MENU
ドッグフードレビュー PR

『ブッチ(Butch)ドッグフード』の値段は1ヶ月いくらになる?お得な購入方法を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ニュージーランド産の最高級の原材料を使用して作られる『ブッチ(Butch)』ドッグフード。犬に必要な栄養がバランスよく配合され、無添加で安全性も高いため、幅広い層の飼い主からとても人気があります。

SNSでも人気があり愛犬家から高い支持のある『ブッチ(Butch)』ですが、

  • ひと月どのくらいの費用がかかるのかな?
  • 他のフードに比べてコスパが気になる…
  • できるだけ安くお得に購入したい!

というように、市販のドッグフードより値段が高く設定されているため、月々の予算が気になって購入しようかどうか悩んでいる飼い主さんも多いのでしょうか?

結論から言うと、『ブッチ(Butch)』はオフィシャルサイトでの購入が一番お得で、単品で与えるとコストが高くなり、ドライフードに混ぜて与えることでコストを抑えることができます。

SNSでも評判のドッグフードです。

そこで本記事では、『ブッチ(Butch)ドッグフード』の購入を検討中の飼い主さんに向けて、

  • 『ブッチ(Butch)』の通常価格
  • ひと月あたりの費用を算出(単品・混ぜた時)
  • お得に購入する方法

などを紹介します。

\栄養バランスが良いウェットフード/

株式会社ブッチジャパンインク

初回¥3,000(送料込み)で特別トライアルセットを試そう

\『ブッチ(Butch)』の口コミ&レビューはコチラで紹介/

『ブッチ(Butch)ドッグフード』口コミ評判を徹底レビュー!愛犬に与えた評価を解説!ドッグフード『ブッチ』の評価を知りたいですか?本記事では、ブッチを実際に愛犬に与えてみた感想やブッチの特徴を紹介しています。ブッチに興味がある飼い主さんは是非参考にしてみて下さい。...

『ブッチ(Butch)』ドッグフードの基本情報

 

『ブッチ(Butch)』は、世界中の愛犬家からの信頼を集めるプレミアムペットフードブランドです。原材料の選定から製造プロセスに至るまで徹底的な品質管理を行っており、天然成分を中心に高い安全性と栄養価を実現しています。

商品名ブッチ(Butch)
販売会社株式会社ブッチ・ジャパン・インク
目的総合栄養食
フードタイプウェットタイプ
原産国ニュージーランド
内容量800g / 2.0kg
通常価格・800g…1,650円(税込)
・2.0kg…3,300円(税込)
年齢全年齢対象
犬種全犬種
主原料ビーフ / ラム / チキン / フィッシュ
カロリー116㎉ / 100g

『ブッチ(Butch)』の特徴

『ブッチ(Butch)』は、人間が食べられるレベルの最高品質の原材料を使用しており、犬の身体に悪影響を及ぼすといわれる人工添加物や化学着色料など不要な成分は一切使用していません。

主な特徴は以下の通りです。

  1. こだわりの無添加で安心
  2. アレルギー成分が少ない
  3. 豊富な水分で健康をサポート
  4. 高タンパク・低脂肪で健やかな身体に
  5. 自然由来の原材料で健康バランスを維持
  6. 徹底した品質管理で信頼できる
  7. 好みに合わせて3種類から選べる

生肉を多く配合していますが、肉だけでは得られない栄養素を野菜や海藻などで効率よく補い、犬の身体づくりに必要な栄養素をバランス良く配合しています。犬が本来必要とする肉食に基づいた食事を提供しています。

フードアレルギーのリスク軽減や体重管理のしやすさなどからも、健康をサポートする結果を多くの愛犬家から報告されています。『ブッチ(Butch)』は優れた風味で食いつきが良くなるため、日々の食事を楽しむ時間にもなることでしょう。

我が家の愛犬は目を輝かせながら食事の準備を待っています。

\『ブッチ(Butch)』の詳しい特徴はコチラで紹介/

『ブッチ(Butch)ドッグフード』口コミ評判を徹底レビュー!愛犬に与えた評価を解説!ドッグフード『ブッチ』の評価を知りたいですか?本記事では、ブッチを実際に愛犬に与えてみた感想やブッチの特徴を紹介しています。ブッチに興味がある飼い主さんは是非参考にしてみて下さい。...

