犬のおでかけグッズ

犬の散歩の必需品を紹介!散歩バッグに入れておきたい持ち物【7選】

悩む女性

最近犬を飼いはじめてもう少しで散歩デビューできるんだけど、犬の散歩に必ず必要になるアイテムってあるのかな?

うっき

このような疑問にこたえていきます。

犬を飼いはじめてこれから散歩デビューを控えている飼い主さんは、どのような散歩グッズをが必要なのか気になりますね。

「犬の散歩に必要な持ち物ってなんだろう?」「水とか袋以外に必要な物ってあるのかな?」と疑問に感じているのではないでしょうか。

そこで本記事では、犬の散歩初心者の飼い主さんに向けて、犬の散歩に持っていきたい必需品を紹介します。

この記事がおススメな人
  • もうすぐ犬の散歩デビューをする飼主
  • 散歩に持っていく必需品を知りたい飼い主
  • 他の人のお散歩バッグの中を知りたい飼い主

犬の散歩に必ず持っていきたい必需品【3つ】

犬の散歩に必ず持っていきたいアイテムは以下の3つです。

  1. 給水ボトル
  2. エチケット袋(うんち袋)
  3. 鑑札・迷子札

①給水ボトル

ペットボトルのキャップを上記のような商品に替えるものや、はじめからボトルが付いているものも販売しています。

散歩中の給水にも使用できて、おしっこを流すときにも使用できる物を選ぶと便利です。

うっき

犬のおしっこが原因で、街路樹が腐って根元から折れてしまったというニュースもありました。

また、飼い主からしたら何も気にならないマーキングという行動も、犬が嫌いな人からしたら気になる方もいるし不快に思う方も多いです。

おしっこの臭いも残ってしまうので、マーキングをしたら流すことが飼い主としてのマナーとなりますね。

うっき

犬好きの人でも自分の家の壁とかにマーキングされるのは嫌ですよね。マナーやモラルを守るためにも給水ボトルは持ち歩きましょう。

②エチケット袋(うんち袋)

エチケット袋も散歩の必需品ですね。

家でしかうんちをしない犬もいるかもしれませんが、人も犬も〝絶対大丈夫〟ということはないのでじゅんびしておきたい散歩グッズです。

  • トイレに流せるように紙でつかめる袋
  • 中身が見えないように色がついてる袋
  • 防臭力が強い袋
  • 良い香りがする袋

このように様々な種類のエチケット袋が売っているので、自分の好みに合ったエチケット袋を見つけましょう。

うっき

過去に我が家の前に知らない犬のう〇ちが放置されてることがありました…。

ふく

エチケット袋忘れたの?それとも嫌がらせ!?

ぺこ

飼い主としてというか、人として疑っちゃうよね!

うっき

ちなみに我が家では、香り付きのエチケット袋と防臭力の強い『BOS』というエチケット袋を使用しています。臭いも抑えられるし、外からも中身が見えないのでおすすめです。

【⇓犬の散歩におすすめのエチケット袋はコチラの記事で紹介しています⇓】

犬の散歩で使えるエチケット袋を紹介!防臭・香り付きがおススメ!犬の散歩におすすめのエチケット袋を知りたいですか?本記事では、犬の散歩におすすめのエチケット袋やエチケット袋の種類を紹介しています。ウンチのニオイを和らげたい飼い主さん是非ご覧ください。...

③鑑札・迷子札

鑑札や迷子札は、散歩をしていて付けている犬をあまり見かけないのですが、個人の意見としては付けておけば間違いないアイテムと思っています。

  • リードがちゃんと繋がっていなくて脱走してしう
  • リードの留め具が壊れて脱走してしまう
  • 災害に遭ってはぐれてしまう
  • 工事などの大きい音に驚いて走り出してしまう

このように、犬が迷子になってしまう様々な可能性が考えられます。

実際に散歩中にハーネスが抜けて逃げ出した場面を見たこともありますし、不意に愛犬が走り出してしまったら、対応が遅れたり引っ張られたりしてリードを放してしまうことだってあり得ますよね。

「うちの子は絶対に逃げないから大丈夫♪」と考えないで、万が一のことを考えたら鑑札や迷子札は装着しておいた方がいいでしょう。

うっき

迷子札を購入しなくても、役所に畜犬登録をした時に鑑札をもらえるので、ハーネスや首輪に装着しておくといいですよ。 

ふく

可愛いくてお洒落なものがいい人はオーダーで作ってもらうのもありだね♪ 

ぺこ

鑑札や迷子札を付けておけば、迷子になったらすぐに連絡をもらえるよ!

