ドッグフードレビュー

犬用『ふりかけ』おススメ7選!ご飯を食べない時はトッピングしよう!

  • おすすめの犬用ふりかけを知りたい!
  • ドッグフードの食い付きの良くなるふりかけってある?
  • 愛犬がフードを食べない!どうしたらいい?

このような疑問にこたえていきます。

「愛犬がドッグフードを食べない!」と悩んでいる飼い主さんの中には、ドッグフードに犬用ふりかけをトッピングしている方も多いことでしょう。

我が家の愛犬もドッグフードを全く食べない時期があって、犬用ふりかけをトッピングして食い付きを良くしてフードを食べさせていました。

本記事では、これまで様々な犬用ふりかけを試してきた中で、ドッグフードのトッピングにおすすめのふりかけを紹介していきます。

犬用『ふりかけ』おすすめ7選

我が家で活躍した犬用ふりかけは以下の通りです。

  1. 野菜ミックスふりかけ
  2. 削り節ふりかけ
  3. 納豆ふりかけ
  4. チーズふりかけ
  5. ミルクふりかけ
  6. ささみふりかけ
  7. 鹿肉五膳ふりかけ
うっき

※評価(☆の数)は個人的な評価なので参考程度にご覧ください

①野菜ミックスふりかけ

我が家で大活躍してくれた野菜ミックスふりかけです。

ドッグフードを食べ残していた時期にだいぶ重宝しました。

商品名フジサワ 野菜ミックス キャベツとにんじん(お徳用300g)
コスト★★★★★
食い付き★★★★☆
ニオイ★★★★☆
飽き具合★★★★★
総合評価★★★★★

【メリット】

  1. お徳用でコスト的にもGood!
  2. 食い付きがよく、飽きもこない!
  3. お湯でふやかしてかさ増しできる
  4. ビタミンや食物繊維が豊富で健康的
  5. 整腸作用で便秘や下痢を予防&改善してくれる

野菜を使用しているのでビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、ドッグフードに足りない栄養を補うことも可能です。

また、お徳用もあるのでコスパが良いのがポイントですね。

【デメリット】

  1. ウンチでそのまま出てくることもある
  2. 中国産なので気になる方はやめた方がいいかも

デメリットは、野菜ふりかけがウンチからそのまま出てくることがあることと、中国産ということです。

我が家の愛犬は体調に異変はありませんでしたが、デメリットが気になるような飼い主さんは控えた方がいいでしょう。

うっき

このふりかけを与えてから生の野菜にも反応するようになりました。

ふく

ママが料理してるといい匂いがしてくるんだよね。

②削り節ふりかけ

こちらも重宝したふりかけの1つです。

かつお節のようなフワフワとしたふりかけで、猫だけでなく犬にも食い付きがいいのでおすすめです。

商品名ペッツルート 無添加 とりけずり ふわふわ花 20g
コスト★★★★☆
食い付き★★★★★
ニオイ★★★★☆
飽き具合★★★★☆
総合評価★★★★☆

【メリット】

  1. 猫用に見えるが犬も食べれる
  2. 良質なたんぱく質・カルシウム・DHA・タウリン・EPAが含まれている
  3. 低脂肪なのでダイエット中のワンちゃんでも安心
  4. 無添加で日本原産なので安全

鳥を使用した削り節なので、タンパク質等が含まれているので健康をサポートしてくれます。

また、低脂肪ということもありダイエット中の犬にもおススメです。

【デメリット】

  1. 軽いので犬の鼻息でも飛んでしまう
  2. 減りが早め

犬が勢いよくフードを食べると、鼻息で削り節が飛んでしまい周辺が汚れてしまうのがたまにキズです。

また、野菜ミックスふりかけに比べると我が家では減りが早かったです。

ぺこ

急いで食べると飛んで行っちゃうよ!

