと隠れる
飼い主に従順・ママの後ろをぴったり歩く
活発で運動が好き・ドッグランで1時間以上ボール遊びをしている
・毎晩ボール遊びをする
賢くて学習能力が高い・トイレトレーニングをすぐに覚えた
・トリックも得意
・相方が悪いことをすると叱ってくれる

性格が真面目過ぎるので、ぺこがイタズラしているとすぐに注意に行きます。我が家の風紀委員担当です。

ぺこ

真面目過ぎて面白くないのよねぇ。少しくらい和室に入っても良いじゃない!

ふく

ママがダメって言ってたでしょ⁉ママの言うことは絶対!

『向かって右が先住犬ふく:毛が伸びるとモサモサです』
パピチワの特徴「ふく」の特徴
大きな耳と飾り毛・小さい耳で飾り毛は少しだけ
高貴な感じの被毛・毛の量が多くてモッサモサ
ウルウルした瞳・目は小さい方
フサフサのしっぽ・尻尾はフサフサでパピヨンみたい
・アップルヘッドでチワワより
・短いからチワワより
体型・少し大きめのチワワ(体重約4.5㎏)
ふく

ぼく本当にパピチワなのかなぁ?〝パピ〟の部分フサフサのしっぽだけなんだけど…

ぺこ

毛むくじゃらで中途半端な感じがする。

ふく

天パのぺこに中途半端って言われたくない…

容姿はミックス犬ならではの個性があるよね!それがミックス犬のいいところ!

元保護犬〝ぺこ〟の性格と特徴

保護犬時代のぺこ

パピチワの性格「ぺこ」の性格
警戒心が強い・犬も人も好きで、そこまで警戒心はない
気が強いが臆病な一面も・雷や工事の大きな音に怖がる
飼い主に従順・基本的に良い子で嫌がることが少ない
活発で運動が好き・かまってちゃんで家の中も走り回る
・散歩が好き
賢くて学習能力が高い・リードウォークもしっかりできる
・トリックも得意
・病院でも大人しい

ちょっとおバカなところもあるけど、友好的で聞き分けもよくて基本的に良い子です。興奮すると家の中でも走り回る傾向があります。

ぺこ

獣医さんに「この子は賢いね」って褒められたこともあるよ♪

ふく

何も考えてないだけじゃないの?

元保護犬ぺこ:毛はやわらかくて天然パーマ
パピチワの特徴「ぺこ」の特徴
大きな耳と飾り毛・耳は大きくて垂れていて、飾り毛はチョロっとあり
高貴な感じの被毛・毛がやわらかくてクセ毛
ウルウルした瞳・澄んだ瞳が特徴
フサフサのしっぽ・尻尾はフサフサでパピヨンみたい
・パピヨンっぽい
・ノズルは長い方
体型・大きいパピヨン(体重約6.5㎏)
ふく

ぺこもパピヨンでもチワワでもないみたいじゃん!

ぺこ

マロ眉で身体も長いしダックスのミックス犬?って聞かれるよ…

ぺこもミックス犬ならではの特徴だよね。クセ毛も模様も可愛いよね♪

パピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』|まとめ

今回ご紹介したパピヨンとチワワのミックス犬『パピチワ』は、両方の犬種の良いところを引き継いでいる個性的な犬です。

パピチワの特長
性格警戒心が強い
気が強いけど臆病な一面もある
吠え癖がつく可能性もある
飼い主に従順で一途
活発で運動好き
賢くて学習能力が高い
体型外見は個体差が大きく出る
豊富なカラーバリエーション
平均寿命は12~15歳

賢くて運動も好きなので、信頼関係を築いていければトレーニングもしっかりできて毎日を楽しく過ごすことができるでしょう。

外見は個体差で大きく変わってくるようですが、SNSなどで見るパピチワはパピヨンよりの子が多い印象です。

ミックス犬は、その犬種特有の性格+αで個性があるので一緒にいて毎日幸せで楽しいです。

これから犬を家族に迎え入れたいと考えているあなた、パピチワやミックス犬も選択肢に入れてみてはいかがですか?

ABOUT ME
すだこ
当ブログの運営者『すだこ』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らしています。当ブログでは、「犬グッズやドッグフードの口コミレビュー」「おすすめのサービス」「愛犬との暮らしに問題を抱えている飼い主さんの悩みを解決する方法」などを紹介します。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。