犬のおでかけグッズ

夜の犬の散歩におすすめのライトと反射材【11選】愛犬を危険から守ろう!

夜の犬の散歩には危険がたくさんあります。

いくら街灯があるからといっても、夜道を散歩している人や犬が車の運転手の視界に入ってくるのは、どうしても日中に比べたら遅れてしまいます。

また、暗い夜道では足元の確認もしづらいので、

  • 犬が拾い食いをして病気になる
  • ガラスなどを踏んだりして怪我をする

といった危険性もあります。

その為、夜の犬の散歩ではライトや反射板などを使用して『ここで犬の散歩していますよ!』ということを自転車や車の運転手にアピールした方がいいです。

うっき

夜の犬の散歩ではライトや反射板、発光する散歩グッズが必須といえます。

仕事の都合で犬の散歩を夜にしかできない飼い主さんや、夏の暑い時期だけ夜に散歩をする飼い主さんも多いことでしょう。

そこで本記事では、

  • 夜に犬の散歩に行くんだけど、おすすめのライトってある?
  • 夜の犬の散歩はライトとか反射材があった方がいいかな?

と考えている飼い主さんへ向けて、夜の犬の散歩におススメしたいライトや反射材を紹介します。

【夜の犬の散歩】どんなライトが良い?

夜の犬の散歩をより安全に行うために、ライトや反射材といった光るアイテムが役に立ちます。

光るアイテムと言っても様々な種類があるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

まずはどのようなライトを選んだらいいのか、

  • 小型ライト
  • 首輪・ハーネスタイプ
  • リードタイプ

に分けて特徴を見てみましょう。

小型ライト

カラビナやフックが付いていて、

  • 犬の首輪
  • リード
  • お散歩バッグ

など、色んな場所に手軽に装着できる小型ライト。

ボタン電池を入れて使用するものが多く、100円ショップなどでも販売しており比較的安く購入できます。

光るだけでなく〝点滅モード〟が搭載されているものもあるので、暗い夜道や夜の公園でも遠くからしっかり確認することができます。

うっき

装着したい場所に合わせてフックの大きさを確認しておきましょう。

首輪・ハーネスタイプ

犬用の首輪やハーネスに、

  • LEDライトが内蔵
  • 反射材が付いている

ものが販売されています。

LEDライト内蔵の首輪はUSB充電式が多いので、電池を交換する手間を省けます。

また、反射材付きのハーネスであればライトを用意しなくてもそのまま散歩に行けますし、車のライトにしっかり反射して愛犬の存在をアピールすることができます。

うっき

光る首輪やハーネスで、ワンちゃんの存在をアピールしましょう。

リードタイプ

犬用リードにも光るアイテムが増えてきました。

  • 反射材付きのリード
  • リード全体がLEDライトで光る
  • リードにLEDライトを装着できる
  • ライト付きの伸縮リード

といった光るアイテムが販売されています。

リードが確認できないと飼い主さんとワンちゃんの間に、歩行者や自転車が突っ込んでくる可能性も考えられます。

リード自体が光っていれば、そのような事故を防げますし「リードの先にワンちゃんがいる」と車の運転手も認識することができますね。

うっき

光る首輪やハーネスと併用すれば、安全性がさらに高まりますよ!

【夜の犬の散歩】おすすめライトと反射材(犬用)

普段から車を運転する人ならわかると思いますが、街灯が少ない夜道は歩いている人や犬に気付くのが遅くなってしまうものです。

特に、飼い主からリードで離れている犬は、夜道では歩いている人よりも気付くのに遅れてしまいます。

車の運転手から夜道でもすぐに発見してもらうために、飼い主のみでなく犬にもLEDライトや反射材を付けて散歩することをおススメします。

夜の犬の散歩で愛犬に使用したいライトや反射板は以下の通りです。

  1. 反射材付きハーネス
  2. LEDライト付きのリード
  3. シリコン素材のLEDライト
  4. 首輪型のLEDライト
  5. リードに付けるLEDライト
  6. LED充電式ドッグリード

①反射材付きハーネス

反射材の付いているハーネスやリードは、車のライトに反射して発光するので、夜道でも車や自転車の運転手がすぐに気付くことができます。

ハーネス型なので犬への負担も少ないし、持ち手が付いているのでドッグランなどで急に走り出してもすぐに捕まえることができます。

反射材があるだけでも、車の運転手は「今なんか光った?」と気付くことができるので、反射材付きのハーネスやリードはおすすめです。

ふく

丈夫だしデザインも気に入ってるよ♪

ぺこ

ホールド力があるから、頭が抜けにくいよ!