『ブッチ(Butch)』のラインナップ

『ブッチ(Butch)』の製品ラインナップは、栄養バランスや好みに合わせて以下の3種類のレーベルを展開しています。

  1. ブラックレーベル
  2. ホワイトレーベル
  3. ブルーレーベル

それぞれ主原料の割合や配合成分が違うので、愛犬の好みや使用している原材料、アレルギー対策などからレーベルを選ぶことができます。

種類主原料特徴
ブラックレーベル・ビーフ…33%
・ラム …25%
・チキン…18.5%
・ブッチの中で一番〝生肉感が強い〟
・「お肉が大好き!」というわんちゃんにおすすめ
ホワイトレーベル・チキン…80%・ブラックレーベルに比べるとあっさりとしている
・赤み肉が苦手なわんちゃんでも食べやすい
ブルーレーベル・チキン…67%
・フィッシュ…25%
(サバand/or マグロ)
・魚の香りが強く感じる
・キャットフードとしても利用できる

主原料の肉類以外にも高品質な素材のみを使用し消化に良い成分を豊富に含むことで、わんちゃんの健康維持に役立つと評価されています。ウェットタイプで風味がよく、味のリエーションも違うことから食いつきが良いと愛犬家から好評です。

我が家の愛犬は目を輝かせながら食事のブラックレーベルが一番人気です。

成分と栄養バランス

【ブラックレーベルの原材料】
原材料
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケル
プ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

『ブッチ(Butch)』は、良質なたんぱく源となる「ビーフ/ラム/チキン/フィッシュ」といった高品質な肉類をふんだんに使用しているため、健康的な身体を維持するエネルギー源となり、良質な筋肉をつくってくれることでしょう。

肉類から得られない栄養素は少量の野菜から補うことができますし、ビタミンやミネラルといった栄養素も充実しています。

【ブラックレーベルの原材料】
成分数値
粗たんぱく質10.5%以上
粗脂肪8.0%以上
粗繊維1.0%以下
水分(最大)74.5%
塩分0.3%以下
オメガ3脂肪酸140㎎/100g以上
エネルギー116㎉/100g

オメガ3脂肪酸が含まれており、健康的な皮膚や被毛の維持をサポートしてくれますし、関節の抗炎症作用や血管・血液の健康維持にも役立ちます。低カロリーなのでドライフードに混ぜて与えることができるのもポイントです。

愛犬の健康を総合的にサポートしてくれます。

『ブッチ(Butch)』の保存方法と賞味期限

『ブッチ(Butch)』を与えるときに気を付けてもらいたいのが、保存方法と賞味期限です。

  • 要冷蔵商品のため2~8℃の冷蔵庫内で保管
  • 開封後は専用キャップやラップで密閉し7~10日を目安に消費する

保存状態が悪いと傷みやすさは増してしまいます。食品の鮮度を保つには飼い主さんにとって日々の管理が少なからず負担になることも否めません。品質を損なわないように衛生的に消費するためにも取り扱いには十分注意してください。

\『ブッチ(Butch)』の詳しい保存方法はコチラで紹介/

ドッグフード『ブッチ』の保存方法や賞味期限を解説!冷凍保存や冷蔵庫保存はできる?ドッグフード『ブッチ(Butch)』の保存方法を知りたいですか?本記事では、ブッチの正しい保存方法や冷凍保存する方法、美味しく食べてもらうための保存時の注意点を紹介します。...

\栄養バランスが良いウェットフード/

株式会社ブッチジャパンインク

初回¥3,000(送料込み)で特別トライアルセットを試そう

『ブッチ(Butch)』の値段は1カ月いくらになる?

