MENU
100均アイテム

犬のシャンプーが泡立たない!100均アイテムで簡単に泡立てよう!

  • はじめての犬のシャンプー…シャンプーが全然泡立たなかったけどこれって普通なの?
  • 犬のシャンプーを簡単に泡立てるアイテムってある?
  • 犬のシャンプーって泡立てた方がいいの?

このような疑問にこたえていきます。

犬のシャンプーをする時、「シャンプーが全然泡立たなくて洗いにくい!」と思ったことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか?

実はこの悩み、100均アイテムを使用するだけで簡単に解決することができるのです!

本記事では、100均アイテムを使用して犬のシャンプーを簡単に泡立たせる方法を詳しく紹介していきます。

犬のシャンプーを泡立てるメリット

犬のシャンプーを泡立てるメリットは以下の通りです。

  1. スムーズにシャンプーできるので時短になる
  2. シャンプーの原液が直接付かないので皮膚に優しい
  3. シャンプーの消費量が減るのでコスパが良い

①スムーズにシャンプーできるので時短になる

犬の身体をシャワーで濡らした後にシャンプーを出してパッケージ通りに薄めて…とモタモタしてはシャンプーするまで時間が掛かってしまいますよね。

その間に犬の身体は冷えてしまうし、スムーズにいかないとストレスを感じてしまうので、シャンプーはあらかじめ泡立てておくことが大切になります。

犬のシャンプーをあらかじめ泡立てておくことで、犬の身体を濡らした後にスムーズにシャンプーに移ることができるので時短になります。

ふく

冬のシャンプーはすぐに体が冷えちゃうから注意してね!

②シャンプーの原液が直接付かないので皮膚に優しい

犬のシャンプーをする時、シャンプーを泡立てた方が犬の身体に優しいです。

シャンプーの原液が直接肌に流れることがなくなるので、シャンプーのすすぎ残しによる皮膚へのダメージを減らすことができるのです。

すすぎ残しは皮膚病の原因にもなったりするので、しっかりシャンプーを洗い流せるようにあらかじめ泡立てておきましょう。

ぺこ

フワフワした泡の方で洗ってもらった方が気持ちがいいよね♪

うっき

洗っている方も泡立ちが良い方が気持ちが良いです♪

③シャンプーの消費量が減ってコスパが良くなる

今までは犬のシャンプーをする時に、洗面器に原液とお湯を少し入れて手でかき混ぜて泡立てていました。

それでも少しは泡立つのですが、

  • 時間が経つと泡が消えていく
  • 洗面器の泡の下はお湯
  • 泡が消えたら作り直さないといけない

これでは、泡立ちが悪い分シャンプーの原液をたくさん出してしまうので、シャンプーの消費が早くてコスト面でもマイナスになっていました。

しかし、今回紹介する100均アイテムを使用するだけで、シャンプーの消費量が減ってコスパが良くなったのです。

うっき

それでは、犬用シャンプーを簡単に泡立てることができる100均アイテムをみていきましょう。

100均の泡立て器で犬用シャンプーを簡単に泡立てよう

ここで紹介する犬用シャンプーを泡立てる100均アイテムは以下の2つです。

  1. 泡ポンプボトル
  2. 泡立てボール

どちらも100円ショップのセリアで購入しました。

飼い主さんが使いやすいものを選んでみましょう。

①泡ポンプボトル

100均の泡ポンプボトル、「100均だし、泡が出てこない!なんてこともあるんじゃない!?」と思っていましたが、とても優秀な商品でした。

うっき

写真は中身の量がわかるクリアなボトルですが、モノトーンでお洒落なボトルも売ってました。

泡ポンプボトルの使い方は、シャンプーの原液をパッケージの表示通りにお湯で薄めてボトルに入れるだけです。

そして何回かポンプをプッシュするだけで、シャンプーがモコモコの泡になって出てきます。

原液の割合を少なくすれば泡の密度は小さくなるし、原液の割合を多くすれば泡の密度は大きくなります。

原液やお湯の量を調整して好みの泡を作って使用しましょう。

※写真は泡ポンプボトルの泡でゴシゴシしたあと
ぺこ

泡ポンプボトルは、お洒落でコスパも良くてちゃんと泡で出てくるから文句のつけどころがないね♪

うっき

デメリットは、『何回もプッシュしながら使用しなければいけない・倒れやすい』ということかな。

ふく

プッシュが面倒な飼い主さんには向いてないかもね。使う時は犬に倒さないように気を付けてね!

水でも雑菌は繁殖するので、ボトルを満タンにして作り置きするのではなく、一度に使い切る量を作って使用するようにしましょう。

②泡立てボール

泡立てボールも犬用シャンプーを泡立てるのにとても役に立ちます。

うっき

人用の身体を洗う泡立てボールで大丈夫です。

泡立てボールで犬用シャンプーを泡立てる方法は、

洗面器にシャンプーの原液をパッケージの表示通りにお湯で薄めて入れて、泡がいっぱいになるまで泡立てボールを手で揉むだけです。

写真の手桶で、体重約5㎏の小型犬を洗うのにはちょうど良い量でした。

大型犬やもっと泡を作りたい場合は大きめの洗面器を用意しておくといいでしょう。

泡の感じとしては、泡ポンプボトルよりも泡立てボールで作った泡の方がきめ細かくフワフワとしている感じでしたし、洗っていても泡立ちが良かったように感じました。

また、泡ポンプボトルより時間が経っても泡が消えにくかったので、今では泡立てボールの方をメインに使用しています。

ふく

僕の背中に乗せても泡が消えにくかったよ♪

うっき

使用していても特にデメリットは感じられませんでした。

【⇓『A.P.D.Cティーツリーシャンプー』なら爽やかな香りで気持ちよくシャンプーできます⇓】

犬用『APDCティーツリーシャンプー』口コミ&レビュー犬用シャンプー『APDCティーツリーシャンプー』の口コミを知りたいですか?本記事では、ティーツリーシャンプーを使用している経験から、特徴や口コミなどを紹介しています。...

まとめ:犬用シャンプーは100均アイテムで簡単に泡立つ

【100均アイテムは優秀だった!】
  • スムーズにシャンプーすることができる
  • モコモコ・フワフワの泡で愛犬の皮膚に優しい
  • シャンプーの消費量が減るのでコスパが良くなる
  • 壊れても100円(税別)気にならない

100均の泡立てアイテムは犬にとっても飼い主にとってもいいこと尽くしでした。

モコモコ・フワフワな泡ができるので洗われている犬も洗っている飼い主も気持ちがいいし、シャンプーの消費量が減ってお財布にも優しく、愛犬の皮膚へのダメージも少なく済みます。

『犬用のシャンプーが全然泡立たない!』と悩んでいるなら、シャンプーを変える前に是非、100均で買える泡立てアイテムを試してみてはいかがですか?

【⇓100均アイテムで泡立てたら、正しい手順でシャンプーをしてあげましょう⇓】

犬のシャンプーの正しい手順を紹介!初心者も自宅でシャンプーしよう!犬のシャンプーの正しい手順を知りたいですか?本記事では犬初心者の飼い主に向けて、犬のシャンプーの手順とシャンプーに必要な道具を紹介します。自宅で愛犬のシャンプーをしたい飼い主さんは是非ご覧ください。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。