うっき

頭を通すだけで装着できるので、ハーネスにしては簡単に装着できる方だと思います。

\首輪とハーネスのメリットとデメリットはコチラで紹介しています/

https://wankomi.com/dog-collar-harness/

②LEDライト付きのリード

伸縮リードにLEDライトが付いているので、散歩中に足元を照らすことができます。

  • 道路に危険なものが落ちていないか
  • 拾い食いをしていないか

など、安全を確認しながら散歩することができますね。

夜の公園でリードを伸ばしたい時にもおススメです。

うっき

片手にリードを持って反対の手にライトを持って…というように、両手がふさがることもなくなります。

ふく

道路を散歩する時はリードを短めにした方が安全だね。

ぺこ

伸縮リードもマナーやモラルを守って使おう!

③シリコンライト

首輪やリード、お散歩バッグなどに簡単に巻くことができるシリコン製の小型ライトです。

小さなライトなのに、

  1. 常に点灯
  2. 早い点滅
  3. 遅い点滅

と、点滅パターンが3種類あります。

車の運転手も前方に点滅しているものを発見したら、遠くからでも『なんだあれ?注意して運転するか』と、減速したり離れて運転してくれますよね。

うっき

お散歩バッグに付けて『人間もここにいますよ!』と車の運転手にアピールするのもありですね。 

\100円ショップセリアのお散歩ライトもおすすめです!照度も性能もバッチリ!/

【夜の犬の散歩】100均のお散歩ライトでも性能や照度は十分?夜の犬の散歩で使用するライトを探していませんか?本記事では、100円ショップセリアのお散歩ライトの特徴やデメリットを紹介しています。夜の犬の散歩で使用するライトを探している飼い主さんは必見です。...

④首輪型LEDライト(USB充電型式首輪型)

USB充電式の首輪型のLEDライトで、電池の交換が必要ないので経済的です。

  1. 高速点滅
  2. 低速点滅
  3. 常時点灯

これらの3つの点滅モードがあるのでいろいろ試してみましょう。

サイズはワンサイズですが、外側のチューブをハサミでカットして、好みの長さに調整することができます。

ふく

サイズはS・M・Lの3種類で、小型のワンちゃんなら2重にして使用もできるよ。

ぺこ

犬友達が使ってたけど、遠くからでもはっきり確認できたよ♪

うっき

我が家の愛犬は気にして歩きづらそうだったので、大型犬におススメです。

⑤リードに付けるLEDライト

リードに付けられるLEDライトです。

飼い主と愛犬を繋ぐリードを発光させることができるので、飼い主と犬の位置を相手に教えることができます。

点灯と点滅の2モードで、100時間程使用できます。

ふく

リードの持ち手や首輪にも付けられるよ。

ぺこ

少し重たくなっちゃうのが難点かな?

⑥LED充電式ドッグリード

LEDライト付きのリードで、リード全体が光ります。

足元を照らすようなライトが多い中、飼い主と愛犬の間を光らせることで、

  • 自動車
  • 自転車
  • 歩行者

に「散歩中だよ!」と存在をアピールすることができます。

USBケーブルで充電し、連続使用時間が7時間と持久力もあるので、週に約1回の充電でOKなのも嬉しいポイントです。

うっき

200Mくらい先からでもハッキリ確認できます。

ふく

両面がキラキラ光るよ!