同じ量のご飯を食べても太りやすい人や太りにくい人がいるように、犬に必要な摂取カロリーは個体差があります。

  • 年齢
  • 健康状態
  • 運動量
  • 体質

などによって1日に必要な摂取カロリーが変わってくるので、『ブッチ(Butch)』を与える量は犬によって異なるので、ひと月あたりの費用も差が出てきます。

ここでは、『ブッチ(Butch)』を単品で与えるケースと混ぜて与えるケースでのコストを比較し、最終的にそのコストパフォーマンスを評価して、賢く『ブッチ(Butch)』を消費するための参考にしていただければと思います。

\愛犬の体型をチェックしてブッチの量を調整しましょう/

犬の肥満を防ぐために体型チェックをしよう!愛犬の適正体重と肥満の見分け方を紹介!愛犬が肥満かどうか気になっていませんか?本記事では、愛犬の肥満に敏感になっている飼い主さんへ向けて、愛犬の適正体重や肥満の見分け方を紹介します。...

『ブッチ(Butch)』の通常価格

『ブッチ(Butch)』の通常価格は、

・800g…1,650円(税込)
・2.0kg…3,300円(税込)

となっています。

店頭販売でもオフィシャルサイトでも通常価格での販売が基本で、Amazonや楽天市場といいたECサイトでは通常価格よりも高い値段設定となっていることが多いです。

ただし、オフィシャルサイトの初回トライアルセット定期コースを利用することで、通常価格よりも安く購入することが可能になります。

お得に購入する方法は下の章で紹介します。

『ブッチ(Butch)』を単品で与えときの1カ月あたりの費用

『ブッチ(Butch)』を単品で愛犬に食べさせたい場合は、下の表「1日あたりの給与量ガイドライン」を参考にして下さい。800gの『ブッチ(Butch)』1本を愛犬に与える場合の目安となっています。

【1日あたりの給与量ガイドライン】※スライドできます
体重 /kg給与量 /gカロリー /kcal給与量 /cm800g1本の
消費日数
2kg140g162kcal3.8cm5.7日
5kg272g315kcal7.3cm2.9日
7kg336g390kcal9.1cm2.4日
10kg466g540kcal12.6cm1.7日
15kg621g720kcal16.8cm1.3日
20kg776g900kcal209cm1日
25kg1,009g1,170kcal27.2cm0.8日
30kg1,293g1,500kcal34.9cm0.6日
35kg1,629g1,890kcal44.0cm0.5日
40kg2,017g2,340kcal54.5cm0.4日

ブッチドッグフードを単品で与える場合、犬種やサイズ、活動量によって必要な量が異なりますが、ここでは例として体重約5㎏の小型犬のケースで計算していきます。

体重約5㎏の小型犬の場合では、1日に272gの『ブッチ(Butch)』を与えなくてはなりません。800gのブッチ1本の値段が通常価格1,650円(税込)ですので、体重約5㎏の犬にブッチを与える場合は以下の計算になります。

800gのブッチ
1日あたり
800gのブッチ
1ヶ月あたり
消費量約1/3本約10本
値段約550円約16,500円

体重約5㎏の犬の場合は毎日800gのブッチを1ヶ月で10本消費する計算になるので、1ヶ月で「約16,500円」の出費になります。そう考えると『ブッチ(Butch)』単品で与えるのは、財布に優しいとはいえないですよね。

体重が増える分費用も増加していきます。

ただし、『ブッチ(Butch)』は普段与えているドライフードに混ぜても栄養バランスが崩れない良質な総合栄養食ですので、「ブッチをあげたいけど予算が足りない…」という飼い主さんはドライフードに混ぜて与えることを考えましょう。

ぺこ

おいしいブッチが食べたいよ~

ふく

カリカリフードに混ぜてもらおう♪

『ブッチ(Butch)』を混ぜて与えたときの1カ月あたりの費用

ドライフードに野菜や果物を加えて、栄養バランスを考慮しながら愛犬に与えたことのある飼い主さんも多いことでしょう。『ブッチ(Butch)』もドライフードに混ぜて与えることができ、犬の食欲を刺激して栄養補うことができるので、健康維持を大きくサポートしてくれます。

『ブッチ(Butch)』のオフィシャルサイトには、ブッチをドライフードにトッピングすることを考慮して、ドライフードの量とブッチの量を自動計算してくれる「計算フォーム」が存在します。