うっき

この他に、同じシリーズで『まぐろけずり』も販売しているので、愛犬の好みに合わせてあげてみましょう。

③納豆ふりかけ

我が家の愛犬は、納豆のフタを開ける音に反応するほど納豆が大好きです。

店頭でこの商品を見つけた時『納豆ふりかけなら絶対ご飯食べるじゃん!』と思い、即買いしました。

商品名NPF WauWau 乾燥小粒納豆 80g
コスト★★★★☆
食い付き★★★★☆
ニオイ★★★★★
飽き具合★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆

【メリット】

  1. 納豆が大好きなワンちゃんは食い付き抜群
  2. 食物繊維が豊富でお腹に良い
  3. 発酵食品の為、大豆よりも消化しやすい
  4. 整腸作用がありウンチの状態が良くなる

納豆のニオイが強いので、犬の興味を惹きつけてくれます。

食物繊維が豊富で消化も良いので、お腹に優しく健康面でもプラスな面が多いです。

犬は発酵食品を好む傾向があるので、食欲がない時や夏バテしている時などにトッピングしてあげると喜ぶかもしれませんね。

【デメリット】

  1. ニオイがキツイ
  2. 冷蔵保存なので冷蔵庫が臭くなる
  3. 直ぐに飽きた

犬にしたらいいニオイかもしれませんが、納豆よりもニオイがきつかったです。

冷蔵保存のため冷蔵庫の中が臭くなり、「冷蔵庫が臭くなるから捨てて!」と家族に言われたためリピートはしませんでした。

うっき

納豆ふりかけでなくても、納豆を少しだけトッピングしてあげてもいいですね。

ふく

納豆はぼくの大好物だから、1粒だけでもご飯に混ぜてくれたら完食できるよ!

④チーズふりかけ

チーズ系のおやつにも反応がいいのでふりかけも買ってみましたが、反応がいいのは最初だけでした。

我が家の愛犬は特別好きなわけでもないし嫌いでもないという感じです。

商品名ペットプロ ちーずのふりかけ 50g
コスト★★★★☆
食い付き★★★★☆
ニオイ★★★★☆
飽き具合★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆

【メリット】

  1. たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれている
  2. 栄養価が高い
  3. 生後2か月から与えられる

チーズにはタンパク質・ビタミン・ミネラル等が豊富に含まれ栄養価が高いのが特徴です。

こちらのふりかけが生後2か月から与えられるので、栄養を必要としている成長著しい子犬にもおススメです。

【デメリット】

  1. 飽きが早い
  2. カロリー・脂質が高い

我が家の愛犬は食い付きが良いのは初めだけで、飽きが来るのは比較的早かったです。

また、カロリーと脂質が高いので、与えすぎには注意が必要です。

うっき

トッピングすれば、なんとかご飯を完食してくれる感じでした。

⑤ミルクふりかけ

ミルク風味の歯磨き粉にとても反応がよかったので、ミルクのふりかけも試しに購入してみました。

粉末をそのまま舐めさせたり、お湯に溶かして飲ませたり、ごはんやおやつに振りかけたり、様々な使い方ができるのもポイントです。

濃すぎたり与えすぎるとお腹が緩くなる子もいるようなので、少量ずつから与えてみるのがいいでしょう。

商品名ペッツルート 無添加やぎミルク 50g
コスト★★★☆☆
食い付き★★★★★
ニオイ★★★★☆
飽き具合★★★★☆
総合評価★★★★☆

【メリット】

  1. 下痢になりにくい
  2. カルシウム・ビタミン・ミネラルが豊富
  3. トッピングでも溶かしてもOK
  4. 無添加なので安心
  5. シニア犬・子犬におすすめ

ヤギミルクは犬の母乳に近い成分のため、下痢になりにくく栄養価が高いのが特徴です。

溶かして飲ませて与えることもできるので、食欲不振なシニア犬や栄養を必要としている子犬にもおススメです。

【デメリット】

  1. 小分けで使いづらい
  2. 小型犬でも1週間持たない

デメリットの1つ目は、袋が小分けになっている点です。

ファスナーが付いていれば保存や開閉も楽なのですが、使い切りのよな感じなので使いづらいと感じました。

また、使用方法が『ふりかけ・混ぜて与える場合体重1kg当り、粉ミルク1gを目安にお与えください。』とのことなので、体重5㎏の小型犬に1日2回のご飯の度に使用していると5日で無くなってしまいます。

