犬のおでかけグッズ

うんちが臭わない袋『BOS』口コミ&レビュー!犬のエチケット袋におすすめ!

愛犬のウンチを普通のビニール袋で処理している飼い主さん、ウンチのニオイが漏れて不快な思いをしていませんか?

普通のビニール袋は値段も安く容量も多いのでコスト面では非常に助かるのですが、犬のウンチのニオイが漏れてゴミ箱や部屋の中が臭くなるのでどうにかしたいと考えている飼い主さんも多いのことでしょう。

我が家では、犬の散歩中は『香り付きのエチケット袋』で処理してお散歩バッグに入れていいたのですが、散歩中にプンプンとウンチのニオイが漂って「ウッッッ・・・!!!」と悶絶することがしばしばありました。

うっき

ウンチのニオイを嗅がずに快適に散歩したい!

という想いから、防臭力が強いエチケット袋を探すことにしました。

そして見つけたのが〝驚異の防臭袋『BOS』〟という、犬のウンチが全く臭わないエチケット袋。

そこで本記事では、

  • 防臭力の強い犬用のエチケット袋ってあるかな?
  • 犬の散歩で使うおススメのエチケット袋ってある?
  • 『BOS』っていうエチケット袋の口コミを知りたい!

と考えている飼い主さんへ向けて、犬のうんちが臭わない袋『BOS』の特徴や使用した感想を紹介しています。

うんちが臭わない袋『BOS』の特徴

引用:Amazon.co.jp

うんちが臭わない袋『BOS』の特徴は以下の通りです。

  1. 驚異の防臭力で臭わない
  2. 菌を通さないので衛生的
  3. 中身が見えずに使いやすい
  4. 好みのサイズから選べる

①驚異の防臭力で臭わない

うんちが臭わない袋『BOS』の最大の特徴は〝防臭力〟です。

なんと・・・!

犬のウンチを拾って袋を結んだあとに、袋に鼻をつけてニオイを嗅いでもウンチのニオイが全くしないのです!

(※ニオイの感じ方は個人差有り)

我が家では香り付きのエチケット袋も使用するのですが、香り付きのエチケット袋で漏れていたウンチのニオイも、BOSなら比にならないくらい防臭することができます!

全くニオイが漏れないので、

  • お散歩バック
  • ゴミ箱
  • 車内

などが臭くならないのは最大のメリットです。

うっき

商品名の通り『うんちが臭わない袋』です。

②菌を通さないので衛生的

うんちが臭わない袋『BOS』〝菌〟も通さない作りになっているので衛生的です。

例えば、ドライブ中の車内でも菌やニオイが漏れることがないので安心・リラックスしてドライブができるようになります。

燃やしても有毒ガスは発生しませんし、国内製造というのも安心できるポイントですね。

うっき

小さなお子さんがいる家庭でも、菌を通さないので安心できますね。

③中身が見えずに使いやすい

うんちが臭わない袋『BOS』は以下のポイントから使いやすい袋ということがわかります。

  • 中身が見えない
  • 開けやすい
  • シャカシャカしない
  • 結びやすい

中身が見えないので散歩中やドッグランなどで周囲の人に見られても恥ずかしい思いをしなくても済みます。

また、普通のビニール袋とは違ってツルツルしていないので、手が乾燥していても簡単に口を開けることができます。

うっき

散歩中にパッとビニールを開けることができる嬉しいです。

④好みのサイズから選べる

うんちが臭わない袋『BOS』はサイズがSS~Lまでと豊富です。

愛犬のサイズなどに合わせて袋のサイズを選びましょう。

袋のサイズ詳細犬のサイズ
SSサイズ17㎝×27㎝小型犬用
Sサイズ20㎝×30㎝中型犬用
Mサイズ23㎝×38㎝大型犬用
Lサイズ30㎝×40㎝シーツ用

我が家は2頭飼いで数回分をまとめて捨てるようにしているので、Sサイズを使用しています。

うっき

Sサイズで小型犬のウンチが3~5回分入ります。

うんちが臭わない袋『BOS』のデメリット

引用:Amazon.co.jp

うんちが臭わない袋『BOS』を実際に使用して感じたデメリットは〝値段が高い〟ということのみでした。

値段が高い

うんちが臭わない袋『BOS』は他のエチケット袋に比べると、値段がかなり高いです。

たくさんウンチをする犬や多頭飼の家庭は消費量が多くなるので、エチケット袋代で毎月の出費が増えてしまいます。

なので、我が家では香り付きのエチケット袋と『BOS』の2種類でウンチの処理をしています。

例えば我が家の場合、『BOS』をゴミ箱に設置して1回のウンチを香り付きのエチケット袋で拾って、1日の終わりにまとめて捨てています。

そうすることでBOSの消費が1日1枚になるので、出費を抑えることができます。

散歩でも数回ウンチをすることがあるので、同様に散歩1回で1枚のBOSを使用するようにしています。

うっき

出費が気になる飼い主さんは、普通のビニール袋とBOSを一緒に使用してみて下さい。

防臭袋『BOS』の口コミ

引用:Amazon.co.jp

実際にうんちが臭わない袋『BOS』を購入した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

普通のビニールよりにおわないですね。

価格がもう少し安くなればいいな。

Amazon

商品には文句ありません。

でも高い。

犬のうんちごときにもったいないと常日頃から思っていますが、臭わないので買ってしまいます。

Amazon

他のウンチ袋も使ったことがありますが臭いが漏れ、こちらに変えました。

臭いなくていいですが、値段が少し高めです。

Amazon

悪い口コミは少なかったのですが、その中でも『コストパフォーマンスが悪い』という声が多かったです。

ニオイは漏れないと感じている人もコスパに不満があることが多いので、これでコスパが改善されたら最強の商品になりますね。

良い口コミ

お散歩時の消臭バックに1枚入れます。

消臭と言っても口が開くので少し臭うかなと思いbosの袋に入れてます。

家の中でも使用するので200枚入りはお得です。

Amazon

今まではかばんが臭くなったりと困っていましたがお悩み解消しました。

我が家の3キロの小型犬にはちょうど良いサイズです。

Amazon

驚異的な防臭力です!

汚物入れた状態で室内に置いててもまったく気になりません!

Amazon

使用済み犬のトイレシートを蓋つきのゴミ箱に捨てていましたが、蓋を開けるたびすごい悪臭!そしてしばらくその臭いが部屋に漂う…。

夏場は無理だ!とこちらを購入。

元々キッチン用を使っていたので防臭力はわかっていたものの、感動しました!大きなサイズのトイレシート1枚なら余裕で入ります。2枚は口を結びにくいかも。

ウッとなるあの瞬間から解放され、大満足。

もう少しお安ければ…でも買い続けます。

Amazon

とにかく『臭わない!』という良い口コミが多かったです。

お散歩バッグにやマナーポーチに入れても漏れていたニオイが、BOSを使用するだけで解消できているようですね。

良い口コミが多いので信頼できるエチケット袋です!

うんちが臭わない袋『BOS』|まとめ

【防臭袋『BOS』の特徴】
  1. 驚異の防臭力で臭わない
  2. 菌を通さないので衛生的
  3. 中身が見えずに使いやすい
  4. 好みのサイズから選べる

うんちが臭わない袋『BOS』は、犬のウンチのニオイをほとんど完璧にシャットアウトしてくれるエチケット袋です。

お散歩バッグやドライブ中の車内がウンチ臭くなって悩んでいた飼い主さんは、是非この機会に驚異の防臭袋と呼ばれるうんちが臭わない袋『BOS』を試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、あなたのドッグライフがより幸せで楽しくなるように、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。