犬のおもちゃ

Hartz(ハーツ)デンタルボーンの口コミ!食べても大丈夫?

  • 犬用の噛むおもちゃで丈夫でおすすめなものってある?
  • ハーツデンタルボーンってどんな特徴があるのかな?
  • ハーツデンタルボーンから出るカスって犬が食べても大丈夫?

このような疑問にこたえていきます。

Hartz(ハーツ)の『デンタルボーン』という商品、ペットショップやホームセンターなどでも販売しているので、店頭で見たことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

丈夫な犬用の嚙むおもちゃで、SNSなどでも愛用している犬を見かけることがあります。

そこで本記事では、丈夫な犬用の嚙むおもちゃを探している飼い主さんへ向けて、『Hartz(ハーツ)デンタルボーン』の特徴や口コミを紹介します。

ハーツ『デンタルボーン』の特徴

Hartz(ハーツ)デンタルボーンの特徴は以下の通りです。

  1. 噛みながらデンタルケアできる
  2. 興味をそそる香りで興味を惹きつける
  3. 噛む力が強い犬でも壊れない
  4. 種類とサイズが豊富
  5. 人間のおもちゃ基準に合格しているので安心

①噛みながらデンタルケアできる

Hartz(ハーツ)デンタルボーンは、噛みながら・遊びながら手間をかけずにデンタルケアができる犬用おもちゃです。

本体の真ん中にはポツポツした突起がびっしりあり、それをかじることで歯磨き効果や歯茎のマッサージ効果が得られます。

本体の形状も噛みやすいように骨の形になっているのが特徴です。

うっき

歯石や歯垢の除去まではできませんが、予防になるので適度に使用してます。

②興味をそそる香りで興味を惹きつける

真ん中のポツポツ部分からは犬の興味を惹きつける美味しい香りがするので、楽しみながら長時間噛むことができます。

ハーツデンタルボーンでは3種類のフレーバーを楽しむことができます。

  • ベーコン
  • いちご
  • ぶどう

香りを楽しみながら噛むことができるので夢中になっちゃいます。

うっき

愛犬が好きなニオイを試してみましょう。

ふく

ベーコンが一番かな!

ぺこ

にく、お肉が食べたーい!

③噛む力が強い犬でも壊れない

本体の白い部分は丈夫なナイロン製なので、噛む力が強い犬におすすめです。

我が家の愛犬も噛む力が強い方で今までたくさんのおもちゃを噛み壊してきたのですが、Hartz(ハーツ)デンタルボーンは丈夫なので、長く楽しむことができています。

うっき

長時間噛んでいると歯が折れたり欠けたりすることもあるので、与えたままにせず時間を決めて遊ばせましょう。

④種類とサイズが豊富

Hartz(ハーツ)デンタルボーンは3種類のフレーバーと犬の体型に合わせた様々なサイズがあります。

種類硬さ香りサイズ
ボーンミニ

・ソフト


・レギュラー

・ベーコン・超小型犬
ボーン

・ソフト

・レギュラー

・ベーコン

・超小型犬

・小型犬

・中~大型犬

フルーツフレーバー・レギュラー

・いちご

・ぶどう

・超小型犬

・小型犬

うっき

我が家の愛犬は体重が5㎏と7㎏ですが、レギュラータイプの超小型犬サイズでちょうど良さそうでした。

⑤人間のおもちゃ基準に合格しているので安心

Hartz(ハーツ)デンタルボーンは、食品衛生法に定められている人間用のおもちゃの製造基準を設定し製造されています。

着色料の溶出がないことなど、第三者機関の検査に合格しているので、安心・安全に遊ぶことができます。

うっき

飼い主もワンちゃんも安心できますね。

ハーツ『デンタルボーン』食べても大丈夫?

Hartz(ハーツ)デンタルボーンは、噛んでいると本体が削れてカスが出るのですが、犬が食べてしまっても大丈夫か気になるところですよね?

結論から言うと食べても大丈夫のようですね。

削りカスを食べても大丈夫?