コスパはあまりよくないと言えるでしょう。

うっき

濃さや使い方によって減り方が変わりますが、他のふりかけに比べて減りが早いと感じました。

ぺこ

ミルクって赤ちゃんに戻ったみたいなニオイでいいよね♪

⑥ささみふりかけ

犬が大好きな〝お肉〟メインのふりかけなので食い付きは抜群です!

逆にこれがないとフードを食べれなくなる可能性もあるので要注意です。

商品名九州ペット ササミふりかけ 食べやすい小粒タイプ 230g
コスト★★★★☆
食い付き★★★★★
ニオイ★★★★☆
飽き具合★★★★★
総合評価★★★★☆

【メリット】

  1. 食い付きは抜群
  2. タンパク質が豊富で丈夫な身体をつくる
  3. 少量でフードを食べ切ってくれる

タンパク質が豊富で低カロリーなササミと、カルシウム・ミネラルが豊富に含まれたチーズのミックスふりかけです。

健康的な身体作りをサポートしてくれます。

また、少量でもフードを食べ切ってくれるのでコスパも良いです。

【デメリット】

  1. ふりかけ依存症になる危険性がある
  2. 添加物が心配

犬の身体に悪影響と言われる着色料(二酸化チタン、黄4)を使用しているので、「愛犬にはいいものを与えたい」と成分や原材料にこだわっている飼い主さんは控えた方がいいといえます。

ふく

やっぱりお肉って興奮するよね♪完食して当たり前のふりかけだよ! 

うっき

喜び方が全然違うもんね!

⑦鹿肉五膳 ふりかけ

ヘルシーで美味しい鹿肉に高級薬膳をたっぷり配合しているので、免疫力が向上して病気になりにくい丈夫な身体を作ってくれます。

美味しくて身体に良いふりかけです。

商品名鹿肉五膳 ふりかけ(200g)
コスト★★★☆☆
食い付き★★★★★
ニオイ★★★★★
飽き具合★★★★★
総合評価★★★★☆

【メリット】

  1. お肉メインなので食い付き抜群
  2. タンパク質が豊富で丈夫な身体をつくる
  3. 高級薬膳配合で免疫力向上
  4. 国産なので安心

鹿肉をメインに使用しているので、食い付き抜群です。

薬膳が配合され、美味しくて健康的な身体づくりをサポートしてくれる優れた商品です。

国産のお肉を使用し国内の工場で生産されているのも信頼できるポイントです。

【デメリット】

  1. 他のふりかけよりコストが気になる

他のふりかけより値段が高めです。

我が家の愛犬は少量でも食い付きが良いので、量に気を付けてトッピングすればそこまで気にならないかもしれません。

ふく

お肉メインだから美味しい♪

ぺこ

おいしくて丈夫な身体を作れるなんて最高♪

うっき

我が家ではおやつタイプをメインに与えています。

【⇓高タンパクで関節をサポートしてくれるコンドロイチンやグルコサミンが配合されている『馬肉五膳』の口コミ&レビューはコチラ⇓】

犬のおやつ『馬肉五膳』の口コミと効果~美味しさと健康を一つに~犬用おやつの『馬肉五膳』の効果を知りたいですか?本記事では、おやつで愛犬の健康をケアしたいと考えている飼い主さんに向けて、『馬肉五膳』の口コミや効果を紹介しています。...