  • 愛犬の1日に必要な摂取カロリー
  • ブッチと一緒に与えるドライフードのカロリー
  • ブッチをトッピングする割合

を入力することで、ブッチの1日あたりの給与量ブッチと一緒に与えるフードの1日あたりの給与量が自動で算出される仕組みになっています。

便利なツールなのでブッチを購入したら利用しましょう。

『ブッチ(Butch)』は開封したら7日~10日以内に食べ切らないといけない商品です。

試しに、以下の設定で「計算フォーム」を利用してみました。

  • 体重5㎏の犬
  • ブッチをトッピングする割合は30%
  • ドライフードは内容量3㎏「5,000円(税込)」
  • ドライフードのカロリー量は330kcal/100g
※スライドできます
体重 /kg1日の
摂取カロリー
ドライフードの
カロリー
ブッチの
1日の給与量
ドライフードの
1日の給与量
5kg315kcal330kcal81g67g

1日当たりの『ブッチ(Butch)』の給与量が81g、ドライフードの給与量が63gと算出されました。これを考慮して『ブッチ(Butch)』とドライフードの1カ月あたりの消費量を計算していきます。

※スライドできます
800gのブッチ
1日あたり
800gのブッチ
1ヶ月あたり
内容量3㎏の
ドライフード
1日あたり
内容量3㎏の
ドライフード
1ヶ月あたり
消費量約1/10本約3本約67g約2㎏
値段約165円約4,950円約111円約3,320円

『ブッチ(Butch)』の1カ月あたりの値段は「約4,950円」、ドライフードは「約3,320円」になり、両方を合計すると1か月あたりの食費は「約8,270円」になります。

ブッチ単品で与えると1ヶ月で「約16,500円」の出費に対して、ブッチとドライフードを混ぜて与える場合は「約8,270円」の出費ですみます。ドライフードの種類によっても変わってきますが、月々の出費が半分程度に抑えられる計算です。

トッピングで与えたほうがコスパがいいですね。

ふく

おいしくてお財布にも優しい♪

ぺこ

カリカリフードもブッチも一緒に食べれる♪

\ブッチとドライフードを混ぜるメリット・デメリットはコチラで紹介/

『Butch(ブッチ)』とドライフードを混ぜるメリット・デメリットを徹底解説!ドライフードに『Butch(ブッチ)』を混ぜて与えたいと考えていますか?本記事では、『Butch(ブッチ)』とドライフードを混ぜて与える際のメリットとデメリットを紹介します。...

\栄養バランスが良いウェットフード/

株式会社ブッチジャパンインク

初回¥3,000(送料込み)で特別トライアルセットを試そう

『ブッチ(Butch)』をお得に購入する方法

愛犬の健康を考える飼い主さんにとって、ドッグフードの品質や栄養バランス、原材料や添加物は気になるところ。『ブッチ(Butch)』であれば無添加で品質にこだわっているため安心して愛犬に提供できますが、できれば安く購入したいと考えますよね。

『ブッチ(Butch)』はAmazonや楽天市場などのオンラインストアでも販売していますが、オフィシャルサイトより値段が高く設定されています。そのため、『ブッチ(Butch)』をお得に購入するにはオフィシャルサイトが一番お得となります。

オフィシャルサイトで『ブッチ(Butch)』をお得に購入する方法を紹介します。

  • 初回限定「特別トライアルセット」
  • 定期購入コース

\『ブッチ(Butch)』の取扱店舗はコチラで紹介/

『ブッチドッグフード』どこで買える?取扱店舗や最安値で購入できる販売店を紹介!『ブッチ(Butch)』ドッグフードの取扱店舗や最安値で購入できる販売店を知りたいですか?本記事では、『ブッチ(Butch)』ドッグフードを取り扱っている店舗やオンラインストアの販売内容を紹介します。...

初回限定「特別トライアルセット」

愛犬のドッグフード選びは、飼い主さんにとって試行錯誤の連続となることも多いです。『ブッチ(Butch)』ではその選択をサポートするために、全レーベル(800g)を試せる「特別トライアルセット」を用意しています。

初めてのユーザーを対象に通常よりも大幅に割引された価格で3種類のレーベルを試すことができる内容となっています。

  • ホワイトレーベル(800g)
  • ブルーレーベル(800g)  + 専用キャップ(800g用)
  • ブラックレーベル(800g)

通常であれば、『ブッチ(Butch)』3本で5,995円(税込+送料込)のところ、初回限定特別トライアルセットであれば「3,000円(送料無料)」で購入できます。

特別トライアルセットを利用することで、愛犬の好みや体質を見極めるのに役立ち、さらに食べ残しやアレルギー反応に対する不安を軽減することができます。3種類のフレーバーを低リスクで試せるチャンスです!

