豆知識

犬がシャボン玉を食べた・舐めたけど大丈夫?考えられる危険性と対処方法

公園に散歩に行った時、フワフワと漂うシャボン玉に愛犬が興味を示して「愛犬とシャボン玉で遊んだら楽しいかも♪」と考えたことありませんか?

しかし、それと同時に、

  • シャボン玉をパクッと食べてしまっても大丈夫?
  • シャボン玉を舐めたら危険じゃない?

と考えてしまうものです。

洗剤を使っているから口にしたら身体に悪そう…

結論から言うと、人が使用するシャボン玉は犬が舐めてしまったら危険です。

愛犬とシャボン玉で遊びたいのであれば、『犬用のシャボン玉』を使用して遊びましょう。

そこで本記事では、愛犬とシャボン玉で遊びたいと考えている飼い主さんへ向けて、

  • 犬がシャボン玉を舐めてしまった時の危険性や対処方法
  • 犬用シャボン玉の口コミ

などを紹介します。

犬がシャボン玉を食べた・舐めた|危険性

シャボン玉は、

  • 界面活性剤
  • 増粘剤

でできています。

水は犬が口にするのは当たり前なので、『界面活性剤』と『増粘剤』の危険性について以下にまとめました。

界面活性剤

『界面活性剤』は、シャンプーなどに入っている洗浄力が高い成分です。

洗浄力が高いので、少し口にしただけで胃や腸に炎症を起こす可能性が高いです。

また、シャボン玉の液体を誤飲してしまった場合は、

  • 大量のヨダレを垂らす
  • 嘔吐を繰り返す
  • 痙攣を起こす
  • 呼吸困難になる
  • チアノーゼを引き起こす 

といった中毒症状を引き起こす危険性が考えられます。

シャボン玉をパクパクしただけでは中毒症状を引き起こす可能性は低いかもしれませんが、犬が口にしたら危険な成分を使用しているということは頭に入れておきましょう。

増粘剤

『増粘剤』は粘りやとろみをつける成分になります。

ドッグフードなど犬の食べ物にも含まれる添加物ではありますが、シャボン玉に使用しているので食品用の増粘剤を使用しているわけではないと考えられます。

そのため、口にしたら犬の身体に害があるといえるでしょう。

犬がシャボン玉を食べた・舐めた|対処方法

もし犬がシャボン玉を舐めたて中毒症状を引き起こす場合、約1時間で中毒症状が発生する可能性が高いと言われています。

少量であってもシャボン玉には犬の身体に害のある成分が含まれているので、シャボン玉を舐めてしまった場合は注意深く愛犬を観察してあげましょう。

飛んでいるシャボン玉をパクパクした

飛んでいるシャボン玉をパクパクしただけでは、そこまで過剰に心配する必要はないかもしれません。

ただし、少量であっても胃や腸に炎症を起こす可能性はあるので、

  • 食欲はあるか
  • 水は飲んでいるか
  • 痒がったりしていないか

など、愛犬の様子を観察してあげて下さい。

シャボン玉の液体を飲んだ

もし大量のシャボン玉液を舐めたり飲んでしまったようであれば、すぐに動物病院を受診した方がいいです。

  • いつ飲んだか
  • どのくらいの量を飲んだか
  • どのような状態か

など詳しく伝えて症状に応じた治療を受けましょう。

催吐処置(異物を吐かせる処置)を行うこともあります。

犬用のシャボン玉が販売されている

原産国中国
成分・水、蒸留、導電性または同様の純度:97.185%
・ポリクオタニウム-7:2.5%
・ココアミドベタイン:0.29%
・3‐ビス(ヒドロキシメチル)‐5・5‐ジメチルイミダゾリジン‐2・4ジオン:0.025%

愛犬とシャボン玉で遊びたいのであれば、ペット用につくられたシャボン玉も販売されているので、少しでも危険を減らすために『ペット用のシャボン玉』で遊ぶことをおすすめします。

  • 追いかける
  • キャッチする

といった可愛い愛犬の姿を見ることができるでしょう。

※犬が口にしても安全とされていますが、成分については詳しく調べられなかったので、購入を自己責任でお願いします。

犬がシャボン玉を食べた・舐めた|まとめ

  • 胃や腸に炎症を起こす可能性がある
  • 中毒症状を引き起こす可能性がある

犬がシャボン玉を舐めてしまった場合、炎症や中毒症状を引き起こす可能性があります。

シャボン玉をパクパクしただけでは過剰に心配する必要はないかもしれませんが、犬に安全な成分が使用されているわけではないので、できるだけ舐めさせない方がいいです。

また、シャボン玉液を誤飲してしまった場合は、直ちに動物病院を受診しましょう。

安全にシャボン玉で遊びたいのであれば、『ペット用のシャボン玉』も販売されているのでそちらを試してみることをおすすめします。

ABOUT ME
すだこ
はじめまして。当ブログの運営者『すだこ』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早6年が経ちます。当ブログでは、可愛い愛犬のためにどのような犬用品を購入したらいいか悩んでいる飼い主さんへ向けて、おすすめの犬グッズやサービスを紹介しています。【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。