公式サイトによると、削りカス程度であれば万が一飲み込んでしまってもほとんどの場合は便で一緒に排泄されるとのことです。

我が家の愛犬も今まで体調を壊したことはありませんが、遊ぶときは以下の点に気を付けた方がいいでしょう。

  • 異常を感じたら動物病院を受診する
  • 欠けたり割れたりしたら使用を中止する
  • 本体を与えたままにしない
  • 遊んだ後は欠けや割れを確認する
うっき

硬いものを長時間噛むと歯を傷める危険性があるので、時間を決めて与えるようにしましょう。

ハーツ『デンタルボーン』のデメリット

デンタルボーンを使用して感じたデメリットは以下の通りです。

  • ポツポツ部分を喰いちぎる
  • プラスチック部分がササクレになる

ポツポツ部分を喰いちぎる

我が家の愛犬は、真ん中のポツポツ部分を前歯で上手に喰いちぎってしまいます。

飲み込むわけではないので心配ではないのですが、喰いちぎった残骸が床に散らばるので掃除が面倒です。

真ん中の部分から香りが出ているので、興味があって喰いちぎってしまうのかもしれませんね。

ぺこ

なんか病み付きになっちゃうのよね♪

うっき

人間でいうプチプチを潰す感覚なのかな?

プラスチック部分がササクレになる

本体を噛んでいるとプラスチック部分(白い部分)がササクレのようになってきます。

なので、足の上でカミカミされたり、皮膚に当たると痛いです…

飼い主さんも怪我に注意しながら使用して下さい。

うっき

本体を踏みつけないように、遊んだ後はちゃんと片付けましょう。

ハーツ『デンタルボーン』の口コミ

Hartz(ハーツ)デンタルボーンを実際に購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

パッケージから出したときには嬉しそうにくわえたのですが、ポトンと落としそれっきりです。オモチャとしても遊びません。無駄な購入でした。

Amazon

商品はとても素晴らしいような気がします。うちの子は匂いかなぁ?興味がゼロでした。残念。見た目、硬さなどなど私はいいと思ったのにー、、、犬にも好みがあるようです。

Amazon

使用しょっぱなから、オレンジ色のボコボコの部分がかじりとられている。

Amazon

悪い口コミは少なかったのですが、犬によっては全く興味を持たない子もいるようです。

また、「歯が欠けた」という口コミもあったので、10~15分など時間を決めておもちゃを与えるようにした方が良さそうですね。

良い口コミ

半信半疑で買った商品だったがとても素晴らしい!愛犬の全身麻酔で取らなければいけないほどのセメントのような歯石(写真)が三日ほど噛んで遊んでいただけでポロリポロリと大きな塊で取れた。これは歯石で悩んでいる方にぜひお勧めしたい商品です。

Amazon

お気に入りで暇さえあればカジカジしています。子犬の頃からのお気に入りで、これが歯の健康に役立っているみたいです。今のところ歯石もなく、歯のトラブルはまったくありません。

Amazon

ベーコンの匂いに誘われて夢中でカミカミします。だんだんと匂いは弱くなりますが、それでもカミカミして遊んでいます。

Amazon

「夢中でカミカミしている」「歯の健康に役立つ」など良い口コミが大半でした。

中には「歯石が取れた!」という犬もいるようでした。

遊びながらデンタルケアができる『Hartz(ハーツ)デンタルボーン』、気になる飼い主さん、この機会に試してみましょう!

まとめ:遊びながらデンタルケアができる!

『Hartz(ハーツ)デンタルボーン』の特徴
  1. 噛みながらデンタルケアできる
  2. 興味をそそる香り
  3. 噛む力が強い犬でも壊れない
  4. 種類とサイズが豊富
  5. 人間のおもちゃ基準に合格

Hartz(ハーツ)デンタルボーンは、歯石や歯垢の除去まではできませんが、予防や健康的な歯をつくってくれる噛むおもちゃです。

噛む力が強い犬でも破壊することができないくらい丈夫なのも特徴ですね。

愛犬の噛むおもちゃを探している飼い主さん、是非この機会にHartz(ハーツ)デンタルボーンを試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。