3種類の『ブッチ(Butch)』と、美味しく保存するための専用キャップが付属しています。

\『ブッチ(Butch)』はオフィシャルサイトでの購入が一番お得/

『ブッチドッグフード』どこで買える?取扱店舗や最安値で購入できる販売店を紹介!『ブッチ(Butch)』ドッグフードの取扱店舗や最安値で購入できる販売店を知りたいですか?本記事では、『ブッチ(Butch)』ドッグフードを取り扱っている店舗やオンラインストアの販売内容を紹介します。...

定期購入コースのメリット

特別トライアルセットを試してみて愛犬が『ブッチ(Butch)』を気に入ったら、A~Dの定期コースでの注文がお得です。

※スライドできます
コース内容値段送料
Aコース2㎏×3本¥8,910(税込)送料無料
Bコース800g×6本¥8,910(税込)送料無料
Cコース800g×3本¥4,455(税込)別途¥880
(本州お届けの場合)
Dコース2㎏×4本¥11,880(税込)送料無料

定期購入は、『ブッチ(Butch)』の消費スケジュールに合わせて一定間隔でドッグフードを自宅に届けてくれる便利なサービスです。このシステムを利用すれば、忙しい毎日のなかでフードを買い忘れる心配がなくなります。

また、『ブッチ(Butch)』の定期コースで注文することで以下の4つのメリットがあります。

  1. 通常価格の〝10%OFF〟で購入できる
  2. いつでも変更・一時休止・停止が可能
  3. 決められたサイクル(2週間・1ヶ月・2か月)で自動で届く
  4. 7,700円以上の注文で送料無料

(※決済方法は代金引き換え・クレジットカードになります)

定期コースでは通常価格の10%OFFで『ブッチ(Butch)』を購入することができ、7,700円以上の購入で送料無料になります。単品購入と比較しても経済的に大きく節約になることが明らかです。

『ブッチ(Butch)』購入者の70%以上が定期コースを契約しています。たくさんの飼い主さんがブッチの高い栄養価や愛犬の喜ぶ顔に満足し、『ブッチ(Butch)』を信頼してリピートしているのがわかります。

一定量が自動的に届くので注文の手間が省けます。

ふく

割引されるのが嬉しいね♪

ぺこ

リピーターが多いから安心♪

\オフィシャルサイトで『ブッチ(Butch)』をチェック!/

株式会社ブッチジャパンインク

初回¥3,000(送料込み)で特別トライアルセットが試せる!

『ブッチ(Butch)』の費用は毎月いくらかかる?|まとめ

ブッチドッグフードは、愛犬の健康を支えるために最高品質の原材料を使用し無添加で栄養バランスのいいドッグフードです。嗜好性が高く食いつきが良いことから、多くの愛犬家が評価しリピートしています。

※スライドできます
800gのブッチ
1日あたり
800gのブッチ
1ヶ月あたり
内容量3㎏の
ドライフード
1日あたり
内容量3㎏の
ドライフード
1ヶ月あたり
消費量約1/10本約3本約67g約2㎏
値段約165円約4,950円約111円約3,320円

『ブッチ(Butch)』を1ヶ月間のフード代を計算すると、単品で与えるよりもドライフードを混ぜて与えた方が月々のコストを下げることができます。ブッチを購入しようか悩んでいる飼い主さんは、オフィシャルサイトの「計算フォーム」で消費量を算出してみましょう。

オフィシャルサイトからの購入では初回限定のお得なセットがあり、定期購入をすることで多くのメリットがあります。

『ブッチ(Butch)』のコスパが気になっている飼い主さん、この機会に是非特別トライアルセットで『ブッチ(Butch)』をお得に購入してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
すだこ
当ブログの運営者『すだこ』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らしています。当ブログでは、「犬グッズやドッグフードの口コミレビュー」「おすすめのサービス」「愛犬との暮らしに問題を抱えている飼い主さんの悩みを解決する方法」などを紹介します。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。