犬の散歩であったら便利な散歩グッズ

必ず必要となるわけではありませんが、犬の散歩中にあったら便利な散歩グッズを紹介します。

  1. マナーポーチ
  2. 反射材・ライト
  3. 伸縮リード

①マナーポーチ

お散歩バッグとは別に、マナーポーチを持っていくことをおススメします。

『BOS』以外のエチケット袋は、正直言うと完全に臭いをシャットダウンできるわけではありません。

そのため、そのまま散歩バッグに入れておくと臭いがこもってしまうことがあります。

他の持ち物に臭いがうつったり、散歩バッグの中が臭くなるのが嫌な人はマナーポーチを使用しましょう。

我が家で使用しているマナーポーチは、口が広いので出し入れが楽チンだし、カラビナで散歩バッグに装着できるので便利ですよ。

うっき

うんち袋を入れた散歩バッグの臭いを嗅いだらすごい臭いだったので、マナーポーチを購入してよかったです♪

ふく

ぼくたち二人分のうんちだから、臭いも倍だよね!

ぺこ

うんちは臭いもの!しょうがない!

【⇓マナーポーチはRADICA(ラディカ)がおススメ!口コミ&レビューはコチラ⇓】

犬のマナーポーチはお洒落な【RADICAラディカ】がおすすめ!犬のマナーポーチなら、お洒落で可愛い犬ブランドRADICA(ラディカ)がおすすめです。本記事では、RADICA(ラディカ)のマナーポーチを使用した感想や口コミを紹介しています。...

②LEDライト・反射板(夜の散歩用)

夕方から夜の暗い時間帯に散歩をする飼い主さんは、LEDライトや反射板が必須になってきます。

ライトも持たずに夜間に犬の散歩をすることは危険です。

車の運転手からすると、夜間に散歩をしている飼い主と犬を目視で確認するのは、どうしても昼より遅くなってしまいます。

「自分からは車が見えてるから大丈夫!」といった考えではなく、周囲のことを考えて犬の散歩をすることが飼い主としての責任となってきます。

愛犬の命を守るためにも、夜間の散歩はライトや反射板を利用しましょう。

うっき

LEDライトは100円ショップでも売っているので、散歩バッグなどに装着しておくといいですね。

ふく

ぼくたちは反射材が入ったハーネスを着用しているよ♪

ぺこ

反射材のハーネスにLEDライトも付けているから夜の散歩でも安全・安心♪

【⇓夜間の犬の散歩におすすめなライトや反射材はコチラで紹介しています⇓】

https://wankomi.com/dog-walk-night/

③伸縮リード

僕個人の意見としては、伸縮リードは散歩バッグに入れて普通のリードとは別で持って行くことをおススメします。

道路での散歩は普通のリードを使用して、公園や広めの場所に付いたら伸縮リードに取り換えた方がいいでしょう。

その理由は以下の通りです。

  • 道路でのリードの伸縮は、車・自転車・歩行者に危険
  • 普通のリードよりもグリップ力が必要で落下させやすい

たまに伸縮リードを伸ばしたまま道路を散歩している人を見かけますが、自分勝手で危険な行動だと感じます。

グリップを離してしまい落下させてる飼い主も見たこともあるので、伸縮リードの扱いには十分注意が必要になってきます。

ふく

伸縮リードのグリップは握りにくいものもあるので注意してね!

うっき

グリップの落下を防止するストラップも販売しているので利用してみましょう。

ぺこ

伸縮リードでの散歩の仕方も、飼い主としてのマナーが試されるね。

【⇓伸縮リードでの犬の散歩の注意点はコチラで紹介しています⇓】

【犬の散歩】伸縮リードは危ない?マナーを守って散歩しよう!犬の散歩で使用する伸縮リードの注意点や飼い主のマナーを知りたいですか?本記事では、伸縮リードを使用しての犬の散歩を行っている方へ向けて、飼い主としてのマナーや注意点などを紹介しています。...

まとめ:マナーやモラル、飼い主の責任を考えて散歩グッズを揃えよう

犬の散歩の必需品
  • 給水・排泄の処理用にペットボトルを準備!
  • う〇ちの放置はダメ!エチケット袋は必須!
  • 万が一のために鑑札・迷子札を付けよう!
  • う〇ちの消臭用にマナーポーチが役立つ♪
  • 夜間の散歩はライトで周囲にアピールしよう!
  • 伸縮リードは別で持っていくのがおススメ♪

ここで紹介した必需品を全部散歩バッグに入れたら、重たくてかさばるので散歩の邪魔になるかもしれません。

この中から、あなたの犬の散歩にあった持ち物をリストアップして、散歩のマナーやモラル、飼い主としての責任を考えて散歩グッズを揃えましょう。

自分勝手に散歩するのではなく、愛犬の命を最優先に周囲に迷惑をかけないように犬の散歩を楽しみましょう。

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。