犬のふりかけをトッピングする【メリット・デメリット】

犬のフードにふりかけをトッピングするメリットとデメリットを紹介します。

【メリット】

  1. 食欲促進の効果がある
  2. 病気・怪我を予防できる

【デメリット】

  1. ふりかけ無しではフードを食べれなくなる危険性がある
  2. 与えすぎで肥満・病気になる可能性がある

メリット

ふりかけには食欲促進の効果があるので、犬がフードを食べない時の対策となります。

我が家の愛犬は偏食が凄くてドッグフードを食べたり食べなかったりの波が激しかったので、犬用ふりかけには本当に助けられました。

ふく

ふりかけがあると、ぺろりとフードを完食できちゃうんだけどね♪

ドッグフードは総合栄養食なので、基本的にドッグフードのみを与えていれば栄養は十分に足りているのですが、トッピングするふりかけによっては病気や怪我を予防するサプリメント的な働きもあります。

お腹がゆるい時は野菜ふりかけをトッピングしたり、夏バテなどで体力が落ちている時はお肉のふりかけをトッピングしたりしてみましょう。

なので、愛犬の体調や健康状態を良く観察して、ふりかけが必要かどうか飼い主が判断することが大切となってきます。

うっき

ふりかけが食事のメインにならなように、あくまでもドッグフードの補助食品と考えて与えるようにしましょう。

デメリット

ふりかけは、ドッグフードの食い付きが良くなると同時に、ふりかけ無しではフードを食べられない〝わがまま犬〟にさせてしまう可能性があります。

『ドッグフードを残したら美味しいふりかけをかけてもらえる♪』と学習してしまい、ふりかけ待ち状態となってフードを食べなくなってしまうなんてことも・・・

うっき

我が家の愛犬も「ふりかけちょーだい!」と催促するようになったことがありました…

他にも、ふりかけは怪我や病気を予防できる補助食品にもなりますが、与えすぎると栄養過多で『肥満犬』へと成長させてしまう危険もあります。

我が家の愛犬も少し体重が増加してしまったので、ふりかけの量を徐々に減らしていき、現在ではふりかけ無しでフードを完食できるようになりました。

ふく

ふりかけ無しでもご飯の時間が楽しみになったよ♪

ぺこ

トッピング無しでもご飯はおいしいのにね♪

まとめ:犬用ふりかけは、あくまでもドッグフードの補助食品

ドッグフードは《総合栄養食》といって、ドッグフードだけで栄養が足りるようにできています。

なので、ふりかけの目的はあくまでもドッグフードの『補助食品』と考えるようにして下さい。

『ドッグフードでは足りない栄養を補助食品のふりかけで摂取する』ということを頭に入れ少量ずつ与えるようにしましょう。

例えば

  • お腹がゆるい・便秘の時は野菜ふりかけをトッピングする
  • 体力が落ちている時にはお肉系のふりかけをトッピングする
  • 骨や関節が弱い子は魚系のふりかけをトッピングする

など、愛犬の体調や健康状態に合わせてふりかけをフードにトッピングするのがいいですね。

愛犬がご飯をモリモリ食べている姿は可愛くて、それを見ているだけで幸せを感じますよね?

しかし、ふりかけ(補助食品)の与えすぎは愛犬を肥満や病気にさせる可能性があり、それでは愛犬を苦しませることとなってしまいます。

愛犬の健康や楽しい毎日を守れるのは飼い主であるあなただけです。

愛犬の体調や健康状態をよく観察し、カロリー過多にならないようふりかけの与えすぎに注意して、愛犬の健康管理をしていきましょう。

【⇓犬のダイエットは食事を見直してみましょう⇓】

犬のダイエット方法は食事を改善しよう!体重が減らない原因は何?犬のダイエット方法を知りたいですか?本記事では、我が家の愛犬がダイエットに成功した方法を紹介しています。愛犬の体重に悩んでいる飼い主さん、是非参考にしてみて下さい。...
ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早5年、様々な犬グッズを購入してきました。当ブログでは、我が家で試した犬グッズの特徴や使用した感想を、愛犬家の皆さんへ紹介しています。犬グッズの紹介・口コミサイト【わんコミ】をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。