ぺこ

イルミネーションみたいだよ♪

【夜の犬の散歩】おすすめライトと反射材(飼い主用)

夜の犬の散歩では、犬だけでなく飼い主の存在も周囲にアピールした方がいいでしょう。

街灯のLED化が進んでいても、街灯の少ない道では車から歩行者を確認するのには時間が掛かるものです。

犬と飼い主の両方に反射板やライトを装着した方が、より安全に散歩ができますね。

夜の犬の散歩で飼い主に使用したいライトや反射板は以下の通りです。

  1. ネックライト
  2. アームバンド型LEDライト
  3. クリップ式ライト
  4. カラビナ付きLED型ライト
  5. 反射材付きウエストポーチ

①ネックライト

お散歩バッグやリードを持って散歩をすると両手がふさがってしまいますが、首からぶら下げて使用するネックライトは、両手が自由になるのがポイントです。

ライトの向きも足元を照らしてくれる丁度いい角度なので、道路に落ちたものを確認しやすいし、フンの処理も取り残すことがなくなります。

ぺこ

趣味でランニングをしている人にもおススメだよ。 

ふく

お姉ちゃんが防犯用に習い事の帰りに使ってるよ。

②アームバンド型LEDライト

アームバンド型のLEDライトで、

  • 手首
  • 足首

など好きな所に装着できます。

発光モードは点灯と点滅の2種類で、USB充電式で約6時間点灯します。

36gと軽量なので、長時間の散歩でも疲れることはありません。

うっき

夜にランニングをしている人にもおススメのLEDライトです。

ふく

USBの充電式なのは嬉しいよね♪

ぺこ

カラーも種類も豊富!好きなデザインを選ぼう♪

③クリップ式ライト

クリップ式のライトなので好きなところに装着できるし、左右360度・上下110度の範囲で可動するので、好みの角度に調整できるのがメリットです。

《小さい・軽い・明るい》という優れものです。

うっき

夜に散歩をしている人で、帽子に装着している人もいました。

ぺこ

ハーネスとか首輪にも装着できるよね♪

ふく

クリップが強力だから簡単に外れることはないよ! 

④カラビナ付きLEDライト

カラビナが付いているLEDライトです。

お散歩バッグやリードの持ち手などに装着して使用できます。

100%点灯→50%点灯→点滅→消灯と、スイッチを押すと切り替わっていきます。

小さくても明るいので、ウンチの処理にも使用できますよ。

ふく

100均でもこのようなLEDライトが売っているよ!

ぺこ

カラビナが付いているから持ち運びも便利だね♪

⑤反射材付きウエストポーチ

反射材が付いたウエストポーチです。

小ポケットと大ポケットが付いているので、家の鍵やスマホなどの小物を入れて散歩に行く時に役に立ちます。

非常に高い伸縮性のあるベルトなので、腰にピッタリフィットして走ってもズレたり落ちることはありません。

ふく

ドリンクホルダーも付いているから、給水用のペットボトルも装着できるよ♪

ぺこ

身軽にして犬の散歩に行きたい飼い主さんにおすすめだね♪

【夜の犬の散歩】おすすめライトと反射材|まとめ

夜道の犬の散歩は…
  • ライトや反射材を使用して飼い主と愛犬の身を守ろう!
  • 夜の散歩のマナーとしてもライトや反射材は必須!

『自分は周りをよく見て散歩をしているから大丈夫』と思っていても、真っ暗な道路にいきなり人間や犬が現れたら、車や自転車の運転手はビックリしてしまいます。

また、普段から慣れた道でも、暗い夜道では確認が遅れて大きな事故につながってしまう可能性があるので、犬も飼い主もライトや反射材で存在をアピールすることが大切です。

ここで紹介したLEDライトや反射材の散歩グッズから、自分の環境や用途に合った商品を使用して、危険な夜道の散歩から愛犬の命を守ってあげましょう。

\犬の散歩の必需品はコチラの記事でまとめています/

犬の散歩に必要な持ち物【おすすめ9選】散歩バッグの中身は何がいい?犬の散歩の必需品を知りたいですか?本記事では、これから犬の散歩デビューをする飼い主さんに向けて、犬の散歩に必要になってくる散歩グッズを紹介しています。犬を飼い始めたばかりの飼い主さんは必見です。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早6年が経ちます。当ブログでは、愛犬のダイエットに悩んでいる飼い主さんへ向けて、〝美味しく・楽しく・健康的なダイエット〟をテーマに、犬のダイエット情報を発信しています。【犬のダイエットブログ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。